スポンサーリンク

長崎県江迎川で氾濫危険水位警戒レベル4!現地の様子や画像動画は?長崎県対馬市で50年に一度の記録的大雨!ネットの反応は?

ニュース

九州北部に停滞した前線に南から湿った空気が流れ込んだ影響で、長崎県は8月27日に対馬市を中心とした激しい雨が降り続けています。気象台によりますと対馬市で50年に一度の記録的な大雨であるといいます。

また長崎県佐世保市の江迎川がこの大雨により氾濫し、27日の正午前には江迎町全域の2055世帯5228人に避難指示を出したという情報が入ってきました。

 

そこで今回は「長崎県対馬市で50年に一度の記録的大雨!江迎川が氾濫危険水位超え【画像あり】ネットの反応は?」について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

長崎県対馬市で50年に一度の記録的大雨!の概要は?

まずは記録的大雨で長崎県対馬市に50年に一度の大雨が降るの概要を紹介いたします。

27日07:04、長崎地方気象台は「対馬市では、50年に一度の記録的な大雨となっているところがあります」とする情報を発表しました。周辺地域では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天候の急変に厳重な警戒が必要です。また、悪天候に伴う交通機関への影響なども懸念されますので、今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

■防災気象情報(27日07:30現在)
【土砂災害警戒情報】
・長崎県 :下対馬、上対馬(27日06:49)

※大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。

【大雨・洪水警報】
・長崎県 :下対馬

【大雨警報】
・長崎県 :長崎市、佐世保市(宇久地域を除く)、波佐見町、上対馬

■今後の見通し
【予想24時間雨量】(~28日06:00/多い所)
・180mm 長崎県壱岐・対馬
・150mm 長崎県北部、五島
・120mm 長崎県南部

■気象概況
【記録的短時間大雨情報】
・対馬市美津島付近:120mm以上(~27日06:50)、約110mm(~27日06:30)
・対馬市豊玉付近 :120mm以上(~27日06:50)、約110mm(~27日06:30)

※数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した場合に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量であることを知らせるために発表。近くで災害の発生につながる事態が生じていることを意味している。自分の身を守ることを第一に行動を。

【1時間雨量】
・長崎県  対馬市     美津島   44.0mm(~27日05:29)
・長崎県  対馬市     厳原    39.5mm(~27日05:24)
・長崎県  佐世保市    佐世保   29.5mm(~27日05:36)
・長崎県  諫早市     諫早    28.0mm(~27日06:36)
・長崎県  西海市     大瀬戸   27.0mm(~27日04:30)

【3時間雨量】
・長崎県  対馬市     美津島   81.0mm(~27日06:50)
・長崎県  対馬市     厳原    69.5mm(~27日06:10)
・長崎県  佐世保市    佐世保   43.5mm(~27日07:00)
・長崎県  長崎市     長浦岳   42.0mm(~27日06:10)
・長崎県  西海市     大瀬戸   41.0mm(~27日06:00)

◆用語解説「50年に一度の大雨」
・2013年8月からの大雨特別警報導入にあたり、気象庁がその客観的指標として定めた値。1991年以降の観測データから、50年に一回程度の頻度で発生すると推定される降水量及び土壌雨量指数の値を超えた場合に発表される。なお、過去50年の間に実際に観測された値の最大値というわけではなく、大雨特別警報発表には更に複数の条件が設定されているが、当該地域では厳重な警戒が必要である。

引用:レスキューナウ

江迎川が氾濫危険水位超え【画像あり】

長崎県佐世保市江迎町などを流れる江迎川が午前11時40分の時点で洪水が起きる危険性のある「氾濫危険水位」の3メートルを86センチ上回る3メートル86センチの水位を観測したという情報が入ってきました。

