スポンサーリンク

山本kid徳郁の嫁ゆいの画像は?タトゥーの意味も徹底調査!

山本kid徳郁 スポーツ

2018年9月18日、がん闘病を公表していた総合格闘家の山本kid徳郁さんが41歳という若さで亡くなられました。山本kid徳郁さんはモデルのMALIAさんと一度結婚されていましたが離婚され、5年後再婚されています。嫁の名前は「ゆい」さんと言われ、とても美人だとネット上で噂になっています。また山本kid徳郁さんに彫られているタトゥーの文字には意味があるといいます。今回は、山本kid徳郁の嫁ゆいの画像は?タトゥーの意味も徹底調査!について調べてみました。

スポンサーリンク

山本kid徳郁の嫁、ゆいの年齢は?馴れ初めも!

山本kid徳郁さんは2014年に「ゆいさん」と言う方と再婚されました。ゆいさんとはどんな方でしょうか?馴れ初めも調べてみました。

山本kid徳郁さんとゆいさんの出会いに関してははっきりとした情報はありませんでしたが、お付き合いされるようになったのは2011年からのようです。理由は山本kid徳郁さんが五反田せんで横たわれた方に遭遇し救助を行ったそうで、その時一緒にいた女性がゆいさんで、その女性は?と言う問いに「彼女です」とすんなり答えたといいます。追加して一年前から付き合っていること、年齢は26歳であることも告白、その上彼女が飲食店勤務であることも話されています。ということは現在の年齢は32〜33歳といった所でしょうか。

結婚への馴れ初めは、山本kid徳郁さんが試合で頚椎ヘルニアをやられ寝たきりになった時毎日欠かさず看病してくれ、一緒にいてくれたことから結婚を意識するようになったといいます。

スポンサーリンク

山本kid徳郁の嫁、ゆいと子供の画像は?

山本kid徳郁さんの嫁のゆいさんが美人と噂になっていますが子供の顔も気になりますよね。

↑上記がゆいさんと子供の画像です。

本当にモデル並みの美人ですね。子供も目がパチリと大きくてとても可愛い!どちらに似ているのでしょうか。どちらかと言うとゆいさんかな。まぁどちらに似ても山本kid徳郁さんとゆいさん両方目が二重で大きいですし、お二人とも鼻筋通っておられます。子供の将来の顔が楽しみですね。

山本kid徳郁の元嫁MALIAも子供が4人、離婚の理由は?

山本kid徳郁さんが過去モデルのMALIAさんと結婚されていたことはまだ記憶に新しい所です。

山本kid徳郁さんとMALIAさんが結婚されたのは2004年のことでした。お二人の間には2人の子供が生まれているのですが、山本kid徳郁さんの女性問題とお金の使い方が荒いことで5年の結婚生活にピリオドを打ち離婚となります。会見では「またMALIAと結婚する」というコメントを残した山本kid徳郁さん、自身の不摂生から招いたことといえ諦めきれなかったのでしょうか。

その後はといいますと山本kid徳郁さんとの子供はMALIAさんが引き取り育てていますが、MALIAさんも結婚と離婚を繰り返し、現在は4度目の結婚され何と4人目の子供を出産されたようです。

スポンサーリンク

山本kid徳郁の病気と、タトゥーの関係は?

2018年8月26日に山本kid徳郁さんが自身のInstagramで「がん」で闘病中であることを公表してからわずか2週間と少しでお亡くなりになられましたが、山本kid徳郁さんの病気とタトゥーは関係があるのではと話題になってます。

話題の理由はタトゥーを入れていると病気を発見するために必要な「MRI」検査が受けれないといわれているからです。山本kid徳郁さんのタトゥーが原因となり早い段階で病気を発見出来なかったのでは?と噂の火種になりました。

