スポンサーリンク

宮迫博之が引退会見をドタキャンした理由は?引退と契約解消の違いも調べてみた!

宮迫博之 ニュース

宮迫博之さんが吉本興業と契約解消をし話題となっています。

引退会見をドタキャンしたようですが、その理由とは、いったい何なのでしょうか?引退と契約解消の違いも気になります。

というわけで今回は、「宮迫博之が引退会見をドタキャンした理由は?引退と契約解消の違いも調べてみた!」について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

宮迫博之が引退会見をドタキャン理由は?


闇営業問題で世間を騒がせた芸人の宮迫博之さんの進退に急展開となり世間を驚かせています。吉本興業は7月19日に謹慎中としていた宮迫博之さんとのマネジメント契約解消を発表したのです。

 

今回の発表に際して実は、宮迫博之さんの引退会見が実は準備されていたという情報がありました。吉本興業とはて、実は引退会見の会場まで抑えていたものの、直前になって宮迫博之さん本人が契約解消でよいと告げたということです。つまり19日に予定されていた引退会見は幻となったわけで、寸前のドタキャンとなったわけです。

 

そして今後についても会見予定もないということで、このまま芸能界から姿を消すということになったのです。

 

予定されていた幻の引退会見をドタキャンした理由とはいったいなんだったのでしょうか?そもそも引退会見を主導したのは吉本興業のほうだったようでした。しかし会見の打ち合わせに宮迫博之さん自身は現れなかったということです。その後、本人からの契約解消の旨が伝えられたのです。

 

ドタキャンの理由の最たるものは「双方の信頼関係の崩壊」でした。吉本興業への不信感から、宮迫博之さんは、引退会見には乗りたくないと思ったからだと言われています。

 

今回の件に関しては、問題発覚から双方での話し合いが何度も行われましたが、当初宮迫博之さんが虚偽の報告をしたことから信頼感が既に揺らいでいました。そのようなすれ違いから、話し合いは結局、弁護士を経由して行われることとなり、双方の意思疎通が上手く行かなかったことも原因のようです。

 

更に今回の引退会見を開くには事務所としてもリスクがありました。条例違反を含む社会的な問題だけに会見を開くことによって事を更に大きくさせてしまうこともあったのではないかと思います。

※追記 7月20日の15時から宮迫博之さんと田村亮さんが会見を開くとのことです。

会見を見ましたが、みんなが思っていた内容とかなり違う内容でしたね。風向きが大きく変わるのではないでしょうか・・・。

関連記事:宮迫博之田村亮の吉本ブラック暴露会見がヤバイ!【フル動画】ワイドナショー松本のコメントは?

スポンサーリンク

宮迫博之・田村亮、きょう午後会見へ ツイッターで謝罪「お待たせしてしまい、申し訳ございません」のニュースは?

きのう19日に吉本興業との契約を解消となった雨上がり決死隊宮迫博之(49)と20日、ツイッターで謝罪し、きょう午後3時からロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と共に会見を行うと発表した。

【画像】宮迫との契約解消…吉本興業が報道各社に送信した文書

ツイッターでは「このたびは、多大なるご迷惑をおかけし、大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。亮と2人で本日午後3時から謝罪会見を開きます。各メディアを通じてにはなってしまいますが、皆様の前で、自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください」と伝えている。

亮もツイッターで「私、ロンドンブーツ1号2号田村亮は、雨上がり決死隊宮迫博之と、本日午後3時から謝罪会見を開きます。これまで長い間、会見を開くことができずに、本当に申し訳ございませんでした」と投稿した。

19日、吉本興業は書面を通じ「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付でマネジメント契約を解消しました」と報告。「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝えていた。きのうの時点では、会見を行う予定はないとしていた。

宮迫は、6月7日に発売された写真週刊誌『FRIDAY』で、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(すでに契約解消)が仲介した詐欺グループの忘年会に参加したことが報じられ、その後、吉本が謹慎処分を発表。詐欺グループからの金銭授受も明らかになっている。亮も同様の闇営業問題で謹慎中。

また、宮迫はきのう19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で3年前に福岡市で約7億6000万円相当の金塊を盗んだとして窃盗罪に問われた人物らと、飲食店で同席したとされる内容と写真が報じられている。

引用:オリコンニュース

宮迫博之の引退と契約解消の違いは?

今回の宮迫博之さんに対しての吉本興業が出した結論は、「契約解消」ということでした。マネージメント契約の終了ということですが、実際には解雇相当の処分となるでしょう。これによって将来的な吉本興業への復帰はまずありえないでしょう。更に芸人としての道も一旦ピリオドを打つことになります。

 

事実上の芸能界引退という形になりますが、吉本興業としては、今後の宮迫博之さんの進退には一切名言していないのです。更に引退会見も行っていないのです。では引退と契約解消の違いとは何なのでしょうか?

 

「契約解消」は、あくまで吉本興業との契約を終了したわけであって、芸人「引退」と言っているわけではないのです。ここがポイントです。つまり引退するかどうかは本人次第ということになります。

 

言い換えれば、契約解消は、事務所移籍の可能性も残されているというわけです。

スポンサーリンク

宮迫博之の弁護士は吉本興業との損害賠償のため?

