スポンサーリンク

信号機の墓場の場所は名古屋のどこ?インスタ映えスポットでマナー違反の不法侵入増加!

ニュース

インスタ映えするスポットえお話題を集めている場所が名古屋で発見!それは通称「信号機の墓場」と言われていました。

 

この信号機の墓場の管轄は名古屋市港警察署ですが、外からの撮影では物足りずフェンスを越えて撮影する人のいるようです。増加する不法侵入に問題が!?

 

そこで今回は信号機の墓場はどこなのか?など詳しく知りたく「信号機の墓場の場所は名古屋のどこ?インスタ映えスポットでマナー違反の不法侵入増加!」と題して調べに入ります。

 

信号機の墓場の場所は名古屋のどこ?

「信号機の墓場」と言われるスポットの場所は名古屋市のどこなのか?まずはそこから追及していきます。

 

「信号機の墓場」の場所ですが南部港区金城ふ頭にあり、実は「信号機の墓場」は県の所有地であり愛知県警が管理しているそうです。

 

愛知県名古屋市港区金城ふ頭1丁目1-2 名港トリトン沿いにある金城ふ頭交番の横

 

信号機は警察が管理するということは知られていますが、この信号機の墓場の管轄は愛知県名古屋市港警察署になっています。

 

信号機の墓場がインスタ映えスポット!

「信号機の墓場」で積みあがっている信号機がフォトジェニックとネット上ではかなり話題になっているようです。

 

なんか素敵じゃないですか!ずっと見れちゃいます。懐かしいと言いますか、1960年代を感じさせるような画像です。

 

View this post on Instagram

・ ・ 信号機のお墓 ・ 使われなくなった信号機が山積みの場所。 ・ これもライブ前に👀 会場付近には何万人もいたのに この場所には誰一人いなかったよね。 ・ やっぱり廃墟っぽい感じは魅力的! ・ 📸2019.06.03 ・ ・ #信号機 #信号機の墓場 #廃棄 #ノスタルジック#ノスタルジー #ノスタルジックな風景 #instagramjapan #tokyocameraclub #team_jp_ #Lovers_Nippon #daily_photo_jpn #bestjapanpics #art_of_japan_ #japan_of_insta #japan_daytime_view #visitjapanjp #photo_shorttrip #retrip_nippon #Loves_Nippon #special_spot_ #japanawaits #love_bestjapan #カメラ女子 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #jalan_travel

A post shared by mana.ko (@am.548) on

電球式からLEDライトに変更で取り換えられた信号機は、捨てられているという訳ではないでしょうが、なんか信号機が泣いているようで哀愁を感じる画像ですね。

 

確かに吸いつけられるように見入ってしまう魅力があり、写真を趣味とする方たちにはちょっと気になる場所と言えるでしょう。

 

信号機の墓場がインスタ映えスポットでマナー違反の不法侵入増加!

「信号機の墓場」がインスタ映えするスポットと有名になり、フェンスの外から撮影するだけでは収まらず、マナー違反する不法侵入者が増加しているといいます。

 

実際にフェンスの外から自撮り棒を使ってとか、フェンスの隙間などからなんとかとか、いろんな工夫を考え撮影している人がいるようです。

 

「信号機の墓場」はフェンスを隔てすぐ横には金城ふ頭交番があり、警察官が前に立って警備を務めていると言います。

 

「関係者以外立ち入り禁止」の看板があったり、高いフェンスと入り口には鍵がかけてあったりと、警察側もできることはやっているようですが、そんな中でもフェンスを乗り越えて撮影をする人がいるようですよ。

 

まとめ

今回は「信号機の墓場の場所は名古屋のどこ?インスタ映えスポットでマナー違反の不法侵入増加!」について書いてきました。

 

県警交通規制課の職員は「これは財産です」と語っておられました。そして防犯上のこともあり交番の横に信号機を集めているのそうですよ。

 

たしかに珍しくインスタ映えする写真が取れるかもしれませんが、ルールを守らないと積んだ信号機が崩れケガすることもあるでしょうし、正当な理由もなく侵入すれば犯罪に問われることもあるそうです。

 

規則やマナーは守っての撮影をお願い致します。