スポンサーリンク

沖田臥竜は崎田俊昭?猫組長と入江闇営業のやり取りが面白い!

カラテカ入江 ニュース

沖田臥竜さんと猫組長さんの、カラテカ入江さんの入江闇営業問題に関してのツィートが、話題となっています。芸能人と闇組織の繋がりについて、独特の観点が面白いです。

沖田臥竜さんと崎田俊昭さんの関係についても調べてみました。

というわけで今回は、「沖田臥竜は崎田俊昭?猫組長と入江闇営業のやり取りが面白い!」について徹底調査してみました。

スポンサーリンク

沖田臥竜は崎田俊昭?プロフィールと経歴は?

突如話題となたカラテカ入江闇営業についてのツィートで、なにやら噂になっているのが沖田臥竜さんです。

そんな沖田臥竜さんのプロフィールと経歴を紹介しましょう。

《プロフィール》

名前: 沖田臥竜(おきた がりょう)
本名: 崎田俊昭
生まれ年: 1976年(現在41歳)
出身: 兵庫県尼崎市
職業: 作家
前職: 元山口組直系二次団体幹部

「おきたがりょう」という名前というか、響きなんですが何やら凄みのある迫力がある名前ですが、そんな沖田臥竜さんとは、いったいどんな人物なんでしょうか?

沖田臥竜さんは、現在作家として活動しています。出身は兵庫県尼崎市で現在41歳のナイスミドルですが、これまでの経歴はなかなか凄い人物であるんです。

作家の前は、なんと極道の世界で生きてきた方です。しかも幹部ということですから、なかなかの人ですね。

そもそもヤクザの道へ入ったきっかけは、暴走族の先輩がヤクザをやっていたということです。出身の尼崎と言えば、なかなか血気盛んなとこで有名ですが、暴走族もしっかりやっていらしたんですね。

そんな血気盛んな方達との関係もあり、その道に入ったのは
21歳の時で上田会の組員となりました。

経歴を振り返ると前科8犯。そして通算して12年も服役しているんですね。なかなかやることが凄いですね。

その後2013年09月には、ついにトップまで昇りつめ大平組の最高幹部にもなりました。

その1年後2014年にヤクザの道からは引退しています。引退の理由は、二代目大平組の中村天地朗組長が引退したことにより、大平組が解散した為です。

それから引退後は作家へと転身したのです。極道の世界に生きてきた方が作家へと転身するケースも多いようです。ちなみに沖田臥竜さんの本名は、崎田俊昭さんと言います。

週刊誌や新聞などへの記事を掲載の仕事などもしているようです。

スポンサーリンク

沖田臥竜と猫組長の入江闇営業のやり取りがおもしろい!

カラテカ入江さん問題である入江闇営業についての沖田臥竜さんと猫組長さんとの2人の間でのツィートが面白いと噂になっています。

そもそもこの入江闇営業についてですが、詐欺集団の忘年会に出演したということが発端です。既に過去の事ではありますが、どうやら事実のようです。事が起こったのは、今から5年前、2014年となります。

吉本興業に所属するカラテカ入江さんですが、なんと事務所を介さず自らが窓口となり、有名芸人を詐欺集団の忘年会に参加させたそうなんです。

その時、カラテカ入江さんは、しっかりと謝礼を貰っているらしく、これが闇営業の事実なんです。

その闇営業に参加したのは、有名人ばかりで、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンブーの田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウの福島善成さんなどそうそうたる顔ぶれだったんです。

入江闇営業の窓口、カラテカ入江さんは吉本興業を契約解除という形になりました。

そんな入江闇営業に対し、沖田臥竜さんと猫組長さんは、この闇営業の話題をそらす為に、あの驚きのカップルの結婚をこのタイミングで仕掛けてきたのではないか?

つまり、吉本興業への世間的批判を和らげる為のカモフラージュとして吉本所属の南海キャンディーズ山ちゃんと、女優の蒼井優さんの情報をでごまかそうとしたんじゃないかとコメントしています。

つまり、マスコミに対して情報をリークしたことにより、話題を分散させる作戦というわけです。

カラテカ入江さんの契約解除により、事務所側としては早急にこの話題は、終わらせたいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?沖田臥竜さんと猫組長のやりとりですが、現実的に情報操作は無きにしもあらずなんで、まんざらハズレてはないかもしれませんね。

入江闇営業は、芸能界の黒い部分を感じることとなりましたね。