スポンサーリンク

闇営業仲介人のものまね芸人Bはだれ?スリムクラブ2700の次は?

スリムクラブ ニュース

宮迫博之さん、田村亮さんに続き、別件でのスリムクラブさん。

闇営業問題が次々と明らかになってきており収束のめどが見えません。

このあとも、まだまだ出てきそうですが、その、闇営業に仲介する人物がいるとのことですが、誰のことなんでしょうか?

今回は、闇営業仲介人のものまね芸人Bはだれ?スリムクラブ2700の次は?について調べてみました。

スポンサーリンク

闇営業仲介人のものまね芸人Bはだれ?のニュース記事は?

事務所を通さずに行う闇営業では“闇の仲介人”の存在がある。14年12月に詐欺グループの忘年会などを仲介して吉本興業から契約解消されたカラテカ入江。今回のケースで「スリムクラブ」や「2700」に声を掛けた“闇チュー”はモノマネ芸人Bだった。

関係者は「本業ではあまり売れていないので、つい闇営業のうまみにはまる。仲介で利ざやを稼ぐことがある。そんなことを繰り返しているうちに素性のよく分からない人物とも軽い感じで仕事をしてしまう」という。知らず知らずのうちに反社会的勢力につけ込まれる実態。そこには闇営業の本当の“闇”が隠れている。

詐欺グループの忘年会では入江が正規営業の相場より「格安」で雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮らを呼び、自身が半分以上のギャラを受け取った可能性も浮上した。自身の裁量でギャラを決めるため、こんなに実入りのいい仕事はない。

だが、芸能事務所では黙認しているケースが少なくない。個人の人脈による結婚式やパーティー、地方営業など「全ての実態をチェックするのは難しい。個人の人脈による仕事は許可している」(芸能事務所スタッフ)という。

タレントの間では「直(ちょく)」「直営業」「内職」「ショクナイ」と呼ばれるほど「闇営業」は身近でもある。ある芸人は「親しい知人に誘われた場所に反社会的勢力がいたとしても見かけでは分からない」と話す。「キャバクラなど不特定多数が集まる飲み屋が要注意。みんなで撮影して後で反社だったと言われても分からない」と眉をひそめる。暗躍する“闇チュー”が呼び込む闇。個人で対応するには危険がつきまとう。

引用:スポニチアネックス

スポンサーリンク

闇営業仲介人のものまね芸人Bはだれ?

記事によりますと、闇営業には仲介人が存在するとのこと。まあ、カラテカの入江さんみたいな方が何名かいるとのことですね。

ご自身だけでは、営業が成り立たないので、仲間内で誘う感じでしょうか?

そんなことをしてるうちに、ソッチのほうが手早く儲かるのでやめられなかったのでしょう。

世の中、グレーが一番儲かりますからね。あ、ブラックはダメですよw

 

今回、スリムクラブと2700に声をかけたのは、『ものまね芸人B』とのこと。

Bが頭文字だとすると、バビブベボがつくものまね芸人さんとなります。

ネット調査では、

  • ビトタケシ
  • バーモンド秀樹
  • ビューティーこくぶ
  • ビジーフォー

この中にいるのでしょうか?

関連記事:スリムクラブ稲川会幹部の名前はだれ?【画像】誕生日会で万札ネックレス!

スポンサーリンク

闇営業仲介人のものまね芸人Bはだれ?スリムクラブ2700の次は?にネットの声は?

一連の問題の我々世間の落とし所が難しくなってきたね。
今後もきっと芸人や演歌歌手や、下手したら政治家とか財界人が暴力団と宴会とかゴルフしてたとかいうネタは出てくるだろう。
その時、去年の話ならきっとアウトだろうが、それが10年前なら?20年前なら?いつからならダメなのか?

