スポンサーリンク

森山尚平(もりやましょうへい)手品師の顔画像あり!東京江東区偽造保険証でスマホ詐取で逮捕!

ニュース

偽造の健康保険証を使ってスマートフォンを、契約でだまし取った手品師の森山尚平容疑者が逮捕されました。

 

森山容疑者の自宅からは、偽造された健康保険証25枚、他人の運転免許証291枚が押収されたと言います。

 

そこで今回は「森山尚平(もりやましょうへい)の顔画像あり!東京江東区、偽造保険証でスマホ詐取手品師を逮捕!」について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

森山尚平(もりやましょうへい)、東京江東区で偽造保険証でスマホ詐取手品師を逮捕!の事件の概要は?

まずは森山尚平(もりやましょうへい)容疑者が偽造保険証を使ってスマホ詐取をした事件の概要について紹介していきます。

偽造された保険証を使ってスマートフォンを契約し、だましとったとして手品師の男が逮捕された。
逮捕されたのは東京・江東区の手品師・森山尚平容疑者。警視庁によると森山容疑者は今年3月、仲間と共謀の上、港区の家電量販店で偽造された保険証を使って、ウソの契約をし、iPhoneX1台をだましとった疑いがもたれている。
森山容疑者の自宅からは他人名義の免許証およそ290枚、偽造された保険証25枚などが押収されたという。
調べに対し、容疑を認め、「3年くらい前に、お金をあげるからやらないか、と誘われた」などと供述しているという。

引用:日本テレビ系(NNN)

再逮捕容疑は2019年の3月26日に港区の家電量販店で身元確認の際に偽造の健康保険証を提示、スマホ1台約14万円相当分をだまし取ったことです。

 

森山尚平容疑者は容疑は認めているようで「指示役から頼まれた」と供述しています。ということで警察は背後に詐欺グループがいるとみて動いているようですね。

 

また押収された他人名義の免許証およそ290枚と偽造された保険証25枚については、「指示役から預かった」と説明しているようです。

スポンサーリンク

森山尚平(もりやましょうへい)のプロフィールやFacebookは?顔画像あり!

ここからは森山尚平(もりやましょうへい)容疑者のプロフィールやFacebookなどのSNS情報に顔画像があるのかについて調べていきます。

 

森山尚平(もりやましょうへい)容疑者は、

  • 年齢:39歳(逮捕時)
  • 住所:東京・江東区東陽
  • 職業:手品師
  • 逮捕容疑:有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑い=詐欺罪などで起訴=再逮捕

森山尚平容疑者のFacebookなどのSNS情報についてですが、森山尚平というワードを入れ検索してみましたがFacebookでは出てきませんでした。

 

Twitterでは1件これかな?というものが見つかりはしたのですが、特定できるこれ!という確定できるものはなく森山尚平容疑者のアカウントとは断定できませんでした。

 

森山尚平容疑者の顔画像についてですが、逮捕の送検時に顔が写っている画像がありましたので、紹介しておきます。

スポンサーリンク

森山尚平(もりやましょうへい)、東京江東区で偽造保険証でスマホ詐取手品師を逮捕!のネットの声は?

 

  • 詐欺行為する為に手品師になった?

  • 手品師が逮捕と言うことはネタかばれたと言うことは下手な手品師ですね。
  • 身分確認は顔写真つきの公の証明書にすべき、国は指導すべきだし、マイナンバーカードの普及にも役立つのに、他に理由でもあるのかな?
  • それ、なんて言うマジックなん?
  • 14万をだまし取るってお金も払わなかったのか?
  • 簡単にタネと仕掛けがバレたら、手品師としては失格だよね!手際がお粗末だったんでしょうね、詐欺も本業の手品のほうも・・・
  • 指示役 というタネをバラしましょう
  • やることがとにかく汚ねえ~!(怒)人尾の道ハズレた詐欺マジック!己は!
  • 手品師から詐欺師に?落ちるとこまで落ちましたね!
  • そもそも保険証が様々な所で身元確認として受け入れられている事自体がアホ。国際基準なら考えられないシステム。平和ボケかなんだかしらんが遅れてるよ、ほんと。
  • 見事に自分を社会から消すイリュージョンに成功しましたね。

  • iPhone一台で人生を棒に振るって想像ができないレベルの思考回路なんだろうな~
    だから、小銭掴まされ指示されちゃうんだろうな。
  • 手品師から詐欺師か
スポンサーリンク

まとめ

今回は「森山尚平(もりやましょうへい)の顔画像あり!東京江東区、偽造保険証でスマホ詐取手品師を逮捕!」について書いてきました。

 

ハンドパワー手品でスマートフォンを出すことは不可能でしたか!?騙された方は後の処理が大変そうですね。

 

と言いますか、他人名義の免許証およそ290枚や偽造された保険証25枚が出てきたということは、まだまだ余罪が見つかりそうですね。