スポンサーリンク

備瀬(びせ)グローリーちゃん3歳の顔画像は?那覇市識名で車の中に自分で入り込んでの熱中症か?

ニュース

2019年8月24日の午前に那覇市識名で備瀬(びせ)グローリーちゃん3歳の姿が見えなくなり家族が捜索、家族の車の後部座席でうつぶせで倒れているグローリーちゃんを母親が発見しました。

 

グローリーちゃんは既に意識不明で、病院に搬送しましたが午後2時45分に亡くなったことが確認されます。

 

そこで今回は「備瀬(びせ)グローリーちゃん3歳の顔画像は?那覇市識名で車の中3歳女児亡くなる、自分で入り込んでの熱中症か?」について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

備瀬(びせ)グローリーちゃん、那覇市識名で車の中3歳女児亡くなる、自分で入り込んでの熱中症か?の概要は?

備瀬(びせ)グローリーちゃん、那覇市識名で車の中3歳女児亡くなる、自分で入り込んでの熱中症か?の概要を紹介致します。

*玄関から数メートル離れた所に駐車された車内の鑑識作業にあたる警察官・午後7時すぎ

 24日午後2時頃、那覇市識名(しきな)にある住宅の敷地内に駐車していた車の中で、この家に住む備瀬(びせ)グローリーちゃん(3)が倒れているのを母親が見つけて病院に搬送した。グローリーちゃんは間もなく死亡が確認された。沖縄県警那覇署は、自分で車に入り込み、熱中症で死亡した可能性があるとみて調べている。

発表では、グローリーちゃんは同日午前まで母親と一緒にいたが、その後、姿が見えなくなり、母親が捜していた。

気象庁によると、同市では午後1時36分に32・2度を観測した。

引用:読売新聞オンライン

警察からの情報によりますとグローリーちゃん宅では24日の午前中に家族で出掛ける予定などを話していたようです。

 

その後グローリーちゃんがいないことに気づいたわけですが. . . . 家族の車の中で倒れていたのが発見されたのです。

 

8月24日の那覇市の天気は晴れていて、午後1時36分の時点では最高気温32・2度を観測されていました。沖縄の気象台では「高温注意情報」を発表していたと言われています。

スポンサーリンク

備瀬(びせ)グローリーちゃん3歳の顔画像はある?

グローリーちゃん3歳の顔画像はあるのか調査していきます。

 

グローリーちゃんの顔画像について調べてみましたが、今現在のところ顔画像は公表されておらず、どこからも見つけることができませんでした。

 

3歳といえば一番かわいい盛りですよね。また3歳という時期は大人の言葉をどんどん吸収し理解できるようになり、また何にでも興味がわき探究心が増えて時期でもあると思います。

 

家族で出かけることを知りとても楽しみで、早く出かけたくて仕方なかったのでしょうか?自分で車に入り込んだ可能性が高いと言われているようですね。

親族の女性からですが、

「出掛ける準備をしていたらしい。母親は今は話せる状態ではない」

という悲痛の話もあると言います。

 

また近所に住む男性からは、

「先日、母親ときょうだいの3人で手をつないでいるところを見た。かわいい盛りなのにかわいそう」

という声も!お母さんの悲痛を考えますと、同じ子を持つ母親としてはとても他人事とは思えません。

スポンサーリンク

備瀬(びせ)グローリーちゃん、那覇市識名で車の中3歳女児亡くなる、自分で入り込んでの熱中症か?のネットの声は?

