スポンサーリンク

ミツカンお家騒動フライング?グッディ安藤優子の会長擁護がヤバイ!

ミツカン ニュース

現在、ワイドショーを賑わせているミツカンのお家騒動!

出てくる情報が細切れで少なく、あんまりどっちが悪いとかわかりませんが、グッディの安藤優子さんのコメントは、どう聞いても会長擁護。

ネットでは、ミツカンはフジテレビのスポンサーなので、忖度かと話題になっています。

今回は、ミツカンお家騒動フライング?グッディ安藤優子の会長擁護がヤバイ!について書いていきます。

スポンサーリンク

ミツカンお家騒動フライングとは?

 売上高約2400億円、家庭用の食酢で約7割のシェアを誇るミツカン。創業200年超、愛知県半田市の中埜家が代々経営してきた非上場の同族会社だ。

ミツカン

現在は、中埜家の8代目当主である中埜和英ミツカングループ代表取締役会長兼CEO(68)がトップを務める。和英氏は、高額納税者全国6位に名を連ねたこともある大資産家でもある。

しかし今、中埜家にお家騒動が持ち上がっており、それはミツカン本体をも巻き込むほどにエスカレートしているという。

「すべては私を家族から追い出し、妻や息子と引き離すために画策されたことです」

そう和英氏を告発するのは中埜大輔氏(38)。和英氏の次女で、次の当主と目される聖子氏(40・ミツカングループ専務)の夫だ。

大輔氏は2013年、聖子氏と結婚し、中埜家に婿入りすると同時にミツカンに入社。だがほどなく、和英氏と妻の美和副会長から、些細なことで叱責されるようになったという。誤解を解くために直接話したい、と申し入れたら「私と直接話がしたいと言える立場か!」と突き放された。そして結婚1年後、ミツカンを退職せよとの勧告を受けた。

2014年、義父母との関係が改善しないまま英国に居を移していた大輔氏夫妻に男児が誕生。中埜家にとって待望の跡継ぎ誕生を境に、圧力はさらに強まったという。

「義理の両親にとって、息子が誕生すれば私は用済みだったのでしょう」(同前)

大阪の物流センターへの異動が指示された大輔氏は単身帰国を余儀なくされる。大輔氏はこの配転命令を「自分を家族から引き離すため」の不当なものであるとして、名古屋地裁に仮処分を申し立てた。

2016年3月、名古屋地裁は、不当配転との主張を認め、異動を無効とする仮処分が下った。だが、今も大輔氏は日本に一人で暮らし、親子3人の生活は叶わないでいる。

現在、大輔氏と中埜家・ミツカンとは4件の法的紛争を抱えているが、解決の糸口は見えていない。

ミツカンの後継者問題に端を発する娘婿との確執について、和英氏は「回答は差し控えさせていただきます」などと回答。ミツカン広報部も「いずれも現在、審理中の事項でございますので、回答は差し控えさせていただきます」とした。

5月30日(木)発売の「週刊文春」では、大輔氏と和英氏夫妻との対立が決定的となった「孫を私の養子にする」事件や海外を股にかけた中埜家の節税スキームなどについて詳報している。

引用:文春オンライン

ミツカンの次女と結婚をした中埜大輔さん、結婚を期に勤めていた外資系企業を退社し、ミツカンへ入社。

しかしながら、入社直後から会長の中埜和英氏や会長婦人からいわれのない叱責をうけ、わずか入社1年で退社勧告をうけたとのことです。

さらに、中埜大輔さんと次女の間に子供が生まれると、生まれてからわずか4日後に「生まれた子を孫にする」となんの説明もなしに通達されたということです。

スポンサーリンク

グッディ安藤優子の会長擁護がヤバイ!

それに対して、グッディの安藤優子キャスターは、「理由もなく会長がそんなことをするはずがない」「そんなひどいことをしますかね?」といったように、中埜大輔さんに悪い点があったのでは?とうコメントを発しています。

関連記事:ミツカンお家騒動の長女は?次女が次期当主の真相も知りたい!

スポンサーリンク

ミツカンお家騒動にネットの声は?

 

奥さんとの関係が肝になりますね。
正直婿入りした身ならあんまり欲を出すべきではなかったですね。
ミツカンでの地位がほしいならもう無理諦めることをおすすめします。
奥さんと子供を大事にしたいならやめるべき。
このままだと、南栄作みたく叩かれまくって終わるよ。
このニュース出たらもう終わりだと思うが...

この記事だけでは詳しくわからないけど
まずミツカンは退社したほうがいいのでは?
嫁の実家の会社で働くというのは
財産目当てと思われかねないし。
実家の事業や会社には今後一切タッチしない口出ししない姿勢を貫けば、少なくとも子供についてとやかく言われる筋合いでもなくなる。
自分の稼ぎで妻子を養っていけばそれでよいと思うが?

養子した婿が一族に意見を言える様になるには相当な信頼関係が必要、僅か一年でケチがついた婿は多分修復は難しい状態ですね、特に裁判沙汰にした婿養子は中埜一族にはもう必要ない存在ですね、娘もこの婿養子側に付く事はないでしょう。跡継ぎの孫が出来た以上益々必要の無い存在ですね。

内容を入力してください。

普通の家でも、他家へ婿入りすると言うことは、非常に覚悟が要るものですよ。

ましてや、200年続く旧家でメジャーな会社を経営している家ですからね。
我々庶民にはわからない苦労があるのでしょうね。

>些細なことで叱責されるようになったという。

些細な事とは?
その些細なことの内容しだいだとおもうのですが・・・

従業員が、一番可哀想!
2人とも、普通にすれば良いのに。
娘婿だから優遇されるのは、勘違い。
偉いからと言って、人事を自分勝手にできると
思うのも勘違い。

内々の揉め事を公表したのだから、この婿も覚悟はできてるのでしょうね。発端となった叱責された些細なことの内容が知りたいですね。こんなデカイ企業のあくまで婿養子なんだから、結婚したばかりで我を出したんだとしたら、婿が調子に乗ったんじゃないかと思います。

私もそう言う「娘の両親が孫が誕生後、婿を追い出す」話を複数聞いたことがあります。婿に入ってくれる、と知った翌日には両親が婿側に出向いているのに、男の子が生まれたら、もう用無しとばかりに。
娘も親に逆らわないので、旦那さん側には付かないのが多いですね。

オーナー社長から見れば必要に迫られたとは言え、婿養子を後継者として信用することはなかなか難しいんですよ。
特に年を取れば取るほど猜疑心は強まりますからね。
上手くやっていくためには自分からは何も言わず、ひたすら平身低頭の日々を送る覚悟が無いとね。

まとめ

ミツカンのお家騒動ですが、中埜大輔さんの意見しかまだでてきていません。

中野大輔さんのお嫁さんの意見も聞きたいところですね。

ただ、中埜大輔さんの意見しかないにもかかわらず、それに対して反対意見ばかり言う安藤優子キャスターはどうなんでしょうかw