貴景勝の父親の職業は保育園でお金持ち?美人の母親もしりたい!

貴景勝 スポーツ

2018年の大相撲九州場所で優勝した貴景勝関、父親の厳しい稽古の賜物だそうですが、父親の職業は保育園経営でお金持ちだという情報がありますが本当でしょうか?母親も美人ですよね。今回は、貴景勝の父親の職業は保育園でお金持ち?美人の母親もしりたい!について、調べてみました。

スポンサーリンク

貴景勝の父親の名前 年齢は?

大相撲九州場所で、 貴景勝関が22歳という若さで見事優勝しました。テレビでは、貴景勝関の父親が出演していてインタビューに堂々と答えていたそうです。父親の名前ですが佐藤一哉さんということがわかっています。年齢は現在57歳だそうです。

佐藤一哉さんが35歳の時に生まれたのが貴景勝関になります。貴景勝関の本名は、佐藤貴信さんです。「貴」は貴乃花親方から1字取ったもので、「信」は織田信長の「信」の字を加えたもの だそうです。

男に生まれたからには天下を取るようにという思いを込めて名前を付けたと語っています。見事その名の通り、平成最後の大相撲九州場所で、小結の貴景勝関が初優勝を飾ったのですから、本当に驚きです。

貴景勝の父親の職業は保育園?空手選手?

貴景勝関の父親、佐藤一哉さんの職業は保育園経営という情報があります。貴景勝関の出身地が兵庫県芦屋市なので、芦屋市で保育園を経営しているのではと言われています。

職業が保育園の経営者ということだけで詳しい情報は入っていませんが、年収もかなり多いのではないでしょうか。

また芦屋市といえば、お金持ちが多いことで有名ですので、経済的な余裕もありそうです。
貴景勝関の実家は、豪邸というイメージがします。


こちらの写真からもお金持ちということがよくわかります。また、父親の佐藤一哉さんは高校時代には空手を、社会人になってからは極真空手をされていて指導者でもあるようで、とても強そうで絶対的で怖い存在のように感じます。

ですが、職業が保育園経営なら、温かい一面もあるはずです。最初は貴景勝関が5歳の時から極真空手を教えていたそうですが、空手にはプロがないことと、判定がある競技はしたくないと思って相撲の道を選んだとも言われています。

ちなみに空手では、判定で準優勝になったことがあったようです。よっぽど悔しかったのでしょうか。貴景勝関は負けず嫌いの性格なのかもしれません。

スポンサーリンク

貴景勝の母親は美人!名前や年齢は?(3/7追記)

優勝した貴景勝関に注目が集まるのはもちろんですが、ご家族も注目されています。母親がとても美人だと話題になっているのです。名前は佐藤純子さんで、年齢は51歳だそうです。女優さんのようにとても綺麗な方です。

九州場所で優勝した時の祝賀パーティーで貴景勝関の横に並んだ写真が出回ったのですが、それを見た方たちから、「優勝もすごいが、母親の佐藤純子さんが美しすぎるのがまたビックリ!」と注目が集まったのです。

貴景勝関の母親佐藤純子さんが注目され「韓国人では?」という噂まで出るようになりました。噂の理由としてはあまりに美しすぎるので、韓国で整形しているような美人だとか、いろいろ想像が膨らんだ結果のようです。

私から言わせれば女優さんやタレント・アイドルなど美人な方にはすぐ「韓国」・「整形」と噂に発展し、羨む結果のような気がします。

ですが佐藤純子さんの場合は無理な若作りをしているわけでもなく、もともと整った顔立ちで化粧の仕方も洋服のセンスの良さも自然で美しい!手を加える必要はありません。

上品でお金持ちのマダムといった雰囲気が漂っています。母親の佐藤純子さんは、貴景勝関が優勝するかどうかという時、会場にはいたものの取り組みは見られなかったようです。

勝ち名乗りを聞いて、勝ったんだなと知ったとのことです。母親としては、緊張して見ることができなかったのでしょうか。

父親の佐藤一哉さんと貴景勝関が毎日6時間を超える稽古をしている中、母親の佐藤純子さんは、妻として母親として二人を支え続けたと言います。

食事や精神面のサポートをしていたと語る佐藤純子さん。父親の佐藤一哉さんはテレビのインタビューで、奥様のことを「お美しい方」と言われると「よく言われます」と頷いていました。
自慢の奥さんのようです。

 

貴景勝のプロフィールと経歴

名前:貴景勝 光信(たかけいしょうみつのぶ)
本名:佐藤貴信(さとうたかのぶ)
生年月日:1996年8月5日(22歳)*2018年11月現在
身長/体重:175cm/170kg
血液型:O型
出身地:兵庫県芦屋市
所属部屋:千賀ノ浦部屋(ちがのうらべや)、以前は貴乃花部屋
得意技:突き、押し
番付最高位:小結*2018年11月場所時点

芦屋市の出身ということで、実家はお金持ちなのではとの声が多数上がりましたが、芦屋でも色々ありますからと貴景勝関は答えています。

冷静沈着で、頭脳明晰、感情を表に出さない力士のように感じます。そんな貴景勝関が相撲を始めたのは、小学3年生の時です。西宮市にある仁川学院小学校を卒業していますが、4年生の時には既に大の大人を打ち負かしていたそうです。

中学校は、同じく西宮市にある報徳学園中学校に進学しています。同じく関西出身の宇良関と稽古をしていたようですが、成績は五分五分だったそうです。

貴景勝関は、中学卒業後相撲の世界に入るか、進学するか悩んだそうですが、埼玉栄高校の監督からの勧誘もあり、相撲留学を決意したそうです。

中学3年の夏、全国中学生相撲選手権大会で、貴景勝関は見事中学横綱となっています。家族で挑んだ最後の大会だっただけに、喜びも大きかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

