中山秀征とゆうゆってフライデーされた?息子の学校も調べてみた!

ゆうゆ タレント

今や、MCのイメージが強い中山秀征さん、おニャン子のゆうゆとフライデーされたことがあるんですね。今は、違う方と結婚し幸せな家庭を築いておられます。息子さんの学校はどこなのでしょうか?今回は、中山秀征とゆうゆってフライデーされた?息子の学校も調べてみた!について書いてみました。

スポンサーリンク

中山秀征とゆうゆのゆうゆってだれ?

「ゆうゆ」とは、元おニャン子クラブの岩井由紀子さんのニックネームになります。

神奈川県横浜市鶴見区の出身で、生年月日は1968年5月26日です。1985年6月21日、「夕やけにニャンニャン」のオーディションに合格されました。会員番号は19番で、アイドルグループ、おニャン子クラブのメンバーとして活動を始めます。

ゆうゆという愛称で親しまれ、1987年から1994年の間は芸名として用いていたそうです。同じくおニャン子クラブに所属していた会員番号16番の高井麻巳子さんとアイドルユ二ット、うしろゆびさされ組を結成し活躍していましたが、高井麻巳子さんの卒業と共に解散となりました。

ゆうゆも、1989年には活動を休止し現在は引退しており、ゆうゆの親友のお兄さんである実業家の方と結婚されたようです。芸能界を引退してからは、どんなオファーも断っているようでテレビでゆうゆの姿を見ることはできません。現在49歳のゆうゆの写真がこちらです。

ゆうゆが親友のお兄さんである実業家の方と結婚したことは前文でも紹介いたしましたが、知り合ってからすぐに意気投合して交際へと発展したと言われています。ちなみにご主人の職業は主に飲食店を経営されているようで、もつ鍋や中華の店を展開されていたそうです。またゆうゆにはご主人の間に子供が男の子と女の子一人ずついるようですが、名前や画像などは公開されていないようです。

今でもとてもお綺麗です。
未だに芸能人との交流はあるようで、このような写真を見ることができました。

ゆうゆの現在の画像がヤバすぎるとネットで騒がれていますので、どれだけ劣化しているのかと思いきや、昔と変わらず綺麗でヤバいということだったんですね。普通は芸能界を引退しますとテレビで見られることがなくなり、生活感が出てくたびれてくるところでしょうが、元々童顔のゆうゆは若く見えて可愛いままでした。

中山秀征とゆうゆの関係は?フライデーされた?

中山秀征さんといえば、番組の司会者というイメージが強く、癒し系タレントとして活躍されていますが、その昔、国民的アイドルグループのおニャン子クラブに所属していた、ゆうゆと交際していました。

沖縄で密会しているところをフライデーに撮られたことがあり、世間に知れ渡るようになったのです。当時モテモテだった中山秀征さんが本気で口説いた女性がゆうゆだったそうで、毎年、中山秀征さんがゆうゆの実家にだるまを届けに行っていたというエピソードがあった位、順調に交際していたことが伺えます。

おニャン子クラブ在籍時から、ゆうゆの方がお付き合いしていることを認めていました。フライデーの記事は、古すぎて見つけることが出来ませんでしたが、交際期間は7年と、かなり長期間付き合っていたようです。

フライデーに撮られたことで逆にオープンに付き合えるようになり、そういった意味でもお二人共楽になったのではないでしょうか。ただ、お互い人気芸能人だったこともあって、徐々にすれ違いが生じ破局してしまったみたいです。

スポンサーリンク

中山秀征とゆうゆの関係を今更暴露?

