スポンサーリンク

柿澤勇人の彼女は音月桂?劇団四季退団の理由や家族、高校大学も知りたい!

柿澤勇人 俳優

人気俳優の柿澤勇人さん。元劇団四季という実力の持ち主です。劇団四季退団の理由や気になる彼女のことなど調べてみたいと思います。というわけで今回は、「柿澤勇人の彼女は音月桂?劇団四季退団の理由や家族、高校大学も知りたい!」について、徹底調査してみました。

スポンサーリンク

柿澤勇人のプロフィールと経歴は?

劇団四季でライオンキングを演じるなど人気俳優として活動していた柿澤勇人さん。劇団四季退団後も更に俳優としての幅を広げています。

そんな柿澤勇人さんのプロフィールと経歴を紹介しましょう。

《プロフィール》

名前: 柿澤勇人(かきざわ はやと)
職業: 俳優
生年月日: 1987年10月12日
出身地: 神奈川県
身長: 175cm
血液型: B型
所属事務所: ホリプロ

柿澤勇人さんが、俳優を目指すようになったのは、高1時代、劇団四季のミュージカル『ライオンキング』を観劇し、シンバ役に憧れたことがきっかけでした。

ミュージカルをはじめて目にし衝撃を受けた柿澤勇人さんは、すぐさま劇団四季への入団を志したというわけです。

柿澤勇人さんが俳優を目指した駆け出しの頃は、高校に通いながら、舞台芸術学院に夜間部に入学し、ミュージカルの勉強をしっかりしました。

高校1年当時は、プロのサッカー選手を目指していたそうなんです。しかし、その夢が難しいと思い始め悩んでいた時期でもあったのです。

サッカーは、幼い頃から取り組んでおり、高校はサッカー強豪の都立駒場高校に進学します。

それまでの柿澤勇人さんは、サッカー中心の生活でサッカーしかやってこず、他のことにもそれほど興味はありませんでした。ミュージカルにもさほど、興味はなかったようです。

そんな柿澤勇人さんが、ライオンキングと出会ったのは、芸術鑑賞の課外授業がきっかけでした。

この時、学校の課外授業なので、当然いかなきゃならなかったので、それほど気負いもせず鑑賞することになります。

しかし、実際にライオンキングがはじまってみると、オープニングから心をつかまれ、終演後には、いつかこれをやりたいと感じたそうです。

これまで芝居や歌などの経験もほとんどなく、興味もなかったサッカー少年が、ライオンキングに触発されたのです。

当時を振り返れば、自分が俳優などできるのか変な自信があったのはわからないとコメントしています。

一方で柿澤勇人さんのご家族は、俳優になるという夢には反対のようでした。

家族からは、まず大学に進学することを望まれました。しかし、都立大学への指定校推薦がもらえたことから、大学入学後半年間は養成所に通ったそうです。これもオーディションに受かる為のことでした。

そんな条件の中、柿澤勇人さんは、家族に反対されながらも2年間で結果が出なければあきらめると家族に宣言していたそうです。

2007年には、その介あって劇団四季オーデションを突破し合格。これが運命だったのか、夢が叶うなんて凄いことですね。

劇団四季に入団後は、目指してきた憧れの舞台『ライオンキング』のシンバ役をついに射止めました。これが2008年のことでした。何しろ俳優になりたいと思ったきっかけの舞台で、想い通りに現実になったのですから、さぞ嬉しかったことでしょう。

「ライオンキング」を演じてみると、十分な演技ができずに、たった1度きりの出演となってしまい、稽古場に戻されたという苦い経験があるようです。

その経験をバネにし、しっかりと稽古を積んだ柿澤勇人さんは、舞台『春のめざめ』の主役・メルヒオールを勝ち取ります。

『春のめざめ』の開幕以来、全舞台に出演していましたが、公演期間中に膝を痛めたことから主役をトリプルキャストの1人、上川一哉さんと交代する事となってしまいます。

しかし、柿澤勇人さんの回復力は、思ったよりも早く翌週には膝も回復、舞台復帰し千秋楽まで主役を務めたという経歴の持ち主です。劇団四季での経験を積み退団したのは2009年でした。

スポンサーリンク

柿澤勇人の彼女は音月桂?

劇団四季を退団されてからも、人気俳優でしたので、柿澤勇人さんで気になるのは女性関係ですね。人気俳優だけに、当然モテると思いますが彼女はいるのでしょうか?

