スポンサーリンク

小室圭の母の宗教団体って?父親の死去の死因も調査!

小室圭 皇室

米国留学中の小室圭さん、婚約延期の真相が母親の宗教団体が関係あるのでしょうか?また父親が死去されてますが、その原因はなにでしょうか?今回は、小室圭の母の宗教団体って?父親の死去の死因も調査!について調べてみました。

スポンサーリンク

小室圭の母の宗教団体って?

今年の2月に発表された、眞子様と小室圭さんの結婚延期。その原因については様々な情報が飛び交っていますが、小室圭さんの母の宗教問題も原因のひとつのようです。

小室圭さんの母である小室佳代さんは「大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)」という宗教団体の信者です。小室佳代さんは、一時期霊媒師に心酔していたという情報があります。

そして、小室佳代さんの母、角田八十子さん(故人)さんもこの宗教団体に救いを求めた一人です。
若い頃からリウマチに悩まされていた角田八十子さんはきっと宗教に頼りたくなったのでしょう。
この宗教団体自体は、特別事件や問題を起こしたりしたわけではないのですが、元信者だった者が起こした事件がとても猟奇的でした。

1987年に藤沢市で起きた”悪魔祓いバラバラ事件”という殺人事件です。遺体をバラバラにしたわけですが、それは悪魔を祓う為の儀式だったというのです。「大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)」という宗教団体の名前を世間に知られるようになった事件でした。

信仰していた宗教が同じだっただけで、この件に関して、小室佳代さんもご家族も一切関係ないのですが、気持ちのいいものではありません。ですが、お相手は皇室であり、わずかでも接点があるだけでそれを記事にされてしまうのは、仕方のないことなのでしょう。

小室圭の母って韓国人?

小室圭さんの母が韓国人という噂がありますが、これには小室佳代さんの名前の漢字が関係しているようです。報道当初は、小室佳代さんの名前の表記が「圭与」となっていたそうなのです。確かに「圭与」という名前は、日本では相当珍しいかと思います。

「圭」という文字は、英語では「Kim」と発音するようです。確かに、キムと書いてあったら韓国人?と疑ってしまいます。また、小室圭さんも韓国籍なのではという噂があるのです。

発端は、海外のニュースサイトで小室圭さんを紹介する写真にありました。小室圭さんの名前が「kim komuro」と記載されていたのです。ですが、他の文章は「Kei Komuro」と表記されていたので、ただの誤植だったのではと言われています。

真相ははっきりしないのですが、もし眞子様のご結婚相手が韓国籍の方だとしたら、それこそ大きな問題となるのではないでしょうか。ですので、韓国人、韓国籍という可能性は低いように思えます。

ちなみにですが、実は父親も韓国人では?という噂も流れていて、噂の原因は母親の時と一緒で海外のニュースサイトです。これもまたただの誤語が噂の根源だとは思うのですが、小室圭さん自身が報道で父親は日本人と言われてますので、噂には信憑性がないものと思われます。とにかく噂というものは知名度が上がり注目を浴びると、どこからでもどんな形でも生まれてくるものということがわかりました。

スポンサーリンク

小室圭に指がない?

小室圭さんについてのキーワードに「指がない」というものが出てきます。本当に指がないのか見てみると、どの画像においてもそのような写真は見つけることができませんでした。報道が間違っていたようです。

「薬指に指輪がない」と報道するところを、「薬指に指はない」と報道されてしまったということです。その為、指がないと誤解を招くようなことになってしまったと言います。指がないから婚約は無理ということではありませんが、皇室がすんなりと許すはずはないかと思います。数日後には、「指輪」にきちんと修正されていたようです。

小室圭の母はジャガーさんと金銭トラブル?

