スポンサーリンク

沢田育史(さわだゆきふみ)の顔画像は?札幌市で自転車が左折トレーラーの下敷きに、女性死亡で 52歳男性逮捕!

ニュース

8月30日午前中札幌市西区の国道交差点で、自転車が大型トレーラーと衝突し下敷きになり、自転車に乗っていた女性が意識不明の重体というニュースが報道されていました。

 

その後女性の死亡が確認され、トレーラーを運転していた沢田育史容疑者が過失運転致傷の現行犯で逮捕となったようです。

 

そこで今回は「沢田育史(さわだゆきふみ)の顔画像は?札幌市で自転車が左折トレーラーの下敷きに、女性死亡で 52歳男性逮捕!」について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

沢田育史(さわだゆきふみ)札幌市で自転車が左折トレーラーの下敷きに、女性死亡で 52歳男性逮捕!の事件の概要は?

まずは沢田育史(さわだゆきふみ)容疑者、札幌市で自転車が左折トレーラーの下敷きに、女性死亡で 52歳男性逮捕!の事件の概要について紹介していきます。

 

30日午前、札幌市西区の交差点で自転車に乗った女性が左折してきた大型トレーラーに巻き込まれ、死亡しました。
事故があったのは、札幌市西区発寒12条1丁目の国道5号線と道道が交わる信号機のある交差点です。
午前10時すぎ、自転車に乗った女性が国道から道道に左折してきたトレーラーに巻き込まれました。
女性は市内の40代とみられていて、一時、トレーラーの下敷きとなり救助されましたが、死亡しました。
警察はトレーラーを運転していた江別市の会社員・沢田育史容疑者(52)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。
警察の調べに対し沢田容疑者は「事故を起こした認識がなかった」との趣旨の話をしていて、警察は安全確認を怠ったとみて当時の状況などを詳しく調べています。

引用:UHB 北海道文化放送

事故当時目撃者された人からは「まわりの車がクラクションを鳴らしたり、ひいていると声をかけていた」と話しが聞けています。なのに聞こえなかったのか!

 

調べに対し沢田育史容疑者は「気が付くと歩行者が下敷きになっていた」と話しているようで、周りの注視を怠り何かに気を取られていたようですね。死角で女性が居たのに気付くことができなかった!ということでしょうか。

スポンサーリンク

沢田育史(さわだゆきふみ)のプロフィールや顔画像はある?

ここからは沢田育史(さわだゆきふみ)容疑者のプロフィールや顔画像はあるのかについて調べまとめていきます。

沢田育史(さわだゆきふみ)容疑者は、

  • 年齢:52歳
  • 住所:江別市東光町
  • 職業:会社員
  • 逮捕容疑:過失運転致傷の現行犯

 

沢田育史(さわだゆきふみ)容疑者の顔画像についてですが、今現在の段階では公表されておらずどこからも入手することが出来ませんでした。

 

今後公表されることがありましたら随時追記せていただきます。

スポンサーリンク

沢田育史(さわだゆきふみ)の事件現場はどこ?

沢田育史(さわだゆきふみ)の事件現場は北海道札幌市西区発寒12条1丁目の交差点です。

 

沢田育史(さわだゆきふみ)札幌市で自転車が左折トレーラーの下敷きに、女性死亡で 52歳男性逮捕!のネットの声は?

  • トレーラーには、横にもセンサーが必要かもな。
    曲がり始めたら見えなくなるのが荷台の横だからね。

  • 左小回りの時の、台車の動きは、トラックと少し違う。
    自転車側から見ると、運転席部分が通過し、台車との間隔を充分取ってるつもりで待ってても、次第にドンドン台車が迫って来る。
    それから、運転席の方向に引っ張られて行く。

    今回は、こんな感じの巻き込まれだったのでは と思いますけどね。

    道路とトレーラーの現在の環境では、きっと、高い頻度で起きると思いますよ、
    たしか、北海道今年二件目でしょ。

    バックミラーの写る映像も、途中で見えなくなる瞬間もあるしね。

    何か 考えないとね。

  • チャリンコが悪くてもポリ公は逮捕する、テメエ等の不祥事の方が遥かに悪質だろ!北海道のポリが起こした昨年の不祥事ひき逃げ、下半身露出に覚醒剤使用、恥を知らないポリは困るわ!

  • シャシ部分?にひかれたってのは、トレーラーは確認して曲がったけど自転車が腹に突っ込んだみたいな感じ?
    これでもやっぱ運転手さんが逮捕?名前も出ちゃうの?トレーラーも左折で曲がり切ったら運転席からは多分もうそこは見えないよね
    自転車も無謀なの多いからね…
    素人なんで何ともアレだけど、画像みる限りどっちが先に交差点に進入してたかって言ったらトレーラーだろうさ多分、だったら自転車横断は一旦停止とかすればいのに
    ま、双方気を付けないとな、交差点は特に

  • 自転車・歩行者も大型には近寄らない事!
    トレーラーは死角が多いから危険箇所へ自ら行かないように!

