スポンサーリンク

いとうあさこの実家は千駄ヶ谷で父がスゴイ?創価学会員の噂の真相は!

いとうあさこ 芸人

お笑い芸人のいとうあさこさんの実家は東京の千駄ヶ谷にある大変な資産家であり、父親もなかなか凄い方のようです。そんなお嬢様であるいとうあさこさんですが、創価学会との関連も噂されています。というわけで、今回は、「いとうあさこの実家は千駄ヶ谷で父がスゴイ?創価学会員の噂の真相は! 」というテーマで今回は、徹底調査してみました。

スポンサーリンク

いとうあさこのプロフィールと経歴

いとうあさこさんと言えば漫画『タッチ』のヒロイン浅倉南のコスプレ芸や独身女性であることの自虐ネタなどの芸風が特徴的な女芸人さんとして人気ですが、実は実家は千駄ヶ谷にある大金持ちだそうです。

そんな、いとうあさこさんのプロフィールを紹介しましょう。

芸名:いとう あさこ
本名: 伊藤 麻子
生年月日: 1970年6月10日(48歳)
出身地: 東京都渋谷区
血液型: AB型
身長: 162c
最終学歴: 雙葉高等学校卒業
出身: 舞台芸術学院ミュージカル別科
コンビ名: ネギねこ調査隊(1997年 – 2003年)
相方: 佐藤千亜紀(コンビ時代)
芸風: 漫談、コント、ものまね など
事務所: マセキ芸能社
活動時期: 1997年~
現在の代表番組
・ラジオのあさこ
・大竹まことゴールデンラジオ!
・ヒルナンデス!
・メレンゲの気持ち
・すイエんサーなど

女芸人としてバラエティ番組などでもよく見かける、いとうあさこさんですが、芸歴20年を超えるベテラン芸人さんなです。

現在はピン芸人として活動する、いとうあさこさんですが元々は女性お笑いコンビとして1997年に「ネギねこ調査隊」を結成し活動をはじめています。

デビュー当時放送していた人気番組「進ぬ!電波少年」での
「電波少年的15少女漂流記」に出演していました。

その当時から独特のキャラクターは世間でも受けていました。視聴者にとってはかなりインパクトの強いキャラクターとして活躍していました。

後にCDデビューも果たしていますが、2003年にコンビ解散となりピン芸人となりました。それを機に芸名も「伊藤麻子」から、「いとうあさこ」に変わりました。

今のピン芸人としての、いとうあさこさんの活躍をみるとコンビ芸人だったことは意外かもしれませんね。コンビで活動していたことを、ご存じない方が大半ではないでしょうか。

ピンとなってからは、お笑い番組の増加に伴いテレビ出演が徐々に多くなっていきました。

「エンタの神様」、「ザ・イロモネア」、「爆笑レッドカーペット」などの人気お笑い番組への出演が続いたことにより、その名は全国区になっていきます。今ではすっかり人気女芸人となりました。

スポンサーリンク

いとうあさこのお嬢様時代

いとうあさこさんは、実はあまり知られていないんですが、小学校から高校までは、なんと名門「雙葉学園」に通っていたのです。千駄ヶ谷にある実家は、お金持ちのようで、
学歴だけ見ても生粋のお嬢様と言うことがわかります。お笑い芸人としての、いとうあさこさんしか知らなければ意外な感じもしますよね。

いとうあさこさんの通っていたお嬢様学校は、雙葉小学校、雙葉中学校、高等学校とエスカレーター式の名門校を卒業しています。

この学校の特徴は中高一貫教育で、高校からの生徒は募集していません。皇后美智子様も四谷雙葉(ふたば)の出身、雅子さまも田園調布雙葉(ふたば)の出身と皇族の方も学んだ学校なんです。

つまり、いとうあさこさんは、本物のお嬢様ということなんです。

しかし、当のいとうさんは、お嬢様であることの自分に違和感を感じ、19歳で家を出だそうです。

まさかご両親もお笑いの道に進むとは思ってなかったでしょうが、現在の活躍ぶりをみると、ご両親も安心でしょう。もちろん現在は、ご両親とは上手くやっているとのことです。

いとうあさこの実家がすごい!

