スポンサーリンク

ZARD坂井泉水はレーシングクィーンで脱いでた?元彼氏や死因も調べてみた!

ZARD坂井泉水 歌手

「負けないで」や「揺れる想い」などの名曲を数多く世に放ったZARDのボーカル坂井泉水さんが、2007年5月27日に40歳という若さで亡くなられました。あまりにも突然であり謎の死に、当時はかなりの衝撃を受けたこと覚えています。そんな坂井泉水さんは歌手活動をする前にレーシングクィーンの時代があり脱いでた?と言われています。また元彼氏や謎の死因についても気になりますので今回は、ZARD坂井泉水はレーシングクィーンで脱いでた?元彼氏や死因も調べてみた!と題して調査しました。

スポンサーリンク

ZARD坂井泉水のプロフィールと経歴

坂井泉水(さかいいずみ)さんは本名:蒲池幸子(かまちさちこ)1967年2月6日生まれ、神奈川県平塚市出身、血液型A型、職業は元モデルでミュージシャン・歌手・作詞家であり音楽ユニット・ZARDのボーカリストです。神奈川県の奏野市立西小学校・中学校、神奈川県立伊志田高等学校を卒業されています。

坂井泉水さんは街頭でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属し本名蒲池幸子の名前でモデル活動を初めます。1989年1月2日テレビドラマ「春燈」で売られてきた少女役でドラマ初主演となりました。

坂井泉水さんは1990年にかけ「東映カラオケクイーン」となり、中森明菜さん・永井真理子さん・薬師丸ひろ子さんなどののカラオケビデオの出演されています。この時期はまだモデルとしての印象が強く水着やグラビアなどのセクシー路線は辿っていないように思えましたが、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」のちょっとエロい場面もあった「仮面ノリダー」の企画に、渡辺満里奈さん演じるマリナの知人役で出演された際は、グラビアアイドル出身の渡辺満里奈さん同様セクシーなビキニ姿を披露されていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

ZARD坂井泉水がレーシングクィーンで脱いでた?

坂井泉水さんは20代前半までは本名:蒲池幸子としてモデルやレーシングクィーンとして活動されていましたが脱いでたという噂がネット上で見かけます。この情報が確かか調査するためいろんな画像を見つけ出しましたが、フルに脱いでた訳ではなく、セミヌードって感じのようです。しかしスタイルの良さは半端なく、特別に鍛えられていたのでしょうか。

ZARD坂井泉水の闘病生活と死因は?

坂井泉水さんは2000年から子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症と次々に病気を患い、通院の日々が続いたと言います。

2000年に「Get U’re Dream」がNHKのシドニーオリンピック放送時のテーマ曲になった縁からNHK紅白歌合戦の出演に前向きであると報じられたが、体調不良として辞退されています。2006年4月に体調が悪化したため病院で検査受けたところ子宮頸がんが発見され、6月1日に慶應義塾大学病院で摘出手術を受けられます。その後2007年4月肺への転移が見つかり再入院、入院中は抗ガン剤による薬物療法にて治療を受けながら、アルバム作成とコンサートツアーに向けて作詞を行うなど再始動を目指されていました。

坂井泉水さんの亡くなられた時の状況ですが、2007年5月26日朝方5時40分頃入院先のスロープから3メートル下に転落し仰向けに倒れているところを通行人に発見されます。緊急処置を受けるも後頭部強打による脳挫傷のため、転落の翌日に亡くなられました。

スポンサーリンク

ZARD坂井泉水の活動は?(3/27追記)

ZARD坂井泉水さんの歌手としての活動は1990年からでB.B,クィーンズの音楽コーラス隊のオーディションを受けるも落選するが、才能を認められ以後「坂井泉水」として音楽ユニット・ZARD結成の準備に入り、1991年2月10日シングル「Good–byeMYLoneliness」でデビューします。以降「負けないで」「揺れる想い」「マイフレンド」など9作でミリオンヒットを記録します。

ZARDとして活動を行なっていた坂井泉水さんは、決して簡単にプライベートなどを明かすようなことはせず、テレビではバラエティ番組などには出演することなく、最後の日までZARDの坂井泉水として過ごしてきました。

どのレコーディングだったかZARDの後期に、常に全力で歌う坂井泉水さんが過呼吸で倒れたことがあり、ある関係者が救急車を呼び付き添ったらしいのですが、救急隊員に坂井泉水さんについて様々な確認(名前・年齢・血液型など. . . .)されたところ、驚くことに何も知らなかったと言われています。

今は帰らぬ人となってしまった坂井泉水さん、そういうミステリアスなところも含め、数々の名曲もこの先いつまでも多くの人たちの心に残り続けるでしょう。

ZARD坂井泉水がレーシングクィーン時代は?

歌手デビューする前は本名:蒲池幸子の名前でレーシングクイーンとして活躍されていた当時の画像を集めてみました。

坂井泉水さんは日清カップヌードルレーシングチームに所属し写真集を出すほどの人気者だったと言います。画像を見てもレーシングクイーンらしくない控えめなメイクで特別目立っていたようには見えませんがそこがまた良く、ファンも多かったのでしょう。また同期には岡本夏生さんがおられたそうです。

スポンサーリンク

ZARD坂井泉水はメディアに出なかった?

