スポンサーリンク

まんぷく大人の幸の小川紗良はどんな役?wikiプロフィール経歴、高校、誰に似てるかも調べてみた!

小川紗良 TV番組

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」でヒロイン福子と夫の萬平の娘、大人になった幸を演じるのが小川紗良さんです。女優だけでなく、いくつもの顔を持つ小川紗良さんが気になりますね。ということで今回は、「まんぷく大人の幸の小川紗良はどんな役?wikiプロフィール経歴も調べてみた!」について、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

まんぷく大人の幸の小川紗良はどんな役?モデルは?

朝の連ドラ「まんぷく」は、インスタントラーメンを開発し、世に送り出した日清の創業者である安藤安藤百福さんと妻の仁子さんご夫婦をモデルとした、かつての日本の高度経済成長時代の物語です。

その夫婦には、男の子と女の子の2人の子供がいますが、女の子の幸が成長し大人になった幸を演じるのが、小川紗良さんなんです。

大人になった立花幸が登場するのは、2019年3月4日(月)からとなります。物語は、新たな展開を迎えますます目が離せなくなりますね。

大人になった幸は、大阪万博で出会った外国人のレオナルドと恋をするという役柄で、性格的にはかなりオープンな性格の21歳の女性を演じます。

小川紗良さんが、現在22歳ということで実年齢とほとんど変わらないことから、ほぼ同じような感情や考え目線を持って演じているようです。

この頃の年齢は、微妙な年齢で大人ではあるものの、これから社会に出ていくという微妙な年齢で、様々な葛藤のような気持ちや悩みに同調しながら演じているようです。

まさにリアルな年代の今しかできない役柄ということですね。大人になった幸役は、小川紗良さんには最適な役なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まんぷく大人の幸の小川紗良のプロフィールと経歴は?

「まんぷく」で大人になった幸を演じる注目の女優、小川紗良さんのプロフィールと経歴を紹介しましょう。

【小川紗良さんのwikiプロフィール】

名前: 小川 紗良(おがわ さら)
生年月日: 1996年6月8日(22歳)
出生地: 東京都
身長: 159 cm
職業: 女優・映画監督
ジャンル: 映画・テレビドラマ・CM
活動期間: 2014年 –
事務所: ヒラタオフィス
趣味: 映画・舞台鑑賞、ピアノ、散歩、一人旅

小川紗良さんが芸能界入りしたきっかけは、高校生の時、雑誌「HR」専属モデルとして活動しだしたのがきっかけです。

高校在学中に高校行事のドキュメンタリーを制作することが、きっかけで映像制作に興味を持ちます。

女優だけでなく映画監督として活動するなどマルチに活躍しています。

初主演映画である「イノセント15」は、ロングラン上映されるなど、かなりの好評かを選たのです。

まんぷく大人の幸の小川紗良の出演作や監督作品は?

「まんぷく」で大人の幸を演じる小川紗良さんの出演作、監督作品をまとめてみました。

【映画出演】

「イノセント15」(INNOCENT15)2016年
佐田成美 役

「みんなでいこう」2016年
愛美 役

「聖なるもの」2018年
小川 役

「リバーズ・エッジ」2018年

「ウィッチ・フウィッチ」2018年
イチゴ 役

「さかな」2018年
山下ゆかり 役

【映画監督】

「あさつゆ」2016年
監督・脚本・編集・主演 児玉凛 役

「BEATOPIA(ビートピア)」2017年
監督・脚本・編集・出演 松田凛 役

「最期の星」2018年
監督・脚本・編集

【ドラマ出演】

「地獄先生ぬ〜べ〜」2014年
日本テレビ 古田真梨子 役

連続テレビ小説「まれ」2015年
NHK 金沢からきた客 役

「まんぷく」2019年3月~
NHK  立花幸 役

「崖っぷちホテル!」第8話 2018年
日本テレビ マナヒラ王国 王女イレーネ 役

「ブラックスキャンダル」2018年
読売テレビ・日本テレビ 小嶋夏恋 役

まんぷく大人の幸の小川紗良は3刀流?

小川紗良さんは、女優だけでなく、なんと監督・執筆なども行うなどマルチな才能をハッキリしています。

映画監督としては、「インディーズ映画の若き女王」という異名を持つなど、その才能が高く評価されています。なお且つ、現役女子大生でもあるのです。

映画監督としてのデビュー作『あさつゆ』、2作目の『BEATOPIA』では「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で上映されるなど映画監督としても頭角を表しています。

まとめ

今回は「まんぷく」の幸役を演じる小川紗良さんについて調べてみました。女優だけでなく映画監督の顔を持つ、素晴らしい才能の持ち主です。今後も注目です!