本当に検査は不可能か調べてみましたが、タトゥーやアートメークの顔料に酸化鉄などの金属材料が使われている場合、撮影部位が照射コイル内にあると、やけどの可能性があるので要注意だといいます。(スキャン時間の短縮など何か解決策もあるようで事前に問い合わせることが大事!)山本kid徳郁さんかなりのひろさで彫られていますので死の原因がタトゥーとなるとなんだかやるせないですね。

山本kid徳郁のプロフィールと経歴

山本kid徳郁(やまもとキッドのりふみ)さんは1977年3月15日生まれ、神奈川県川崎市出身です。総合格闘家で、通称「KID」、「神の子」と言われています。父親はミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表の山本郁榮さん、姉・美憂さん、妹・聖子さんは世界選手権を制覇しているレスリング選手です。また同じくレスリング選手で総合格闘家の山本アーセンさんは甥にあたります。さらに妹・聖子さんの夫はプロ野球選手のダルビッシュ有さんであり大物スポーツ一家です。

幼い頃からレスリングで活動、全国学生レスリング選手権大会優勝など数多く実績を残します。しかしシドニーオリンピック出場目指すも1999年の全日本レスリング選手権で惜しくも準優勝となります。オリンピックへの道が絶望となった同時期、姉・美憂さんの夫エンセンス井上に師事して総合格闘家に転向されます。

スポンサーリンク

山本kid徳郁のタトゥーの意味は?

山本kid徳郁さんには上半身を主に様々なタトゥーがあります。そのデザインはお腹に蛇、首筋にキスマーク、腕に大和魂、胸に鳥、デコルテラインには6文字の漢字が彫られています。気になるのは6文字の漢字です。何か意味があるのでしょうか?

その漢字とは「狂・蜂・愛・郁・海・鈴」の6文字です。「郁」は自身の名前から、「愛・海・鈴」は元嫁のMALIAさんとの間に生まれた長男「海鈴」くんと次男の「愛郁」くんからきているといいます。昔3人でお風呂に入ってた時「僕たちの名前も入れてよ」とお願いされたことが理由のようです。なんかほんわりとしたエピソードですね。残りの「狂・蜂」は所属していた「クレイジービー」の意味があるそうです。

山本kid徳郁は余命宣告された?

山本kid徳郁さんが自身のInstagram上で「がん」で闘病中であることを公表してはいますが、詳しい状況までは発表していません。

山本kid徳郁さんに「がん」と診断されたのは約2年前のようです。「がん」に侵されたといっても転移のスピードは個人差があるものです。一般的に若いと進行が早いと言われてますので亡くなられた時の山本kid徳郁さんはまだ41歳、私がその年で余命いくばくもなかったらやりたいことも沢山ありますし、ちゃんと余命宣告していただきたいです。山本kid徳郁さんには優しい嫁と可愛い子供もいらっしゃいますし、余命宣告は受けておられたかもしれないですね。

スポンサーリンク

山本kid徳郁の車椅子生活

山本kid徳郁さんのがんは消化器系の癌だと言われています。診断されてからは家族でグアムにおいて車椅子生活されていたといいます。

その時に撮影されたというお写真が上↑

以前の山本kid徳郁さんはどこに!見る影も無く痩せておられます。「神の子」と言われ、向かうとこ敵なしの山本kid徳郁さんがこんなに変わり果てるとは想像もつきません。なぜ日本でなくグアムかと言うと周りの目を気にしてのようです。

山本kid徳郁の嫁ゆいの画像は?タトゥーの意味も徹底調査!のまと

山本kid徳郁の嫁ゆいの画像は?タトゥーの意味も徹底調査!でわかったことは。

山本kid徳郁さんの嫁ゆいさんのの現在の年齢は現在32歳でモデルなみの美人、元嫁のMARIAさんは4度目の結婚で子供4人、山本kid徳郁さんのタトゥーには全て意味がある、山本kid徳郁さんはグアムでの闘病生活で激やせしていた!でした。また何かわかりましたら書いていきたいと思います。

スポンサーリンク