スポンサーリンク

亀井竜也の顔画像や勤務先は?堺市小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件!

事件・事故

またもや、子供を巻き込んだ交通事故が起こりました。堺市で煽ったひき逃げ事件。容疑者の亀井竜也の顔画像や事件の詳細に迫ってみます。

ということで今回は、「亀井竜也の顔画像や勤務先は?堺市小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件!」について徹底調査しました。

亀井竜也の堺市小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件の概要

大型トレーラーで女児をはねて死なせたとして、大阪府警堺署は9日、トラック運転手の亀井竜也容疑者(34)=愛媛県新居浜市=を自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。呼気からはアルコール分が検出されており、府警は詳しく調べる。

逮捕容疑は8日午後5時5分ごろ、大型トレーラーで堺市堺区海山町5丁の府道交差点に進入。左折した際、横断歩道を自転車で渡っていた近くの小学6年、松田玲海(れみ)さん(11)をはねて死亡させ、そのまま逃走したとされる。「事故を起こして現場から逃げた」と容疑を認めている。

堺署によると、約1時間半後、現場から約4.5キロ離れた大阪市住之江区のフェリーターミナルの駐車場でトレーラーを発見。乗っていた亀井容疑者から任意で事情を聴き、呼気からは基準値以上のアルコール分を検出した。自転車はトレーラーに引きずられ、約1キロ先の路上に放置されていた。【三上健太郎】

亀井竜也の堺市小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件の経緯と犯行動機

堺市で起きたトレーラーによるひき逃げ事件。しかも容疑者の亀井竜也容疑者は、飲酒運転による事故ということで、人間としてのモラルや理性が問われる事件となりました。

事件が起こったのは2019年8月8日の午後5時5分頃、小学6年生の松田玲海さんが、横断歩道を自転車で渡っていたところ大型トレーラーが進入。

左折左折してきた大型トレーラーにはねられ松田玲海さんは、頭を強打し死亡。

さらにはねてからそのまま逃走。

亀井竜也容疑者は、「事故を起こして現場から逃げた」とコメントし、容疑を認めています。

事件があった場所は、大阪府堺市堺区海山町5丁目の府道交差点。

こちらがその交差点となります。

亀井竜也の顔画像やプロフィール、勤務先は?

小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件を起こした亀井竜也容疑者のプロフィールをまとめました。

名前: 亀井竜也(かめい・たつや)
年齢:34
職業: トラック運転手
住所: 愛媛県新居浜市
逮捕容疑: 自動車運転処罰法違反及び道交法違反

大型トレーラーの運転手とうことですが、逮捕時にはアルコールが入っていたという状態だったようです。

亀井竜也容疑者の顔画像は現在ら公開されていないようです。公開され次第、追記していきます。

また亀井竜也容疑者のFacebookアカウントも調べましたが、見つけることはできませんでした。

亀井竜也の堺市小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件のみんなの声は?

 

  • こういう事故を聞くたびに、しっかりと子供に車は止まるとは限らないと、特に左折車には気を付けるようにと教えておかなければと思う。

  • この会社の検査体制もザルだね。
    学校でも交通安全を熟知した実践の安全知識を持つ人を呼んで子どもたちに安全教育を定期的に行ってほしい。月一くらいで。

    最後に、メディアはこのような事故を起こした会社を実名報道しろ。荷主に周知させ、こんな運送会社はバツを受けるようにすべき。それが巡り巡って運転手の安全意識向上につながる。

  •  人身事故で救命活動をしなかった場合は殺人罪の適用にすべきでしょう。事故までは道交法ですが放置した場合は明確な殺意ともとれるでしょう。
  • 楽しみな夏休みで亡くなった小学生にご冥福をお祈りします、酒気帯び殺人ドライバーは此れから刑務所に入り事の重大さに気が付くがいい、まだまだ酒気帯び運転は今も走ってるでしょう、クルマが進化してるのだからセンサーを取り付けアルコールが検知されたらエンジンが掛からなくなるようなクルマを作って貰いたい。

  • 毎度のことながら 大した罪には問われないんでしょうね
    やっぱりこの様な事故が減らないのは、刑罰が軽すぎるのでしょう
    ご家族は不本意だとは思いますが しっかり補償を取って下さい
    ご冥福をお祈りいたします

  • 輝かしい未来が待っている小6の女の子が、と、
    とても残念な気持ちになる。運転手は極刑でお願いします。子供を含めて、自転車に乗る人は、車の動き特性をよく理解するようにしないといけない。危なっかしい自転車に自分の身は自分で守らないと、といつも思う。

  • トラックドライバーが食事の時にアルコールを摂取しているのを何度か目撃している。
    取り締まりを申し出たが良い返事が返ってこなかった。
    警察は事件にならないと動かないらしいし、取り締まりをするときは予め知らせるので意味がない。

  • 飲酒運転の取り締まりは当然であるが、飲酒運転と同程度に運転能力が低下する状態についても取り締まりの基準を作ってほしい。
    例えば長時間の連続運転でアルコール相当でどの程度運転能力が低下するかの基準を設け、処罰できるようにしてほしい。

  • 自転車の横断歩道通過は、信号青なら一時停止しないで凄いスピードで通過してくるので、どんなに車が右左折で一時停止しても巻き込み事故がおきる。
    ドラレコの普及もあり、自転車の過失も問えるようになってきたが、自転車はマナー悪いのが多い。

    今回は、飲酒にひき逃げとドライバーの重過失で救いようがないが。

  • 暑さを理由にアルコールの誘惑に負けている方は多いはず。自動車のみならず自転車もだめです。夜よく見かけますが、しっかり取り締まって欲しいです。特に夏休みは運転慣れしていない方も多く、より一層取り締まりや酒気帯びの検査をしたほうがいい。ビール飲みながら運転しているトラック運転手とか、よーーーく見ますよ。
    どんどん捕まえてください。

まとめ

いかがたでしょうか。今回は、「堺市小6女児トレーラー飲酒ひき逃げ事件」について詳しく調べてみました。

亀井竜也容疑者の顔画像は見つかりませんでたが、ひき逃げという行為には、人間として許されるべきものではありません。

子供を突如失った親御さんの気持ちを思えばいたたまれません。

後をたたない交通事故、そして飲酒運転を失くすには、いったいどうしたらよいのでしょうか?