あとは元暴力団とか元暴走族の評論家とかの過去の反社会的勢力との画像が出てきたら、それはアリなの?本物の人は許されて堅気の芸人はアウト?
なかなか落とし所が難しくなってきた気がする

今度はスリムとは。。。
これは、まだまだ出てくると思うし事務所側の問題も何らかあるのではと疑ってしまいますね。
しかし、闇営業云々よりも反社と関わっていた事が大問題。
本業では成り立たないからといって反社との関わりを持つことは許されることではない。

領収書を貰わない仕事に対する報酬は収入としてカウントしているのだろうか?脱税行為が横行しているとしたらゆゆしき事だと思います。所属事務所もそれを放置していたら不味いと思います。また反社会的勢力との交際は、交際の事実をネタに揺すられる可能性も極めて高い事から芸能界で仕事を今後続けたいのであればやはり得策だとは思えません。
これを機会に目先の利益に目をくらませる事は止めた方が良いと感じます。

モノマネ芸人B

実名を隠すのはなぜかな

そもそも吉本の創業者がヤクザとつるんでたはずでは

闇営業に関しては、吉本興業の資質、ギャラ自体が安すぎるからこそ、芸人は食べて行かないといけないからこそだと思う。
売れない俳優やタレントがバイトする感覚だったんだろうと…。そのバイトを芸を利用して収入を得たことに問題があったんだろうけど、そのバイト先に、反社会勢力が関係してた。
その支払われたお金が、人を騙したり悪事を働いて得たお金だった事までは、考えが及ばなかったんですよね…。
呼ばれた仕事先の関係者まで、若手芸人ならわざわざ調べなかったんだろうし、美味しい仕事、取っ払いで現金が得られるなら飛びつくのもわかる気がするが、そのお金の元の先に、被害者がいるんだということを考えて欲しかったです。

でも、宮迫さん達の件といい、今回の件といい、すっぱ抜いたフライデーは、この情報を得るのに、反社会勢力にお金は払ってないんだろうか?もし払っているなら、そこは問題視しないんですかね?

入江さん以外にも、仲介人がいて、事務所を通さない=申告していない可能性が高い営業活動が相当あるのではないでしょうか?
事務所を通す、通さないはどちらでもよいのですが(事務所と芸人さんの間の問題)、営業して、収入があれば、税金を払ってもらいたいです。
未申告の収入が相当多額で存在するのではないでしょうか?
反社会勢力云々の問題も大事ですが、
こちらの問題もとても大事だと思うので、重要視していただいて、早急に改善していただきたいと思います。

一度売れながら落ちた芸人や売れない芸人は生活のために
やっているのもわかる気がする。
たまにTVで今月の給料は数千円とか数万円とか言っているし。
知らずに現場に行けばやらないわけにはいかないと思う。
ただ、宮迫などのように十分に生活できる人がリスクを冒して
なぜ闇営業をするのだろう?

芸人の数が多すぎる
しかもライバルではなく先輩や後輩、友達なので共存しようとしてる
当然貰えるお金は減る
吉本にも問題が有るが芸人の意識もまた問題

相手が反社会的勢力(暴力団など)であることを知っていれば、勿論、いけないことだと思うが、知らなかったら仕方のないことだと思う。
仲介者を信用してのことだから、なおさらだと思う。
芸人たちを擁護するのではないが、マスコミや世間は、今回の芸人たちを一方的に批判しているが、一般の商売人だって、相手が反社会的勢力だとは知らずに、物を売ったり、食事をさせたりして、その対価に彼らが闇で稼いだお金を平然と受け取っているのである。
つまり、自分達も知らないままに芸人たちと同じことをしているのだから、他人のことを必要以上に批判する資格はないと言える。
ましてや、相手がヤクザなどと分かっているのに、食事提供や物を販売している商人だってあるのは事実なのだ。
マスコミが平等・公平に報道するのであれば、そういうのだって取材し、報道すべきなのである。
日本のマスコミは、反撃しない者だけを叩く偏向報道があると思う。