メディアの露出が極端に少なかった「歌姫」坂井泉水さんですが、亡くなられて10年以上も経っていますが、未だにファンの間では語り継がれています。

坂井泉水さんがあまりメディアに顔を出さないのは一部戦略とも考えられますが、一番の理由は坂井泉水さんが物凄いあがり症で緊張する方なので、テレビ出演では坂井泉水さんの良さが潰されることが多く、関係者との話し合いで出演を避けるようになったと言われています。またCDジャケットなどの撮影は坂井泉水さんが緊張しないようカメラマンが直接撮影するのではなく、信頼がおけるスタッフが、普段のちょっとした話し合いの時に、坂井泉水さんの素を撮影したものばかりなんだそうです。

ZARD坂井泉水の元彼氏は?(3/27追記)

美人でスタイルも良い坂井泉水さんは芸能界の中でもかなり注目されモテていたと思いますが、結婚はされておらず、過去の結婚歴もありませんでした。

坂井泉水さんは生涯独身を貫きましたが、男性関係の噂はないのか調査致しますと、ビーイング創始者の長戸大幸さんの愛人だったという噂も当時ありました。

週刊新潮の記事によりますと坂井泉水さんがリッツ・カートンに宿泊した際、百貨店でグッチなどのブランド品を買い集めて、長戸大幸さんと一緒に出勤されることがお決まりでした。一枚30万から40万円の領収書が出る始末で、たった2日泊まっただけでも100万単位のお金がかかるほど!

ですが、長戸大幸さんに新しい別の愛人が出来てしまい、精神的に不安定になった時期もあるようで、

「長戸さん、いる?」「なんでいないの!」

というかなりヒステリックな電話が、坂井泉水さんからなんども会社に入るようになったのが2002年あたりで、坂井泉水さんが精神科に通い始めたのもこの頃だったと言います。

坂井泉水さんが痩せ始めたのを不審に思った精神科医が、人間ドックに薦めその結果子宮筋腫や子宮頸がんが発見されます。驚きですね!闘病生活のきっかけは愛人だった長戸大幸さんとの破局による精神病だったというわけです。

これはあまり知りたくはなかったエピソードで悲しい結末ではありますが、愛人ということは結婚にはつながりませんね。

しかし結婚の噂があった彼氏はいたようで、名前を神田樹希さんと言います。坂井泉水さんは短大時代に湘南に住んでおられた神田樹希さんからナンパされたようで、交際に発展してからの約2年間お付き合いされてたそうで、またお二人は同棲されていたと言います。神田樹希さんは坂井泉水さんが亡くなられた後「僕だけがまだ生きている、その意味を君が教えてよ」という追悼本を出されました。神田樹希さんと結婚までとはいかずも、坂井泉水さんのことを愛し、一緒に過ごした日々を大切に思われていたんですね。

スポンサーリンク

ZARD坂井泉水の家族は?

坂井泉水さんはメディアへの露出が極めて少なく、長い付き合いのある関係者ですらプライベートは知らないと言います。

なので坂井泉水さんのプライベートの情報はかなり少ないのですが、坂井泉水さんは三人兄妹の長女であることがわかり妹の名前は陽子さん、弟の名前は和明さんと言われるそうです。なんせ情報の少ない坂井泉水さんのプライベート、名前の情報が確かなものか、またお二人の年齢などはっきりとはわかりませんでした。両親についての情報もありませんでしたが父親が福岡出身らしく、「蒲池」という苗字は福岡に多いと言われていますので、この件については正しい情報のようです。

ZARD坂井泉水と創価学会の関係は?(3/27追記)

ネットで坂井泉水さんの死因について調べていきますと、「坂井泉水は創価学会に殺された!」などといった穏やかではない情報がたくさん出てきます。

創価学会とは、1930年に初代会長牧口常三郎が戸田城聖と設立した創価教育学会を母体とする宗教団体で、1946年に創価学会と改称した。「創価」とは「価値創造」を意味し、国内に公称812万世帯の会員を持つ、日本最大の新宗教教団である。

坂井泉水さんと創価学会が実際にどんな関係があったのかは、詳しくはわかってはいません。ですが坂井泉水さんの不自然な転落死には、創価学会が関係しているのではないか?と噂されているようです。

スポンサーリンク

ZARD坂井泉水はレーシングクィーンで脱いでた?元彼氏や死因も調べてみた!のまとめ

今回筆者はZARD坂井泉水はレーシングクィーンで脱いでた?元彼氏や死因も調べてみた!について書いて参りました。

坂井泉水さんの透明で澄んだ歌声は今でも忘れてはいません。坂井泉水さんと同時期に生きてきた筆者は、「負けないで」や「揺れる想い」など坂井泉水さんの歌にどれだけ助けられ、またどれだけ励まされたかわかりません。モデルやグラビアの仕事をしながらも歌手になるという夢を諦めなかった坂井泉水さんだからこそあんな名曲が作れたのだと思います。