スポンサーリンク

富田望生は全然ブスじゃない!ブス恋キャスト比較も!

富田望生 女優

森三中の大島美幸さんと放送作家の鈴木おさむさんの結婚生活をつづったエッセイを原作とした、FODオリジナル連続ドラマ「ブスの瞳に恋してる2019」のヒロインに女優の富田望生さんが起用されたことがわかりました。

 

そんな富田望生さんについてツイッターでは「富田望生は全然ブスじゃない!」という声が多く聞こえています。

 

今回はブス恋キャスト比較も気になりますし「富田望生は全然ブスじゃない!ブス恋キャスト比較も!」についてまとめていきますね。

スポンサーリンク

富田望生のプロフィールに女優になったきっかけは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

👄 #NYLONJAPAN

富田望生さん(@tomitamiu)がシェアした投稿 –

まずは富田望生さんのプロフィールについて紹介していきます。

富田望生(とみたみう)さんは、

  • 生年月日:2000年2月25日
  • 年齢:19歳(2019年8月現在)
  • 出身地:福島県いわき市
  • 身長:152cm
  • 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

富田望生さんの出身は福島県いわき市なのですが、2011年に起こった「東日本大震災」にかなりの影響を受けたと言います。

 

震災当時富田望生さんは小学5年生だったのですが、震災のために東京に上京したのだそうです。上京した後にたまたまとなりますが、子役の養成所の広告を発見!

 

これが女優の道に進むきっかけとなります。19歳なら大学に通っているのか?と思いきや、現在ではドラマや映画に引っ張りだこで、どうやら大学には進学せず女優業に専念しているのではと言われています。

スポンサーリンク

富田望生は全然ブスじゃない!

ツイッターでは「富田望生は全然ブスじゃない!」とツイートがいっぱい!

最近ヒットしたドラマで富田望生さんが出演されている作品が多く見られますが、本当に演技が上手くてキャスト選択100点満点つけたいくらいです。

 

富田望生さんの主な出演作品

映画:「ソロモンの偽証」「チア⭐︎ダン」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」

テレビドラマ:「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「なつぞら」

ネットドラマ:「宇宙を駆けるよだか」

 

富田望生さんはどうしてもキャラ的にはブス役が多いようですが、よくよく見ますと意外に?可愛いと思えるんです。

 

役作りのために短期間で15kgも太ったとかいいますし、演技にかける思いは半端ないのかもしれません。

スポンサーリンク

ブス恋キャスト比較も!

「ブスの瞳に恋してる」は2006年の4月期の連続ドラマで放送されていて、今回は13年ぶりにリニューアルされドラマ化、前作とはまた違った現代版「ブス恋」が仕上がったと言います。

 

そこで気になるのはキャストなんですが、ここでは「ブス恋」キャストの比較をしていきたいと思います。

2006年「ブスの瞳に恋してる」でキャストは、

山口おさむ役:稲垣吾郎

太田美幸役:村上知子

蛯原友美役:蛯原友里

武田武役:大森南朋

佐々木翔子役:MEGUMI

松本良二役:忍成修吾

 

2019年「ブスの瞳に恋してる2019」でキャストは、

鈴野理役:EXILE NAOTO

大山美幸:富田望生

アリス:小宮有紗

重岡真一:駿河太郎

花山結花役:佐藤晴美(E -girls、Flower)

 

配役(キャスト)を見ても前作とは全く違うことがわかります。原作者の鈴木おさむさんは、

今回、『ブスの瞳に恋してる』を新たな形でドラマにしたいとオファーを受けて、だったら、自分で脚本を書き、新たなブス恋をドラマとして作りたいと思いました。声優という設定にしていますが、とてもおもしろいストーリーになったと思います。僕は妻と交際0日で結婚して17年目。今だからこそ、交際0日で結婚することとか、結婚の意味、結婚した後の夫婦と仕事の形とかを描けたらと思いました。この最高のキャストで、形に出来ることを光栄に思います。沢山の人が見てくれますように!!

とコメントされています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「富田望生は全然ブスじゃない!ブス恋キャスト比較も!」について書いてきました。

富田望生さんは、

お話をいただいた当初はドキドキしていましたが、 EXILE NAOTOさん演じる理さんと過ごす日々に、相手以上の、もっと大きく素敵な関係があるのだと気付きました。

と話されていました。「とてもあたたかい物語」なんだそうですよ。

 

2006年ドラマはリアルタイムで見ていたのでなおさら楽しみ!今からとても待ち遠しいです。