スポンサーリンク

高橋秀明さんの顔画像は?山梨県南部町福士川でおぼれた子供を助けようとし川に流され男性亡くなる!

ニュース

2019年8月18日のお昼ころ、山梨県南部町の川でおぼれた子供を助けようとした男性が逆に流されて亡くなりました。

 

亡くなられた男性は流された子供の親族で高橋秀明さん、川に流された子供は父親から救出されて無事でした。

 

そこで今回は「高橋秀明さんの顔画像は?山梨県南部町でおぼれた子供を助けようとし川に流され男性亡くなる!」について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

山梨県南部町でおぼれた子供を助けようとし川に流され男性亡くなる!の事故の概要は?

まずは山梨県南部町でおぼれた子供を助けようとし川に流され男性亡くなる!の事故の概要について紹介していきます。

川でおぼれた子どもを助けようとした男性が流され死亡

18日昼頃、山梨県南部町の川で、おぼれた子どもを助けようとした静岡県の男性が流され死亡しました。
死亡したのは静岡市清水区の会社員、高橋秀明さん(47)です。
警察によりますと、18日午前11時20分頃、南部町福士の福士川でおぼれた11歳の男児を助けようと、高橋さんが川に飛び込んだところ流されました。
高橋さんは午後3時半頃、救助されましたがその場で死亡が確認されました。
高橋さんは男児の親族で、男児は一緒に川に入った父親が助け無事でした。
警察によりますと、高橋さんらはグループで近くのキャンプ場を訪れていて、川は台風10号による大雨の影響で増水し流れも速かったということです。

引用:UTYテレビ山梨

8月18日の山梨県南部町の福士川の状態は、台風10号の影響により大雨のため水かさが増し、また流れもいつもに比べ速かったようですね。

 

いくら台風は過ぎ去っていたとしても、この時点で川でキャンプは避けるべきでしたよね。いくら夏休みの思い出にと思っても、中止する勇気も持つべき!逆に嫌な夏休みの思い出になってしまいました。

 

お盆すぎても減らない川や海の事故!まして子供連れならなおさら慎重に行動し、絶対に子供から目を離さないようにお願い致します。

スポンサーリンク

高橋秀明さんのプロフィールや顔画像はある?

ここからは亡くなられた高橋秀明さんのプロフィールや顔画像があるのかを調べまとめていきます。

 

高橋秀明さんは、

  • 年齢:47歳
  • 住所:静岡市清水区
  • 職業:会社員

 

高橋秀明さんの顔画像についてあるのか調べてみましたが、今現在のところ公表はされていませんでした。

 

亡くなられた高橋秀明さんはまだ47歳と、本来日本の平均寿命から考えますとまだ30年以上も長生きできます。

 

高橋秀明さんにも妻や子供がいたかもしれません。そんなこと考えていますとなんだかやるせない気持ちでいっぱいになりました。

スポンサーリンク

山梨県南部町でおぼれた子供を助けようとし川に流され男性亡くなる!のネットの声?

バカな親が我が子の為に他人の命を奪った
台風後に何故無理して遊ぶのか?
どうやって責任取るのか?

正直な話バカじゃないか、台風が過ぎたばかりのそんなところで子供を遊ばす大人達って、危機感無さすぎだろう。
可哀想とは思わないし自業自得だ。

他の親が助けて子供は無事、この人は助けようとして溺れ死に、無駄死にのようかもしれないが、この子と親は、自分を助けようとして亡くなった人がいる事を一生肝に銘じて生きろ!

増水した川で子供の水遊びを許す親。そして関係ない人がまた犠牲になる

溺れてる人間を助けるのは相当な覚悟が必要やし泳ぎにかなりの自信がないと無理や

危機管理があれば防げた事故なのに。

台風が過ぎた後に何故に川に行くのか?もはや、ギャグの領域

写真を見る限り、けっこう流れがキツくない?
小学生の我が子が「泳ぎたい」って言ったら怒鳴るレベル。
ってか、こんな流れの川に子どもを近付かせないな、私なら。

増水してる川で泳ぐ意味が分からない
死にたいの?よく子供を泳がせれるね

毎度のことだが親の責任、なぜ学習しないの?
自然を甘く見るとこうなる。

まとめ

今回は「高橋秀明さんの顔画像は?山梨県南部町でおぼれた子供を助けようとし川に流され男性亡くなる!」について書いてきました。

 

いつも不思議に思うことですが、川や海で溺れたのを最初に助けようと行動した方が亡くなりますよね。川や海での救助は訓練を積んだプロでも危険と言われています。

 

まずは事故を起こさないようにすべき!注意を怠らないことが大切だと痛感いたしました。謹んで高橋秀明さんのご冥福をお祈り致します。