中山秀征さんは「しゃべくり007」という番組で、おニャン子クラブのメンバーだったゆうゆと交際していたことを暴露されています。2人の関係は世間でもかなり有名で、結婚するのではとも囁かれていたようです。

この暴露話に対しては、今更のことだからという肯定的な意見と、なぜ?どうして今更?という否定的な意見に分かれました。現在は結婚し子供もいる岩井由紀子さん(ゆうゆ)からすると、過去のことをテレビで語られるのは迷惑なのか、それとも、現在もお二人仲が良いとのことなので、事前に許可を得ていた可能性も否定できません。

付き合っていた当時は、携帯電話などなかった為、マネージャーにまでも見つからないようにこっそり連絡を取っていたということです。人気者同士の交際は、ファンもいることですし想像以上に大変なことのように思います。

中山秀征のプロフィール

名前   中山秀征(なかやまひでゆき)
生年月日 1967年7月31日
出身地  群馬県藤岡市
所属事務所 ワタナベエンターテインメント
身長   172cm
体重   58kg
趣味   タップダンス、ウクレレ、ボーリング
愛称   ヒデちゃん・ヒデさん
学歴   神奈川県立桐生高等学校→東京都立久留米高等学校中退
大学には進学していないようです。
デビュー 1985年4月、フジテレビ「いただきます」

中山秀征さんは、お笑いコンビ「ABブラザーズ」として元々は活動していました。ですが、中山秀征さんが俳優や司会での仕事が忙しくなり、相方の松野大介さんとはコンビ解散という道を選びました。

俳優としては、日本テレビドラマ「静かなるドン」、テレビ朝日「弟」、テレビ東京「上を向いて歩こう 坂本九物語」、NHK BS「人生、成り行き”天才落語家”立川談志」などに出演しています。

現在は、日本テレビ「シューイチ」、フジテレビ「ウチくる!?」などでレギュラーとして活躍されています。また、2008年12月より群馬県の「ぐんま大使」を務めています。

スポンサーリンク

中山秀征と沢尻エリカとの関係は?

沢尻エリカさんは日本の女優で、歌手でもあります。気は強そうですが、女優さんだけあってとても綺麗です。ですが、まだ若かった21歳当時、映画の舞台挨拶の際に起こった事件が悪夢のようでした。

腕を組んで舞台に現れた沢尻エリカさんはとても不機嫌そうで、司会者からの質問に「特にないです」「別に」との発言をしてしまったのです。この「別に」という一言で印象を悪くしてしまった沢尻エリカさん。

実は前日の番組でも相当機嫌が悪かったと言います。その番組が、中山秀征さんがMCを務めていた「ラジかるッ」という番組だったというのです。ここでも映画のPRでしたが、沢尻エリカさんは相当迷惑をかけたと言います。

悪い空気が漂う中、中山秀征さんは何とかスムーズに司会をこなしたそうです。それから7年経った2014年、沢尻エリカさんが中山秀征さんの番組に出演すると、「その節は大変失礼致しました。」と公開謝罪していました。

きちんと謝ったことで、お互いすっきりしたことと思います。

中山秀征の奥さんはどんな人?

中山秀征さんの奥さんは、元タカラジェンヌの白城(しらき)あやかさんという方で、1998年に結婚されています。元宝塚歌劇団星組トップ娘役で、当時の愛称はあやかみきさん。本名は中山光希(なかやまみき)さんと言って、東京都足立区出身の方です。

中山秀征さんは宝塚ファンで、舞台を観に行った時に白城あやかさんに一目惚れしたそうです。そしてその後結婚されるとは、ドラマのようなお話のように感じます。

そんな中山秀征さんと白城あやかさんは「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞されています。

授賞式では、お互いの好きなところを「子ども命、野球命なところ」(白城さん)、「あまり自分に関心を持たないところ」(中山さん)と回答。ベテラン夫婦だけあり甘々ではない2人ですが、「生まれ変わったらお二人はまた結婚しますか?」という質問には、白城さんは「結婚はせず、娘に生まれたいです。絶対怒らないから」、中山さんは「生まれ変わったら、また出逢ってしまいそうな気がする」と答えていました。

人前でこのような話ができるのは仲が良い証拠だと思います。
素敵なご夫婦で、羨ましい限りです。

スポンサーリンク

中山秀征の息子は野球少年、学校はどこ?

