スポンサーリンク

佐藤弘樹が体調不良から死去!死因や病名、αステーションの今後はどうなる?

佐藤弘樹 ニュース

αステーションのパーソナリティ佐藤弘樹さんが体調不良で休まれていましたが、2019年6月3日に病気で亡くなっていたことが6月17日に明らかになりました。

そこで今回は死因やαステーションの今後についてなど、佐藤弘樹さんのプロフィールや経歴も合わせ「佐藤弘樹が体調不良から死去!死因やαステーションの今後はどうなる?」と題して調査に入ります。

スポンサーリンク

佐藤弘樹の死因や病名は?

まずは佐藤弘樹さんの死因について調べていきたいと思います。

FM京都の人気番組「α−MORNING KYOTO」でラジオパーソナリティをされていた佐藤弘樹さんですが、5月22日より体調不良で病気療養のためにお休みされていました。

「病気療養」のアナウンスにリスナーの中では「やはり」という感想の声もあり、なぜなら最近の佐藤弘樹さんはなんだか様子がおかしいと. . . .

「休養直前は息つかいや語りがおかしい!呼吸器の疾患?」

「声の出し方が不自然!肺に何かしらの問題があるのでは?」

という内容の投稿も見受けられ呼吸器関係の病気なのでは?と推測されていたと言います。

残念なことに休養後の復帰は叶わずにそのまま永眠されたというニュースとなりましたが、死因についてはやはり呼吸器関係の「肺がん」であったと報道されていて、佐藤弘樹さんは京都市西京区の病院で亡くなられました。

佐藤弘樹さんは最後まで、

「オンエアーマイクの前にいたい」

という希望があったようで病気のことなどは一切公表されていなかったと言います。また葬儀も近親者のみで行われたと報道されていました。

スポンサーリンク

佐藤弘樹のαステーションの今後は?

5月22日より体調不良でのお休みが長引き、今後のα−ステーションは?と熱心なファンより心配の声が上がっていました。

「病気療養」の心配と同時に佐藤弘樹さんの代役についてなどの具体的な状況も気になり調べていきますと、まずは月〜木曜日の「α−MORNING KYOTO」に関しては秋田美幸さんが担当されることになっているようです。

また金曜日の「α−MORNING GOLD」に関しては京都出身であるDJマツモトアキノリさんがピンチヒッターとして起用されるようです。

「彼の声を聞かなければ、1日が締まらない!」

という声も多く聞かれる中、今回の代役でどのような反応が出るのかも気になるところではありますね。

スポンサーリンク

佐藤弘樹のプロフィールと経歴

最後に佐藤弘樹さんのプロフィールや経歴について紹介していきます。

佐藤弘樹(さとうひろき)さんは、

  • 生年月日:1957年4月17日ー2019年6月3日(62歳で永眠)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 最終学歴:京都外国語大学英米語学科卒業
  • 職業:英語教師・ラジオパーソナリティ

佐藤弘樹さんは京都外国語大学英米語学科在学中に休学してケニアの日本大使館に勤務されていた経歴があります。

大学卒業後は英語教師として活動し、1991年に開局したαステーションの「ENGLISH HEADLINE NEWS 」のキャスターを務めます。

1993年からは「α−MORNING KYOTO」の2代目パーソナリティに就任、佐藤弘樹さんならではの低音バリトンボイスで25年以上も番組に顔として親しまれていました。

その他にも京都外国語大学や京都経済短期大学の非常勤講師や関西を主に講演を行われていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「佐藤弘樹が体調不良から死去!死因やαステーションの今後はどうなる?」について書いて参りました。

甘い低音ボイスで「おはようございま〜す、佐藤弘樹です。」と25年以上、関西で朝に欠かせない存在であった佐藤弘樹さん!

62歳という若さでこの世を去られましたが、あの甘い低音ボイスはきっとファンの方の心の支えとなっていることと思います。

ご冥福をお祈りします。