スポンサーリンク

諸橋勲さんと伊佐るり子さんの顔画像はある?金山町大塩天然炭酸水の井戸で転落!亡くなる原因は二酸化炭素吸引か?

ニュース

2019年の8月15日木曜日の早朝にて、福島県の金山町の天然炭酸水が湧くという井戸で、諸橋勲さんと伊佐るり子さんが転落、病院に送られましたが残念なことにお亡くなりになられました。

 

2人とも大きな怪我は見られなかったと言いますが、井戸の中の二酸化炭素を吸引し転落したことも考えられると調査に入っているようです。

 

転落した本当の原因は何か?そこで今回は「諸橋勲さんと伊佐るり子さんの顔画像はある?天然炭酸水の井戸で転落!亡くなる原因は二酸化炭素吸引か?」について調査しまとめていきます。

 

スポンサーリンク

引か?の事故の概要

金山町大塩にある天然炭酸水が湧き出てくる井戸でこの天然水をくみにきていた諸橋勲さんと、その姪・伊佐るり子さんが転落し亡くなられましたが、どうして転落してしまったのでしょうか?

 

まずは事故の概要について紹介していきます。

15日午前5時10分ごろ、福島県金山(かねやま)町大塩の天然炭酸水が湧く井戸で、炭酸水をくみに来ていた新潟県長岡市の無職諸橋勲さん(77)と、めいで同市の会社員伊佐るり子さん(49)が転落しているのを親族が見つけた。2人は病院に運ばれたが死亡が確認された。県警などによると、2人は親族と車で訪れた。炭酸水をくみに行った2人の戻りが遅いため、近くで待っていた親族が発見した。井戸は深さ約4メートル、水位は約1メートル。2人に大きな外傷はなく、井戸内の二酸化炭素を吸って転落した可能性も含め、原因を調べている。金山町によると、大塩の天然炭酸水は古くから知られた薬泉。地元住民や観光客が自由に飲めるほか、県外の業者がペットボトルで販売している。2016年のG7伊勢志摩サミットや今年のG20大阪サミットでも提供された。

引用:朝日新聞デジタル

親族5人で観光に訪れての事故のようですが、ポリタンクが近くにあったので炭酸水を汲もうとして転落したのは間違いないようですね。

 

普段はこの井戸には落下防止の金網が張られていたようですが、事故当時は外れていたと言います。井戸の中の二酸化炭素を吸引して転落したのが原因なら、これは完全なる酸欠状態となりますね。

 

私自身の経験となりますが、山に登り(それほど高い山ではありませんでしたが)、酸素が少ないところに出向いただけでもふらっときたり、頭痛を伴ったりと体調を悪くしたことがあります。

 

人伝えの情報ですが、酸素濃度の薄い空気を吸えば、ひどい時は意識傷害に陥る可能性もあるんだそうです。

 

もちろん誰もが同じ症状になるわけではありませんが、体調が悪い時やまた高齢者などは特に注意すべきであると考えます。

スポンサーリンク

諸橋勲さんと伊佐るり子さんの顔画像はある?

ここで亡くなられた諸橋勲さんと伊佐るり子さんの顔画像があるのかを調べていきたいと思います。

諸橋勲(もろはしいさお)さんは、

  • 年齢:77歳
  • 住所:新潟県長岡市
  • 職業:無職

伊佐るり子(いさるりこ)さんは、

  • 年齢:49歳
  • 住所:新潟県長岡市
  • 職業:会社員

お二人の顔画像についてですが、まだ公表されていません。ですので今後これから公表されることがありましたら、随時追記してまいります。

 

お二人の死因についてですが、確実な死因はまだ発表されていません。多分これから解剖となるでしょうから、もし直接の死因について発表されることがありましたらこちらも追記していきます。

スポンサーリンク

天然炭酸水の井戸で転落!亡くなる原因は二酸化炭素吸引か?のネットの声は?

奈良県の山中でも良質の炭酸水が出ていた。大阪新地の歓楽街に一本1万円/20Lで資金稼ぎしていたようだ。水の味の評判はよかった。枕に物騒なもの巻いて寝ていた見張りが逮捕されたからさっそく取水に駆け付けた。人を魅了する炭酸水には何かと注意したい。

深さ4メートルで、水位が1メートルなら、水面は3メートル下にある。
若い人なら覗き込んでから首を起こすのはなんでもないが、背骨回りの固まった老人なら、そのまま倒れてしまう。
日常生活の動作は限られているし、無意識にいろんな物につかまって転倒を防いでいるが、当たり前に出来るはずのことができなくなっていることに気付かないと危険。

井戸を覗き込むって普段ないシチュエーションだし知識もないからやってしまいそうけど、とても危険な行為だったんだ。
子供にも教えてあげようと思う。
炭酸泉の温泉とかはどうなんだろう?
他にも二酸化炭素が充満する場面ってあるんだろうか?危険なことは事前に知っておきたい。

いつか行ってみたい場所だったのに。
水質が問題ないにしても思い出しちゃうじゃん。
知らなきゃ良かった。

古くから有名な井戸でも人が二人も落ちて
亡くなった井戸なら安全対策をした所で
私は二度と水を汲もうとは思いません。
何故なら井戸に人が落ちて亡くなるのは
その水の神から惹かれたからです。
その時点でその井戸は死に井戸になりました。

二酸化炭素で人が死に至るってことは
虫や小動物などはどうなの?
井戸の中は定期的に掃除しているのだろうか
考えると気持ち悪くて飲料にしようとは思えない
今回の事故も有るしね。

誤って転落した結果二酸化炭素を吸って命を落としたのではなく、井戸の外側にいるときに二酸化炭素を吸い転落したのならどれほどの濃度なんだと思っちゃうね。その水が本当に健康のためにいいのだろうか。。

あとから、判明することですが、天然炭酸水から二酸化炭素が
排出し吸い込むとどうなるか、ほとんどの人が理解してなくて
今回の事故となった。

他にもあるよね、こういう場所。
そういう所に限ってタダだからと
年寄りが多くたっぷりと水を汲んでいく。
度が過ぎたら閉鎖もやむなしかと。

これ、報道(TV)で見たけど、落ちても溺れる水の量じゃないし
確かに30センチの高さでも溺れるっていえば溺れるのかもしれないが
報道によると高さ1m程度で水の量も床から30センチもないってあったが。
二酸化炭素が原因であれば注意喚起位のレベルでいいんじゃないの
見えないしね。二酸化炭素。
これで、管理管理っていうのもなぁ。

まとめ

今回は「諸橋勲さんと伊佐るり子さんの顔画像はある?天然炭酸水の井戸で転落!亡くなる原因は二酸化炭素吸引か?」について書いてきました。

 

井戸に転落してお亡くなりになりましたが、正直ここで炭酸水を汲みに訪れる観光客はかなり少なくなると思います。

 

事故が起こってしまったのは、今となってはどうしようもありませんが、この後同じようなことが起きないように事故の原因追求こそが大切なことだと思います。