スポンサーリンク

笠井アナが宝塚ファンから失言に批判の声!笠井アナの評価や評判は!?

笠井信輔 アナウンサー

13日放送の「男おばさん」で望海風斗さんがゲストとして出演!そこでなんと笠井アナが望海風斗さんにセクハラを!?また笠井アナの宝塚についての失言でファンから猛批判が見られていると言います。

 

そこで今回は「笠井アナが宝塚ファンから失言に批判の声!笠井アナの評価や評判は!?」と題して調べていきます。

スポンサーリンク

笠井アナが宝塚ファンから批判の声!

「男おばさん」は笠井アナと軽部真一アナとコンビを組んで番組を製作、フジテレビTWOやスカパーで視聴できます。

 

笠井アナがゲスト出演された望海風斗さんにインタビューした時にセクハラ騒ぎが!

初めは望海風斗さんの演じる役についての話が続いていたのですが、笠井アナは話を変え望海風斗さんが天海祐希さんのファンであったことを確かめた上で、

「私、(天海祐希さんの)ファンクラブに入っていたの」

と言って望海風斗さんに握手をもとめて手を握りしめたようです。

 

ただ単純に天海祐希さんのファン同士だから握手を交わしたいと思っただけでしょうが、望海風斗さんは戸惑いながらも応じました。

 

さらに3~4回ほど握りなおした姿を見ていた宝塚ファンからは、

「性別関係なく同意なく他人の体に触れるのはNG」

「断れない状況でセクハラされている女性の姿を見せているのは不快だ」

などと猛批判の声が!

また笠井アナはビデオカメラで撮影しながらの会話といえど、

「膝がつきそうな距離に座るのは近すぎるのではないか」

「近すぎて望海さんが仰け反っている」

というような厳しすぎでは?と言える声も上がっていました。

 

わたし的には笠井アナは単純なので、同じファン故の嬉しさで何度も何度もとなっただけのような気がします。

 

だって私も天海祐希さんのファンなので、きっと同じようにしたと思います。まぁ笠井アナも一応は男性なので以後気をつけるべきとは思いますね。

スポンサーリンク

笠井アナは放った失言とは?

笠井アナの宝塚に関しての失言に対し批判の声が上がっていますが、笠井アナの失言とは何なのでしょうか?

 

今回のセクハラ問題も大きな批判となっていますが、笠井アナは本当に宝塚が好きなの?という疑問も出ていました。

 

そう思われる理由としては番組内で笠井アナは望海さんが、「るろうに剣心」で演じた「加納惣三郎」の名前を「加納なんとかさん」と言ってしまったことです。

 

「なんとかさん」はありませんね。事前に打ち合わせとかしてカンニングくらいできるようにしとくべきでは?

 

また「壬生義士伝」で望海さんが演じている「吉村貫一郎」では

「吉村…なんでしたっけ?」

とあやふやにごまかした様子!

 

「なんでしたっけ?」って、もうふざけてるとしか思えませんね。と言いますか、視聴者からのウケ狙いなんでしたらやりすぎです。腐ってもアナウンサーなんですから!

 

これは笠井アナが宝塚のファンかどうかという前に、アナウンサーとして事前に打ち合わせや勉強しておくべきなのではというファンからの失望となったようですが、確かに言われる通りです。

 

以前にも、

笠井アナが当時二番手スターであった美弥るりかさんのことを「準トップスター」と呼んだことがありました。

「二番手」を「準トップスター」と呼んだことがどこのミス?と思われる方も多いと思いますが、この違いはファンにとても繊細で、宝塚ファンなら絶対あり得ない間違いとも言われてます。

 

他にも2014年に行われた宝塚100周年の大運動会で笠井アナは司会をされていたのですが、そこでもタカラジェンヌの名前を間違えていたことも追求されていました。

 

わたしは宝塚には詳しくなくあまり色々とは発言できませんが、自らファンと名乗っていて宝塚に携わった仕事をするのなら、それ相当の常識は知っておくべきなんですよ。

笠井アナがとくダネ降板!今後は俳優としての活動あり?
フジテレビの笠井信輔アナウンサーが9月30日付で退社し、レギュラー出演している情報番組「とくダネ!」を卒業することがわかりました。 笠井アナは10月から「とくダネ!」でメインキャスターを務めている小倉智昭さんの所属事務...
スポンサーリンク

笠井アナの評価や評判は!?

笠井アナの宝塚セクハラや失言についての世間の評価や評判はいかがなものでしょうか?

 

厳しいような意見もありますが、みなさん言われていることは当たっています。笠井アナこれからはちゃんと勉強してから仕事しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「笠井アナが宝塚ファンから失言に批判の声!笠井アナの評価や評判は!?」について書いてきました。

 

「宝塚歌劇100周年記念大運動会」は10年に一度行われると聞いています。ということは次回の大運動会は2024年、また司会に抜擢されたいならなおさら勉強は必要ですよ。