小室圭さんの母、小室佳代さんには、以前婚約者がいたそうです。その男性がジャガーさんです。
愛車がジャガーの為ジャガーさんと呼ばれているようです。

小室圭さんの母はジャガーさんに400万円以上の借金があると言われています。「贈与だと思っていました」と主張する小室佳代さんのあまりの品のなさに、批判が集中しています。ジャガーさんはこのように語っています。

「お金を返してほしいとか、謝ってほしいとかよりも、お礼の言葉くらいは言ってほしい。
(圭さんが)留学できたのも僕のお金があったからで、その留学がきっかけで眞子さまとの婚約まで至ったわけですよねー」

元婚約者のジャガーさんの本当のところの主張は、小室佳代さんに「ただ貸したお金を返して欲しい」ということだけのようでしたが、報道後もジャガーさんに対し小室佳代さんからも小室圭さんからも連絡は一切なかったそうです。2年間続いた婚約状態を解消したのは2012年の9月、翌年8月にお金を返してほしいという内容の手紙を送るも、連絡がこなかったというのです。しかし同年の秋に小室佳代さんと小室圭さんがジャガーさんの自宅を訪れ、弁護士と相談して書いたという手紙を渡されたと言います。内容ですがお金は小室佳代さんがジャガーさんから贈与を受けたものであり、貸付を受けたものではないこと、一方的婚約破棄により精神的に傷を負っていること、そのことに対し謝罪もそれに対する保証もないというものでした。実は驚くのはここからで、こんな大切な手紙であるにも関わらず、手書きではなくワープロ打ちで間違った文字も多かったこと、一番びっくりしたのはジャガーさんの名前の漢字が間違ってるというのです。元婚約者でお金まで用達してくれた相手の名前を間違うでしょうか?筆者もさすがにこれはないなと感じました。

母子家庭だった為、親子の絆は人一倍強いかと思いますが、お世話になった方への感謝の気持ちは忘れたくないものです。眞子様の為にも、1日でも早く溝が埋まればと思います。

スポンサーリンク

小室圭の父の経歴や病歴は?

小室圭さんは、眞子様と婚約されるくらいですから裕福な家庭で育った御曹司ではと思いましたが、実は母子家庭でした。父親は、小室圭さんが10歳の頃に亡くなられています。死因は自◯のようです。

父親の名前は、小室敏勝(こむろとしかつ)さんと言うそうです。明治大学理工学部建築学科を卒業し、1988年に横浜市役所に技術史員として勤務することになります。「みなとみらい21」の設計にも携わっていたようです。

元々は明るい性格のようでしたが、だんだんと仕事のストレスを抱え込むようになり、体調を崩すようになって欠勤が多くなったと言います。実家のある藤沢市に戻っていた時期もあったと言われています。

うつ病や統合失調症などの精神疾患だったのではとの情報もありますが、メンタルヘルスという言葉が浸透している今なら療養することもできたでしょうが、昔は理解も得にくかったかと思います。
小室敏勝さんも、職場に本音も言えないまま、少しずつ勤務できなくなっていったのではないでしょうか。

小室圭の父は自◯?理由は?

小室圭さんの父親、小室敏勝さんは実家で療養していましたが、再び横浜の自宅に戻ったそうです。
母親の小室佳代さんが無理やり自宅に連れ戻したと言われています。ですが、家族3人での生活は長く続かなかったようです。

父親が一人で外出し、なかなか帰ってこないのを不審に思った小室圭さんと母親は、探したところ近所の河川敷で亡くなっていたと言います。死因は自◯だったようです。

実家にいても自殺した可能性はあったかと思いますが、小室家からは「あなたが殺したようなものだ」と言われたといいます。はっきりとは言えませんが、精神疾患が悪化した結果だったのかもしれません。

小室圭さんは、東京都国立市にある国立音楽大学附属小学校に通っていて、その間は父親と離れ、母親と二人で国立市に住んでいました。それが直接の原因ではないかもしれませんが、父親としては孤独感が大きくなっていったのかもしれません。

父親の死因が病気ではなく自◯だったことは、まだ10歳だった小室圭さんにとってあまりにも衝撃的で普通だったら受け止めきれないように思いますが、「僕がお母さんを守る」とそう思いながら育ったそうで、責任感の強い現在の小室圭さんへと繋がっているのかと思います。

スポンサーリンク

小室圭の父の保険金の噂

小室圭さんの父方は良い血筋で、おそらく幼い頃は裕福な暮らしをしていたことが想像できます。ですが父親が亡くなり、またそれを追うかのように祖父も一週間後に亡くなっています。

息子さんである小室敏勝さんの死がショックで、死因は不明なのですが、後を追ってしまったのではと思われてます。その為、裕福だった小室家とのつながりが途絶えてしまったようです。

