nosukeのドラムの腕前は?タトゥーの噂の真相は!

nosuke 歌手

エロくてカッコイイアーティスト倖田來未さんの妹は、自身も歌手のmisonoさんです。そのmisonoさんが2017年に結婚されました。お相手はロックバンドのドラマーnosukeさんと言います。そのnosukeさんですが、体にタトゥーを入れているのでは?と噂になっています。またドラムの腕前も気になるので今回、nosukeのドラムの腕前は?タトゥーの噂の真相は!について調べてみました。

スポンサーリンク

nosukeの嫁のmisonoのプロフィールと経歴

misono(みその)さんは、本名:神田美苑、1984年10月13日生まれの現在34歳、京都府京都市伏見区出身です。職業は歌手であり、最近はバラエティタレントとしても活躍されています。所属事務所はエイベックス・マネジメント、自身のことを「ウチ」と呼ぶことでも知られています。姉はなんとあの倖田來未さんです。

簡単ですが、misonoさんの経歴も書いていきます。misonoさんは沖縄アクターズスクール在籍し、トップ集団B.B.WAVESに属していました。2002年にday after tomorrowとしてデビュー第44回日本レコード大賞・新人賞を受賞します。2006年シングル「VS」でソロデビュー、同年に岡本真夜さんのヒット曲「TOMORROW」をカバーしグリコ乳業のCMに起用されます。2009年姉の倖田來未さんと共に「第60回NHK紅白歌合戦」にゲスト出演、TBSの「Dynamite!〜勇気のチカラ2009〜」にて国家斉唱を行います。2014年10月13日発売のアルバム「家−ウチ–」が1万枚売れなかったら今後のCDは出さないと宣言するが、結果5816枚で打ち止め、以降CDは出されていません。2016年にミュージカル「A New Musical『ALICE』〜不思議の国のアリスより〜」で主役アリスとして出演されています。

スポンサーリンク

nosukeのプロフィールと経歴

misonoさんの旦那はタトゥーを入れてる、バンドでドラムを叩いているが腕前は?と話題になっていますが、旦那のnosukeさんとはどんな方なのでしょうか。

nosuke(のすけ)さんは1989年7月16日生まれの現在29歳、本名:中村真之介、東京都町田市出身です。職業はバンドのドラマーで、所属事務所は(株)フラッシュエンターテイメントです。

nosukeさんは女優山田優さんの弟、山田親太郎さんがボーカルの「HighsidE(ハイサイド)」のドラマーやサポートドラマーとしての活動をしているといいます。本人はドラムを小学校の高学年から始めたと言われています。nosukeさんはドラムをプロの岩田ガンタ康彦さんに教えてもらったそうです。

nosukeは錦戸亮のモノマネ?

misonoさんの旦那nosukeさんが超イケメンと言われるなか、関ジャ二∞の錦戸亮さんにそっくりとも言われています。

画像を拝見いたしますと確かに似ていて本当に美男子イケメンです。misonoさんが惚れた理由もわかります。なんでもnosukeさんは錦戸亮のそっくりさんとしてものまね番組にも出場されたそうです。その反応で、「似てる!」、「優しそう」、「ファンのなりそう」、「普通にタイプ」など批判どころか好評で好印象な声が多かったと言います。misonoさんは関西の方のせいか話し方とかズケズケと喋る強い印象がありますが、nosukeさんはイメージですが、優しい王子様って感じでmisonoさんとは真逆に思えます。

スポンサーリンク

nosukeがタトゥー?

View this post on Instagram

B A N a N a #banana

A post shared by l l O 〓 l l < 三 (@nosukedrummer) on

nosukeさんのドラムの腕前は?nosukeさんの体にタトゥーあり?と噂されていますが、本当にタトゥーが入っているのでしょうか。

って事でタトゥーがほんとうに入っているか画像を探してみました。すると首筋にタトゥーが!本物?調べてみますとやはり本当に入れているようです。親からもらった大切な体にとは言いませんが。海外ではタトゥーはおしゃれで当たり前のように入れていますが、日本ではあまり良いイメージはありません。実際「nosukeタトゥーマジありえん」など批判の声もネットでささやかれています。せめて見えない所だったらと思いましたが、タトゥーの場所を隠しにくい首筋にしたのは何か理由があるのでしょうか。

nosukeはmisonoのヒモ?

「HighsidE(ハイサイド)」のドラマーnosukeさんはmisonoさんのヒモ?とも話題になっています。

nosukeさんがヒモと言われるようになったきっかけは、misonoさんがDJを練習したいというnosukeさんに音楽機器を買ってあげたそうなのですが、一切使わないので理由を聞くと「スピーカーがないから音が出ない」、「DJより他にやりたいことがある」などいくつかの言い訳をしたことでした。

misonoさんとしては子供の事を考えてnosukeさんに早く一流になって欲しいと思っている反面、nosukeさんが仕事を選んでなかなか動いてくれない事に不満があるようです。misonoさんも歌手としては下火になっていますがバラエティ番組など積極的にがんばっておられるのでnosukeさんに対しもどかしい部分もあると思います。

スポンサーリンク

nosukeのドラム歴は?