  • 家族で出掛ける話を聞き嬉しさのあまり気持ちがはやり車の中で待ってたのが余りの暑さで熱中症にかかったのだろう。それにしても何と痛ましい事故なんだ。女児のご冥福をお祈りします。
  • お出かけの話しが楽しみで先に乗り込んでしまったのかな。切ない事故です。
  • 自分で乗り込んじゃったかな。。チャイルドロックしてたら、中からは開けられないだろうし、、悲しい事故。。ご冥福をお祈り申し上げます。。
  • エンジンが止まってドアロックが掛かった車に3才児が一人で乗り込む事なんて出来るんだ
    もしかして鍵を持って開けたのかな?
  • 三歳の子供でも自分から車に乗れるんだな。子供は思いもしない行動するから・・
  • 車の中に入り込んで寝てしまったのかな。とにかく悲しい事故。車の施錠もしっかりと。
  • 知人の3歳の子は、母親のカバンから車のキー(スマートキー)を出して(ファスナーポケットに入ってるのに)車のロックを開けました、ドアはスライドドアだから開けれますね。
    亡くなった子は好奇心旺盛だったのでしょうか?
    残念で可哀想な事だけど、それがその子の寿命だったと思うしか仕方ないかもしれないです。
  • 好奇心旺盛で、活発で、怖がらない、良いことでもあるけど、危険な目に合う可能性も高くなる。
    昔から『7歳までは神の内』と言いました、昔は幼いうちに亡くなる子どもが多く、地域によってはある程度の年齢まで名前も付けない事もあったとか、七五三を祝うのもそんな事からですよね。
    7歳までは、神様のものだから突然いなくなってしまっても仕方ない、と昔の人は考えたのでしょう。
    時代が変わって、病で亡くなる子は少なくなったかもしれないけれど、子どもがあやうい存在なのは変わりない。
    ご冥福をお祈りします。
  •  私は父が三日に一度夜勤があり、平日昼間に父がいて遊んでもらうことも多かったでさが、父が夜勤の日、夜勤明けの日は弟と母と過ごすのが当たり前の毎日でした。外遊びもしましたが、母が洗濯や掃除、料理をしている間は家で遊ぶことが当然でした。母は結婚前は幼稚園教諭をしていたので、室内で遊ぶものも一通り揃えていてくれて、退屈した記憶はありません。母は家事をしながら私や弟と遊んでくれました。
    雨の日は外で遊べない分、母が楽しめる遊びをしてくれました。
    その一つにかくれんぼがありました。母から、洗濯機とお風呂場には絶対入ってはいけないとよく言われていました。
    あとは、ビニール袋を絶対に頭からかぶってはいけないと言われていました。家の中の危険をしっかり教えてもらっていたんだと大人になってから思います。
  • うちの車は、街で良く見掛ける大衆車ですが、ロックしていても、鍵に付いてるボタン1つで、後席スライドドアの開け、閉めが簡単に出来ますよ。
    仮に鍵を隠していても、普段触らせたことがなくても、探究心が強い子なら、もしかしたら、やってみたくて、鍵を探して勝手に持ち出すことがあるかも。だって、離れていても、ドアがボタン1つで開け閉めできるなんて、大人でも面白いです。
    車内にある玩具で遊んでる内に、鍵がどこに行ったかわからなくなったり、暑さで意識がもうろうとして来て、開けらなくなったりする可能性もありますよね。
    私は子どもが小さい内はドライブに飽きないように、車にも車専用のお気に入りの玩具や絵本を置いていました。
    うちに幼児はいませんが、友達の子や、親戚の子まで範囲を広げて、鍵の管理には気を付けたいと思いました。
    心からご冥福をお祈りします。

  • お盆に帰省していた5歳になる甥っ子が私の車の鍵を持ち出して勝手に車に入ったらしく、その後「お姉ちゃんの車のテレビつかない」と言ってきて驚いた。
    アニメのDVDを車で流してたからその続きが見たかったらしいけど、想定外の出来事に私はパニック、妹夫婦は大激怒でした。
    注意しててもほんの数分目を離しただけで何をするか分からないので全国のお父さんお母さんは大変だと思いますし、常に見張っておくなんて不可能だと思います。
    親御さんを責めるのは違うと思うし、ただただ残念で辛い事故ですね。
    ご冥福をお祈りします。

  • まさか、車の中にいるとは思わなかったんだろうなぁ。不運が重なってしまった。
    もう少し涼しい時期ならまだ助かったかも知れなかった。残念。
    我が子を、場所や場合にも寄ると思うけど、普段過ごしている近所で見失ったとして何分くらいで警察に通報するのだろう。例え30分で通報して総出で探したとしても真夏の車内では厳しいものがあっただろうと思う。
    これは誰も責めれないと思う

スポンサーリンク

まとめ

今回は「備瀬(びせ)グローリーちゃん3歳の顔画像は?那覇市識名で車の中3歳女児亡くなる、自分で入り込んでの熱中症か?」について書いてきました。

3歳という年齢は本当にビックリするくらい突発的な行動を起こしたりします。ちょっとでも目を離したらってダメなやつです。

 

お家の敷地内で遊んでるから大丈夫と安心せず、どこでなにをして遊んでいるのか?と常に注意を怠らないようにしないとだめですね。