ですが、小室圭さんはインターナショナルスクールに通ったり、大学は国際基督教大学を卒業されたりと、かなり学費のかかる学校を卒業されています。

もちろん、母親は目黒区にある老舗の洋菓子店で働いていましたし、小室圭さんもアルバイトをして母親を支えてきたことと思います。ですがそれだけでなく、父親の遺族年金や死亡保険を小室圭さんの学費にあてていて、苦学生ながらも学校に通えたのではと囁かれています。

本当のことは家族の中でしかわかりませんが、小室圭さんは母親に感謝していることは事実のようです。

小室圭の祖父ってどんな人?

小室圭さんの父親である小室敏勝さんが亡くなってから一週間後に父方の祖父までも亡くなっています。息子を失ったショックからか、自ら死を選んだそうです。

神奈川県藤沢市にあるご自宅は地元の大地主の分家にあたるそうです。本家筋の小室家は豪邸でいくつものアパートや駐車場を所有していたと言います。

亡くなった祖父は「三菱系の財閥御曹司」という噂がありますが、それだけでなく戦国の江戸時代の名家「小室藩」のようです。立派な方だったことがわかります。

ですが、小室圭さんは父親も祖父も亡くし、小室家とはほとんど交流がなくなってしまいました。
とても残念なことですし、小室圭さんの心中も複雑なことと思います。

スポンサーリンク

小室圭の父親は離婚していた?

小室圭さんは、実家で母親と母方の祖父との3人暮らしだそうです。父親がいなかった為、両親は離婚したのでは?と噂がたったようです。ですが父親は、小室圭さんが10歳の時に亡くなられていて、離婚されたわけではありません。

父親が亡くなっていた事が報道される前、父親がいないことが先にわかり、離婚したのでは?という噂が流れているようです。父親の死は辛い過去となっているでしょうが、母子家庭で育った小室圭さんと母親の絆はとても強く深いようです。

小室圭は顔でかい?

小室圭さんは顔がでかいのは父親と母親の遺伝では?と噂になっていますが一体どういうことでしょうか?

まずは小室圭さんが顔がでかいかについてですが、画像などで検証いたしますと確かにでかいですよね(これは失礼!)。特に眞子さまとの会見での画像や、大学時代の「海の王子」として活動していた頃の画像では、小室圭さんが他の方の並んでいる姿をみると一目瞭然です。筆者は小室圭さんの肩を持つわけではありませんが、スーツを着ておられると肩幅が狭いのが強調され、顔のデカさがより一層目立ってしまっているのでは思います。

父親と母親の遺伝についてですが、父親の画像はないのでなんとも言えませんが、母親の小室佳代さんは確かに顔の面積が広いように感じますので、遺伝と言われればそうなのかもしれません。

スポンサーリンク

小室圭の母の宗教団体って?父親の死去の死因も調査!のまとめ

眞子様と小室圭さんとの結婚が延期となっていますが、それには小室圭さんの周りに様々な問題があるからのようです。

小室圭さんの母親の小室佳代さんは、大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)」という宗教団体の信者です。そして、小室佳代さんの母、角田八十子さん(故人)も信者だったと言われています。祖母は体が悪く、救いを求めたのがこの宗教団体でした。

小室佳代さんも、ある時期霊媒師に心酔していたなどといった噂がありますが、はっきりとした事実はわかりませんでした。信仰の自由があるとしても、国民も注目している問題ですし、なかなか難しいように思います。

それだけでなく、母親の小室佳代さんは金銭トラブルを抱えているようです。また小室圭さんの父親ですが、既に亡くなられています。死因は自殺だったようで、小室圭さんが10歳位のことです。

病死ではなく、死因が自◯だったという事実は、まだ幼かった小室圭さんにとって精神的にとても大きなダメージとなったことと思います。辛い過去を背負いながら、それでも母を守るという小室圭さんの姿勢は、素晴らしいことだと心に響きました。

眞子様が、今どのようなお気持ちで毎日を送っていらっしゃるかと思うと胸が痛みますが、全てが解決し、お二人が心穏やかに共に過ごせる日が来ることを祈りたいと思います。

 

コメント