misonoさんの旦那のnosukeさんはドラマーですが、ドラム歴は?また腕前は?という事でちょっと調べてみました。

nosukeさんがドラムを始めたのは11歳の頃からだそうで、16歳からバンドやシンガーソングライターのレコーディング、ツアーのサポートメンバーとして活動されていたようです。「HighsidE」としてデビューする前は、2005年から2010年までは「LeMpicka?(レンピカ)」という4人組バンドのメンバーとして活動されていました。腕前ですが、賛否両論で「うまいんじゃない」、「普通」、「なってない」など様々な意見があるようです。私も音楽の事はわかりませんが上手い人はいくらでもいますし上を見たらきりがないと思います。でも11歳というとまだ小学生、早くからドラムに携わっているなら下手ではないと思いますよ。

ちなみにnosukeさんのドラマーとしての収入ですが、年収で言いますと約120万円と言われています。ドラマーとしての実力はあったとしても収入が少ないとは音楽世界は厳しいものですね。nosukeさんの年収ではmisonoさんも納得いかないかもしれません。ヒモと言われても仕方ないですね。

nosukeのバンド、highsideハイサイドって?

HighsidE / Standing in the Rain

nosukeさんがドラムをしている「HighsidE(ハイサイド)」について調べてみました。

「HighsidE(ハイサイド)」は「クイズ!ヘキサゴンⅡ」でおバカタレントとして常連出演者となった山田優さんの弟山田親太郎さんがボーカル・DJを担当している4人組バンドです。2016年に結成、同年9月21日にファーストシングル「HighsidE」を発売、収録曲は「Cry」と「Standing in the rain」の2曲。2018年「HighsidE」のメンバーでYouTuberとしても活躍の幅を広げています。

スポンサーリンク

nosukeとmisonoの馴れ初めは?

お二人の馴れ初めですが、nosukeさんがドラムを務めるバンド「HighsidE」のメンバーである山田親太郎さんがmisonoさんと共演した際にnosukeさんを紹介したことがきっかけで交際へと進展していったようです。

はじめは友達や仕事のパートナーとして接しておられたようですが、仕事に対する真面目な姿勢や自然に接することができることにお互いだんだん惹かれていき、お付き合いするようになったと話されています。

nosukeさんとmisonoさんは交際を隠すことはなく互いのブログやインスタに二人仲良く写っている写真を公開されていました。はじめはmisonoさんの片思いからでしたが(当初はnosukeさんがLINEを既読スルーすることも)、現在はnosukeさんの方がmisonoさんのハキハキしたところに惹かれ、「こんなに尽くされたことはない、今では僕の方が早く帰ってきてと言っている」と言われています。

プロポーズは、「音ボケPOPS」でnosukeさんとmisonoさんが共演した際に、司会者の華原朋美さんたちから急かされ公開プロポーズとなりました。nosukeさんからの「よかったら結婚してください」の言葉にまさかのダメ出しが. . . . . .結局misonoさんからの「結婚しよう」と逆に言われ、二人抱き合ったそうです。

nosukeとmisonoの結婚式は7回!

nosukeとmisonoは結婚式を7回も挙げた!と言われていますが、本当でしょうか?また入籍はしていないと言われています。

nosukeさんとmisonoさんは3日間で7回の結婚式を挙げられています。1回目は身内のみで、2回目はサンリオピューロランドでキティちゃんもお祝いに駆けつける、3回目はパセラが運営する新宿「バトゥールTOKIO」で食パン10斤以上も使ったウェディングケーキ、4回目はUSJをイメージした巨大ウェディングケーキが、5回目・6回目は合コン形式で、7回目は東京港区にある結婚式場「ルミアモーレ」にて和装の挙式。

いくら芸能人だからといっても過剰すぎませんか?一生に一度のというところが感動するのでは?

7回も結婚式を挙げたnosukeさんとmisonoさんですが、入籍はまだといいます。何か問題がおこった訳ではなく、実は結婚式の後にmisonoさんの祖父が亡くなり、喪に入ってしまったことが理由のようです。nosukeさんはいつでもいいよ!といっておられるので、時間が経てば入籍も問題なく行われるでしょう。

スポンサーリンク

nosukeが精巣がんの胚細胞腫瘍に・・・

nosukeさんが自身のブログで「がん」である事を公表しました。正式な病名は「精巣癌による胚細胞腫瘍」。

胚細胞腫瘍とは、生殖器(精巣)と胸の中(縦隔)、お腹の中(後腹膜、仙骨部)、脳(神経下垂体部)などに発生しやすい悪性腫瘍の一つです。nosukeさんはこの病気についてどう治療をしていくか医者に聞きながら家族と相談し、現在に至りますと語られた反面、同じ病気で戦っている人がいるかもしれないし、まだ検査してない方に読んでいただく事があるかもと前向きコメントされています。

スポンサーリンク

nosukeのドラムの腕前は?タトゥーの噂の真相は!のまとめ

今回はnosukeのドラムの腕前は?タトゥーの噂の真相は!について書いてみました。

nosukeさん、病気に勝って早く元気なお姿見せて下さい!

スポンサーリンク