宮迫博之さんは、今回の一連の騒動に際して弁護士をたてて様々な交渉をしているようですが、どうやらその弁護士は吉本興業との損害賠償のためとも言われています。

 

弁護士をたてたことによって、宮迫博之さんと吉本興業との意思疎通が上手くはかれなくなったことも事実としてあるようで、それが両者の溝を深める要因とも言われています。

 

しかし、今回の件は事が事だけに宮迫博之さんにも責任が問われることとなります。結局今回の件に関して、テレビ局他関係各所に多大な迷惑をかけたことで損害賠償問題となるケースも十分あるからです。反社会的勢力との交際という社会的な問題の大きさが双方に問われる結果となりました。

関連記事:宮迫博之田村亮の吉本ブラック暴露会見がヤバイ!【フル動画】ワイドナショー松本のコメントは?

スポンサーリンク

宮迫博之、田村亮会見にネットの声は?

この闇営業の話を最初に聞いたころは宮迫を責める気持ちがほとんどだった。ただ、吉本の対応があまりに悪すぎて後手後手にまわっている感じが否めない。流石に宮迫がかわいそうすぎる。謹慎は必要だが復帰の可能性を用意してあげてもいいのではないか。本人も非は十分にあるが吉本はそれ以上に管理責任がなさすぎ。

元々、吉本興業と芸人との正式な契約事項は何も無いのでしょう?そして、若手芸人への最低限の給与の保証もしてない、ブラック企業が今更、マスコミが騒ぐからと足切りをする方がおかしいと思いますけどね。結局、吉本は高給取の宮迫さんを切っても若手が居るから、安くて面白い若手にチェンジしたいだけなのでしょうね。

最初からこうすれば良かったのに。

謝ればそれで済むという話しではないが、企業側の危機管理能力の低さ。芸能人のモラルの低さを世間に知らしめた結果になりましたね。

最後は、下手な言い訳や今後の復帰への意欲などは語らず潔く終わって欲しいですね。
潔さのなさが、最悪の事態を招いてるのだから。

後輩芸人への処遇も言える立場ではないのだから、そういう話も無しにして。

もしかして……亮さんを守るためというか、亮はこれからしっかり反省した後は許してやってくれというような会見なのかなと思いました。
最後にそれくらいの男気を見せてほしい。
そして亮さんは残るならばしっかりと反省し、今一度やり直してほしい。

反社と知らずにでも付き合わないように
するというのは、事務所も含めたこれか
らの課題だと思います。

個人的には直営業が脱税の温床になって
いるのが1番問題で、それも会社との契
約の問題ではないかと。

要するに、イメージが悪化してスポンサ
ー等に迷惑をかけたとは思いますが、吉
本にも多々非があり、宮迫氏の謝罪会見
は必要でしょうが、契約解除は少し重す
ぎる処分ではないかと思います。

宮迫や田村亮達は問題あるが、最も問題あるのが吉本の体質だろう。今回の件で、吉本の信頼は地に墜ちたな。

今回の活動停止になった芸人は上の2人が否定していたから、事実を公開すべきと思った人はコメントさえできなくなった可能性が高い。
そう言った意味では責任は重い。
当事者が会見するのは当たり前だが、所属してた/している吉本興業は会社として会見しないの?
姿勢を疑われる。

今まで共に仕事をしてきた仲間やお世話になった人達、また今はこんな状況になってしまったとはいえ宮迫氏にもファンはいたのだからやはり最後に自分の口から謝罪なり状況説明など語らなければならない事はあると思うので会見自体は良いと思います。
今更イメージどうこうは無いかもしれませんがここで何を語るか、正直に誠心誠意語ることで最後にほんの少しでもイメージ回復 挽回出来るかもしれません。

吉本との信頼関係が全く無かったということですね。
結局吉本と芸人の関係は搾取する側とされる側だけの関係なのでしょう、問題起きても何も支援しない事務所ならば自分で身を守るか他の事務所に移るかですね
宮迫自身の甘さや弱さから起きた事件
彼を嫌いじゃないので猛省して再チャレンジして貰いたい。

悪いことをしてしまったならしっかり謝り、真実を話す。
自分がしてしまった事をこれから返していくで良かったのに、嘘をついたり逃げようとするとこうなってしまうんだなと学びました。
だからといって、もう2度とチャンスすらないと言うのは、生きる意味すらわからなくなるんじゃないでしょうか。
しっかり真実を話し謝罪して、自分とこれから長い間向き合い、本当に大切なものに気付いて下さい。いつか蛍原さんが許してくれるなら、テレビでなくても漫才を出来る日を夢見るくらいはいいと思う。

まとめ

いかがだったでしようか。今回は、吉本興業と契約解消をした宮迫博之さんについて調べてみました。引退会見をドタキャンした理由については、双方の意見の食い違いや信頼関係の崩壊が理由としてあったようです。

社会的に大きな話題となった問題だけに、これで終焉となるのは、なんだかすっきりしない気がします。