  • 氾濫危険水位

    いつ氾濫してもおかしくない危険な状態。身の安全を確保してください。

  • 避難判断水位

    一定時間後に氾濫の危険がある状態。避難情報を確認してください。

  • 氾濫注意水位

    河川の水位上昇が見込まれる状態。最新情報に注意してください。

  • 水防団待機水位

    水防団が水防活動の準備を始める目安。

  • 平常

    どの基準水位にも達していない状態。

  • 基準なし

    基準水位が設定されていない観測所。

危険度は上位になるほど大きいです。氾濫危険水位に達した川の様子をみていきたいと思います。

かなりヤバイ状態であるのかが分かりますよね。この河川の危険水域のままさらに激しく雨が降ればと考えますととても恐ろしいです。

 

おそらくですが川は氾濫し周辺の民家などは浸水ということになりかねません。民家の方たちは指示に従い大変でしょうが避難につとめて欲しいと思います。

スポンサーリンク

長崎県対馬市で50年に一度の記録的大雨!のネットの反応は?

  • 自然には抗えないから、出来る事をやって雨が上がるのを待つしかない。
  • なんか先月にもあったような気がするんですが…
    ってこういう無粋なツッコミを招くだろうから、「○○年に一度」っていう表現はどうなんだろうなぁ、と。
  • 50年に一度!
    100年に一度!
    75年に一度もあるのかな?

  • もう長崎は二度目でしょ

 

  • 50年一度が毎週どこかで起こっているような気がします。
    それが日常になってしまうのも恐ろしいが。

  • 福岡だけど、8月だってのに、ここ一週間くらい、まともに太陽を拝んでない気がする。
  • 最近、記録的な大雨が多すぎる気がします何かの前兆でしょうか
  • 50年に一度の大雨が毎年降りますね
  • 50年に一度の涙雨だよ。
  • 「50年に一度の大雨」ってどんな雨なんやろか。
  • 対馬は火成岩が多くて山が崩れやすいから気を付けてよー!
  • 想像を絶するような豪雨なのでしょうね。

    学校に取り残された生徒が無事に避難できることを望んでいます。

    救助にあたられる方も安全に気をつけて下さい。

  • 近年は九州地方の水害が増えていますね

    温暖化の影響で雨の降り方も変わって来ているのか

    地震は耐震や備えで個人でもある程度被害は抑えられるけれど

    水害は土嚢を積むか早めに避難する位しか対処出来ないし被災後の片付けも大変
    家を流されたらば財産も思い出も全て奪われる

    でも生きてこそなので特に河川近くや山の近くの方々は早めの行動をお願い致します

  • 春には水不足で騒いでいたのに、一転して大雨。亜熱帯気候に成りつつありますね。被害が無いことを祈ります️

  • 短時間大雨が降ったら、冠水もやむを得ない。
    被害は少ないと思われますが、川などへは近づかないで欲しい。
    学校へ残され生徒さんは暫く様子見で待機して下さい。

  • 無事を祈ります。

  • 長崎は凄い雨ですが、これって学校の対応が問題ですね。
    校庭は冠水してたのに、部活動を中止にしなかったのがおかしい。
    うちの学校は学校へ来るなと指示がありましたよ!

  • 川沿いの中学校ですからね…
    しっかりした危機管理がされているからこその校内待機ですね。

  • 干潮の時間に氾濫って相当な豪雨だったんでしょうね。
    無事を祈ります。

  • 本当に、二次災害にならないように

    細心の注意で救済にあたって欲しいです。

  • 学校って基本避難所。やっぱり自然災害は予想不可能。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「長崎県対馬市で50年に一度の記録的大雨!江迎川が氾濫危険水位超え【画像あり】ネットの反応は?」について書いてきました。

隣の佐賀県では大雨とはいきませんが雨が止まない時はないといった状態であり、民家で少し斜めに低いところがあれば駐車場に水がたまりタイヤの4分の1が浸かっている状態のところもあります。
自然の災害ほど怖いものはありません。「うちだけは大丈夫!」という考え方は捨て、少しでも棄権を感じましたら避難して安全あ場所への移動お願いいたします。