     

  • 自転車は車道を走るべきではないと思います。交通ルールは守らないし、運転はデタラメ。車がどんなに注意しても限界があります。車道を走るのはスポーツタイプのスピードが出る自転車限定にしてみたらいいのではないかと思います。小学生の子供達も車道を走らせるのはどうかと思いますね。

  • 左折に巻き込まれる原因がよくわからない。
    トレーラーとか大型車は左折する時にそんな避けられないほどのスピード出せないよ。
    子供とかなら注意力が足りないし向かい側の道路に行くことだけを考えてロケットのように猛ダッシュで突っ込んで自分から巻き込まれに行ったとかでそれが原因になるのはわかる。
    でも、注意力のある大人が左折してくるトラックを避けられないってことが良くわからない。
    歩行でも自転車でも、横断歩道を渡るときや車道の交差点を通過するときは少なからず左右見るよね。
    「死角に入ってるかもしれない」くらい危惧するよね。
    車が行きかっている道路上に自分の意志で居るんだから「私はまっすぐ進みたいだけ」じゃ済まないこと分かる歳だよ。

    私としては、子供や年寄りなら「気づいた時にはトラックがいた」って意識になるのはわかる

  • 車を運転する立場からすれば
    自転車は車道を走るべきではないと思います
    車道を走る人に限って
    自転車の運転の仕方が乱暴というか
    雑なように思い
    車の方を気遣うこともないので
    とても危険だとヒヤヒヤすることが
    何度もあります

    自転車を乗る人にとったら
    歩道を追い出され
    車道を走っても
    車を乗る人に嫌がられて
    行き場がないのかもしれないけど
    法律が悪い

    自転車も免許証あっても
    いいのかもしれない
    交付した人以外は乗れないようにとか

  • もし信号待ちでトレーラーの横にすり抜けて並んでたのが自転車なら自転車が事故の原因をつくったと思う。

    そもそも一般車じゃないんだし猛スピードで左折できる車両じゃないからトレーラーが気付けば待つだろうし、左折で途中なら自転車が待っても事故は防げると思う。
    長さが17m以上あるトレーラーがむちゃくちゃな左折できると思えない。
    自転車の方が前を見てなかった可能性もありますよね。
    仮に自転車側がトレーラーにぶつかっていったとしても普通車より硬い鉄の塊で出来たトレーラーに突っ込めば意識不明にもなりますよ。

    自転車とバイクのマナーの悪さは危険すぎると思うし、大型の横に並ぶ心理も分からない。

  • 自転車を軽車両と言うなら警察はもっと取り締まるべきだと思います。マナーの悪い自転車が多過ぎます。車道走るのも危ないと思いますし、横断歩道を自転車に乗ったまま渡るのも危ないと思います。歩行者と自転車の事故を考えるなら、自転車への指導、取り締まりを強化する必要があるのでは?

  • 今の道路状況で自転車も軽車両というが 注意されても歩道を自転車で走った方がいいと思う。あと自転車も必ずヘルメットを義務化にしなきゃ!道路規制 法律もまったくダメ。

  • 今回の事故の詳細は分かりませんが、左折時の巻き込み、車が注意するのはもちろんですが、自転車も安全確認しながら走行しないと、と思います。
    ちょうど木の影や駐車車両で見えづらいこともあるし、自転車もスピード出して走るから突然飛び出してきたように感じることがあります。
    お互いに、もっと気を付けたいですね。

  • 巻き込み注意を怠った事がが原因かな。
    大型車が右左折している時は歩行者自転車は通り過ぎるのを待つか、停車するのを待って渡ったほうがよい。一部の運転手はきちんと確認していないですよ。

  • 北海道全域。車も自転車も、双方マナーやルールが無い。

    安全運転。ということを考えて走ってる人はどれくらいるのか?と感じます。朝の5号線に至っては無法地帯になってます。

    銭函の女性三人はじめ、悲しい事故がこれだけ頻発してるのに、、ステアリングやハンドルを握る時に今一度安全運転について考えてほしい。

  • 事故処理中の現場を通りましたが、横断歩道で巻き込んだような感じでした。その前まで登り坂なので、自転車は殆ど車道を走らない場所です。結構大きいトレーラーでしたので、左折時の確認不足か、自転車の無理な横断か、どちらか?負傷者の回復を祈ります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「沢田育史(さわだゆきふみ)の顔画像は?札幌市で自転車が左折トレーラーの下敷きに、女性死亡で 52歳男性逮捕!」について書いてきました。

 

トレーラーだけでなく大型トラック系は右折や左折するときに死角が多いといいます。横断歩道だからと安心せず歩行者や自転車側にも注意が必要ということですね。