いとうあさこは、お嬢様育ちで東京の千駄ヶ谷にある実家の邸宅もとにかく凄いということで話題なんです。単なる金持ちではなく、格が違う本物のお金持ちのようです。

実家の邸宅の規模がとにかく凄く入り口の門から玄関までは
数分もかかるほどの広さなんだとか。しかも場所が東京都心の千駄ヶ谷だけに、その凄さがわかります。

同じ芸人仲間のナイツ塙さんが言うには、なんでもディズニーランドのような豪邸だったとか。

いとうあさこさんの芸風からは、にわかに信じられませんね。

スポンサーリンク

いとうあさこの実家は千駄ヶ谷?松濤?画像は?

実際に、いとうあさこさんの実家を目にしたことがある芸人さんは、とてつもなく広くお屋敷みたいな豪邸の実家だったとのコメントがされています。

いとうあさこさんの実家は、東京都渋谷区の千駄ヶ谷ですが、千駄ヶ谷といえば坪単価平均は約550万円前後という地価の高さ!東京都心の一等地なんです。

ちなみにかつて80年代では、坪単価平均1,000万〜5,000万円と恐るべし地価の高級住宅街でした。本物のお金持ちしか住めない場所なんです。

東京都心の一等地、千駄ヶ谷に広大な土地と、まるでお屋敷のような邸宅を所有しているのですか、金持ちでも格が違うんです。

実は、いとうあさこさんのお母さんは、資産家令嬢と言われています。元々いとう家は古くからの資産家だったのでしょう。

気になる、いとうあさこさんの実家の場所と画像を調べてみたのですがわかりませんでした。

千駄ヶ谷といえば、明治神宮の周辺のはずなんですけどね。

いとうあさこの実家の父も兄もスゴイ!

筋金入りの本物のお金持ちでお嬢様である、いとうあさこさんですが、いったいどんなご家族なんでしょうね。

なんでも父親も凄い方なんだとか。父親は、東京大学法学部出身ということで頭もよく素晴らしい経歴のようです。富士銀行の元常務の伊藤新造さんではないか?と噂されています。

いとうあさこさんの父親は、年齢的には70歳を超えていて、
富士銀行常務の伊藤新造さんがちょうど、いとうあさこさんの父親でもおかしくはないと噂となりました。

また凄いのは父親だけでなく、お兄さんもまた優秀な方なんだとか。実はお兄さんも東大出身の超エリートということです。

いとうあさこさんが出演したヒルナンデスの「東京大学の五月祭に潜入スペシャル」にて「兄は、東大の地理部だった」と発言しています。それだけでなく「うちの兄も、かなり個性的です。」と語っていました。

いとうあさこさんは、お兄さんだけでなく妹さんもいらっしゃいます。妹さんは、どうやらデザイン関係の仕事についているそうで、いとうあさこさんのライブのチラシのデザインなども行っているそうです。

父親だけでなく、ご兄弟も皆さん優秀な方のようです。ちなみにお兄さんと妹さんは、結婚されているようです。

スポンサーリンク

いとうあさこは創価学会?創価学会とは?

いとうあさこさんは創価学会員ではないかとの噂がちらほら聞こえてきますが本当でしょうか?

創価学会と言えば多くの有名人も実は会員だったりします。

ちなみに創価学会は、1930年に設立された仏教団体で、日蓮の教えを信奉していて、世界192カ国1200万人の学会員がいる巨大な組織なんです。

いとうあさこさんの創価学会説を調べたところ、単なる噂でした。その要因としては、創価学会員の久本雅美さんと仲が
良く、久本さんと番組共演していることから疑われただけのようです。

有名人ならではのよくある噂にすぎないのでしょう。

いとうあさこの実家は千駄ヶ谷で父がスゴイ?創価学会員の噂の真相は!のまとめ

いとうあさこさんの実家は東京千駄ヶ谷にあり、父親も凄い方で、格の違うお金持ちで、創価学会とは関係ないことがわかりました。

いとうあさこさんの学生時代は、同窓生に財閥のお嬢様や、有名人などのご子息が多数いらっしゃったようです。

普通にしてればセレブなのに芸人という人生を選んだいとうあさこさんは自分の道を謳歌していますね。

スポンサーリンク