噂になっているのは、柿澤勇人さんの彼女は、音月桂さんなのではないかと言われています。

音月桂さんは、元宝塚歌劇団の雪組トップスターで、現在は女優さんとして活躍されてますね。

このお二人の交際の噂は、どこから出たかと調べてところつ音月桂さんと柿澤勇人さんは、ミュージカル『フランケンシュタイン』で共演されているんですね。つまり、出会いはお仕事なんですね。職場恋愛でしょうか?

また柿澤勇人さんは、音月桂さんのラジオ番組に出演するなど親交もあるようです。番組では、音月桂さんが楽しそうに笑う様子がリスナーに伝わったようで2人の親密度をファンが疑っていたようです。

結論から言えば今のところ柿澤勇人さんと音月桂さんは、どうやらお付きあいはされていないようです。音月桂さんは、今のところ彼女ではないようですが、先のことはわかりません。

現在、柿澤勇人さんには特に女性の噂などはなく、特定の彼女は存在したいのかもしれませんね。

柿澤勇人の兄や兄嫁は?

柿澤勇人さんのお兄さんの嫁は、実はフィギュアスケートで有名な村主章枝さんの妹の村主千香さんです。

村主千香さんも、お姉さんと同様フィギュアスケートをしていました。村主千香さんと柿澤勇人さんのお兄さんとの間には、お子さんもいらっしゃるようです。

柿澤勇人さんのお兄さんは一般人です。その為、詳しい情報などは見つかりませんでした。

どうやらお兄さんは、柿澤勇人さんより4つ年上でサッカーをはじめたのもお兄さんの影響だったようです。

スポンサーリンク

柿澤勇人の家計に人間国宝が?

柿澤勇人さんの家計には、なんと人間国宝がいらっしゃるようです。祖父の清元榮三郎さんですね。

おじいさんは、昭和から平成にかけて三味線奏者として活躍された方のようです。

清元榮三郎さんは、歌舞伎公演の立三味線を長年務めたことでも有名で、人間国宝とまでいわれているそうです。

更に柿澤勇人さんのひいおじいさんも凄い方で、戦前・戦中・戦後の邦楽界を代表する浄瑠璃の語り手であった清元志壽太夫さんです。この方も人間国宝といわれています。

柿澤勇人さんのご家族は特別な才能あふれた方ばかりですね。脈々とその血を受け継いでいるのですね。

柿澤勇人の出身高校大学は?

柿澤勇人さんは、実は大学に入学当日になんと休学願をもらい演技の勉強をはじめたそうです。それほどまでにライオンキングは衝撃を与えたのですね。

大学1年の秋にある劇団四季のオーディションに向け稽古に励んでいたようです。本気度が違いますよね。普通であれば、なかなか行動にうつすことは出来ないのですが、やりたいことをやりパワーを持った人間は強いですね。

柿澤勇人さんの大学はどこなのか?調べましたが、公表していないようで具体的に名前や場所などは不明でした。

スポンサーリンク

柿澤勇人の劇団四季をやめた理由は?

柿澤勇人さんは、劇団四季を退団したのは2009年。に退団理由は一体なんだったのでしょうか?

退団の決め手となったターニングポイントは、主演した舞台
『春のめざめ』でした。

この作品は、賞を何部門も獲った作品で、スタッフは、ブロードウェイのカンパニーが演出した作品でした。

つまり、いつもの劇団四季のメソッドとは違いがあったわけです。その違いとは「感情を出す」という手法でした。アプローチの違いに気づかされたことが、何より新鮮だったようです。柿澤勇人さんいわく、それが面白かったのだとか。

それがきっかけで役者とは何か考えるようになったということです。俳優として気がついたことができたことが退団の理由のようです。

劇団四季を退団することにより、外から違った視線でみることにより、俳優としての自分を見つめ直したかったようです。有名な劇団を退団できる勇気と向上心は素晴らしいですね。

柿澤勇人の彼女は音月桂?劇団四季退団の理由や家族、高校大学も知りたい!のまとめ

今回は劇団四季を退団した俳優、柿澤勇人さんについて、いろいろ調べてみました。俳優としての前向きな気持ちが退団した理由だったのですね。また現在の彼女については、はっきりとはわかりませんでした。

スケールの大きい俳優さんになってほしいですね。

スポンサーリンク