貴景勝の母親が食事の管理をしていた

貴景勝関の食事を支えたのは、やはり母親である佐藤純子さんでした。家庭では相撲少年を育てる強い母親で、体作りの為、毎日お肉を1キロ買って料理していたそうです。

タンパク質を中心に母親の手作り料理を食べていたと言います。そして、食費には毎月30万円かけていたと言います。一般サラリーマンの月収と同じです。このことからも、相当お金持ちなのではと推測できます。

猛烈な食事管理を徹底し、これには父親も絡んできますが、少年時代に課せられたノルマが驚きなのです。

・ 牛乳は1日2リットル
・吉野家では特盛り牛丼3杯
・マクドナルドならLサイズポテト4個とメガマック4個
・びっくりドンキーに行けば450グラムのハンバーグを3枚

相撲を始めた小学3年生の時は30キロだった体重が、6年生の時には90キロまで増えたといいます。
家族で協力し合わなければ、なかなかできないことだと思います。

 

貴景勝の兄弟は?(3/7追記)

貴景勝関のことを調べていると、「双子」というキーワードが出てきます。ですが、貴景勝関は一人っ子ということがわかっています。以前、同じ貴乃花部屋だった、「貴源治」と「貴光俊」が双子だった為、混同されてしまったのかもしれません。

貴光俊と貴源治は貴景勝関と同様に貴乃花部屋から千賀ノ浦部屋に移動した力士です。

兄 : 貴光俊 剛(たかよしとしつよし)

本名:上山剛(かみやまつよし)

生年月日:1997年5月13日(21歳)*2018年11月現在

出身地:栃木県小山市

身長/体重:185cm/143kg

弟:  貴源治 賢(たかげんじさとし)

本名:上山賢(かみやまさとし)

生年月日:1997年5月13日(21歳)*2018年11月現在

出身地:栃木県小山市

身長/体重:191cm/168kg

この二人は史上19組目の兄弟関取で史上初の双子力士です。貴景勝関とは年齢も近く、四股名に「貴」がついている、もうこれは兄弟と間違えられてもおかしくはありませんね。

また、小学校からのライバルでもあり同学年で親友の阿武咲(おうのしょう)(阿武松部 屋所属)がいるので、双子と間違えられた可能性もあります。阿武咲も今場所11勝をあげており、敢闘賞を受賞しました。お互い刺激を受けながら、頑張っている様子がわかります。

 

貴景勝の母親は力士に反対していた?

母親の佐藤純子さんは、貴景勝関の角界入りには最後まで反対だったようです。その理由として、頭からぶつかる行為が心配だったとのことです。

1人息子ですし大学に行ってほしいという思いがあったのも本音のようです。ですが、貴乃花部屋の入門と同時に腹を括ったと言います。貴乃花親方なら信頼できると思ったのでしょうか。

九州場所で初優勝した時には、心にたまっていた想いが溢れ両手で顔を覆ったと言います。そして、思わず跳び上がって喜んだとも話しています。夢のように感じたことと思います。今では貴景勝関を陰で支える一番の応援団になっているように感じます。

スポンサーリンク

貴景勝の父親が貴乃花に感激!(3/7追記)

貴景勝関の父親佐藤一哉さんが以前から貴乃花の大ファンだったため、貴景勝関は小学4年生から6年生の間神戸の芦屋の実家から東京の貴乃花部屋のキッズクラブまで稽古に通っていました。ここでもお金持ちであることはわかりますね。

貴乃花は直々に土俵で胸を貸し、何度もぶつからせてくれたそうで、その後も「四股を踏んでみろ!」と言われ、貴景勝関は黙々と四股を踏み続けたそうです。

その時に貴乃花親方から父親に、

「四股が素晴らしいし、気持ちも強い。この子は絶対に強くなりますよ!」

と声をかけられたそうです。この言葉に親子で大感激!憧れの貴乃花からこんな言葉をかけられたら相当嬉しかったに違いありません。

貴景勝関は高校卒業後の進路はもちろん角界入りを希望し、本来は高校3年の10月開催の国体が終わった後に入門するはずが待ちきれず、国体前の9月場所で貴乃花部屋へ入門を決めたようです。

貴景勝の父親の職業は保育園でお金持ち?美人の母親も知りたい!のまとめ

平成最後の大相撲九州場所で、小結で22歳の貴景勝関が優勝しました。久々に若くてパワーのある日本人力士の誕生に注目度も大きいようです。そして、その注目は家族にも向けられています。
実家があるのは、兵庫県芦屋市で、お金持ちが住んでいることで有名な場所です。

貴景勝関の父親である佐藤一哉さんは早速テレビでのインタビューに答えています。現在57歳の佐藤一哉さんの職業は保育園経営のようです。経営者という職業だけでも年収が多いように感じます。

貴景勝関は、父親の佐藤一哉さんとは、小学3年生の時から人の10倍は稽古をしてきたと語っています。また、母親ですが佐藤純子さんと言って現在51歳になります。

写真を見てわかるように、とても美人で若々しいと注目が集まっています。芦屋にぴったりの上品さを兼ね備えたマダムのように感じます。食事や精神面でのサポートをしてきたという母親の佐藤純子さん。

特に食費には月30万円をかけて、体作りの為に料理していたそうです。食費にかける金額からしても、経済的に余裕のあるご家庭ということがわかります。

ご両親二人からの愛情をたっぷり受けながら成長した貴景勝関。今回の優勝で終わることなく、更に上を目指して頑張ってほしいと思います。

関連記事:貴景勝の母親は韓国人なの?職業も気になる!

スポンサーリンク