中山秀征さんと白城あやかさんの間には、4人の息子さんがいます。長男の名前は中山翔貴(しょうき)さんと言って、学校は小学校の時から青山学院だそうです。初等部1年生の時から野球を始め、現在も青山学院大学で野球を続けているそうです。少年野球時代は名門強豪チームの「オール麻布」に所属していました。

清原和博さんの息子さんや、ドラフト会議を賑やかせた清宮幸太郎さんもオール麻生に所属していたと言います。中山翔貴さんは外野手でしたが、高等部に進学後は投手に転向しました。

1年生の夏からベンチ入りをし、のちにエースに成長していきます。3年生で初めてエースナンバーを背負い、青山学院のエースとして活躍したということです。2017年4月からは、青山学院大学経営学部に進学しました。

寮に入ることになり、母親の白城あやかさんは心配しながらも希望あふれる息子さんの将来を楽しそうに語っていたと言います。3人の弟達の学校も青山学院だそうです。

息子4人の学校を青山学院にするとは、流石芸能人の息子という感じがします。2018年度の時点では、次男の脩吾(しゅうご)くんは中学3年生、三男の敬悟(けいご)くんは中学1年生、そして四男の名前はわかりませんでしたが、小学6年生だそうです。

白城あやかさんのブログによると弟たちも野球をしているそうです。同じ学校に通い、同じく野球をしていることで、良い刺激となっているのではないでしょうか。今後が楽しみな4人の息子さん達です。

中山秀征の実家は家族構成は?(2/3追記)

中山秀征さんの実家や家族構成について調べてみました。

中山秀征さんに実家は群馬県藤岡市にあり、「中山縫製」という工場を経営されているそうです。群馬県で明治時代に盛んになった産業といえば養蚕業ですが、養蚕といえば蚕を育て糸を集めることで、この糸で衣類を作るということになります。また群馬では政府が主となり建てられた「富岡製糸工場」があり、辿っていけば中山秀征さんの先祖も、富岡製糸工場となんらかの関係があるのかもしれません。

家族構成は父親と母親、兄の四人家族であることがわかりました。父親の名前は教男さん、母親は美江さんお兄さんは正史さんと言われます。とある番組で中山秀征さんの実家が映っていたのですが、和風でかなり立派な門構え、瓦屋根2階建の大きなお家でした。

スポンサーリンク

中山秀征はカツラなの?(2/3追記)

見た目も明るく、番組などでMCを務めた際の中山秀征さんはゲストにも優しく思いやりがありますよね。そんな中山秀征さんですが、カツラでは?という噂が浮上しています。

検証するため過去のものも含め中山秀征さんの画像を用意いたしました。上↑若い時はイケメンでかなりモテておられた中山秀征さんですが現在は51歳、もう若くはなく禿げてもおかしくはありません。最近の画像をみても確かに後退しておられるような. . . . . 。ですがカツラではなさそうです。まぁいずれは髪も薄くはなっていくでしょうし、とても繊細な問題ですからこの話題についてはそっとしておいてあげたいと思う筆者でした。

中山秀征とゆうゆってフライデーされた?息子の学校も調べてみた、のまとめ

今ではベテラン芸能人として大活躍の中山秀征さんですが、その昔、国民的アイドルグループのおニャン子クラブに所属していた、岩井由紀子さん(愛称ゆうゆ)と交際していたことが明らかになっています。

フライデーにも撮られており、世間でも有名なカップルでした。昔のことで、フライデーの記事は見つけることができませんでしたが、交際期間は7年と言われています。結婚するのではと囁かれましたが、お互い人気者だった為、すれ違いが生じ破局してしまったそうです。

1998年に、中山秀征さんは結婚しており、4人の息子がいます。奥さんの名前は、元タカラジェンヌの白城あやかさんです。息子さん達の学校は、4人とも青山学院で、皆野球に励んでいるようです。

特に長男の中山翔貴さんは、幼少の頃から才能を発揮しており、高校時代はエースとして大活躍しています。現在、青山学院大学野球部に所属している中山翔貴さんですが、2017年度現在、青山学院大学野球部は東都大学野球の2部リーグに所属している為、「1部復帰の為に一生懸命頑張りたい」と抱負を述べていました。

頑張っている息子さん達の為にも、中山秀征さんの益々のご活躍をお祈りしたいと思います。

スポンサーリンク