丸山穂高のプロフィールと高校大学は?過去にも酒で不祥事を!

丸山穂高議員 ニュース

現在、失言により世間から批判の的となっている政治家の丸山穂高議員ですが、いったいどんな人物なのでしょうか?過去にも酒で不祥事を起こしているとのこと。

そんな話題の丸山穂高議員のプロフィールや、高校、大学など調べてみました。

というわけで今回は、「丸山穂高のプロフィールと高校大学は?過去にも酒で不祥事を!」について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

丸山穂高議員のプロフィール

日本維新の会に所属している政治家、丸山穂高議員のプロフィールをまとめてみました。

丸山穂高議員のプロフィール》

名前:丸山 穂高(まるやま ほだか)
生年月日:1984年1月10日
出身地:大阪府堺市
血液型:A型
身長:176cm
体重:65kg
趣味:登山、温泉、座禅
特技:剣道
職業:衆議院議員
所属:日本維新の会

今、話題の議員、丸山穂高の人となりを知る為にプロフィールや経歴を知ることは重要となります。

国民としてもその政治家が政治家として適しているか判断する為には、政治家本人を知りジャッジしなければなりません。

スポンサーリンク

丸山穂高議員の高校大学と経歴は?

現在35歳になる丸山穂高議員のこれまでと高校、大学など出身校や学歴についてまとめてみました。

丸山穂高議員は、大阪市堺市の出身です。実は左耳が難聴というハンデがあります。

そんな丸山穂高議員の出身校は、西大和学園高等学校を卒業し大学は、東京大学経済学部を卒業しています。あの東大出身ということですから、頭も良くエリートなんです。

政治家になろうとしたきっかけは、小学生時代の自身の体験からのようです。丸山穂高議員は、あの阪神大震災のボランティアに子供ながらに参加した経験があり、その頃から政治家になりたい思いが芽生えたようです。

小学校の卒業文集に政治家への夢を書いたくらいなので、実際に夢を叶えたことからすると、それなりに思いは強かったのでしょう。

趣味は登山、特技は剣道ということで頭が良いだけでなくスポーツもこなす万能タイプと言えます。

ちなみに趣味の登山は父親と共通の趣味ということです。

大学卒業後は経済産業省に入省。さすがに東大出身のエリートは違いますね。

大臣官房総務課、原子力安全・保安院保安課企画法規係長などのキャリアがあります。

その後2009年に退官、退官後は政治家になる為の活動を開始し、財団法人「松下政経塾」に入塾、2012年に卒塾。

そして同年の第46回衆議院議員総選挙で大阪19区から出馬し、最年少で初当選し政治家への夢を叶えました。

政治家としてはその後、2014年、17年と衆議院議員総選挙でも当選しています。

丸山穂高議員の過去の酒での不祥事は?

現在、「戦争」発言で世間からの注目の的となっている丸山穂高議員ですが、実は騒ぎを起こしたのは今回が初ではなく、過去にと酒でも不祥事を起こしているのです。

過去の不祥事とは、2015年のことになります。この時も飲酒していた丸山穂高議員ですが、飲酒後に複数の男性と揉み合いななるようなトラブルを起こしています。

更に丸山穂高議員は、相手の男性の手を噛んだのです。被害にあったのは相手方だけではなく、丸山穂高議員自身も右耳の鼓膜が破れたり、足の骨にヒビがはいるなどの負傷を負ってしまいました。

この騒動の原因は、飲酒しほろ酔いになり居酒屋を出たところ、複数の人に囲まれ次第に口論となり喧嘩状態となったということらしいです。

いくらお酒が入っていたとは言え、このような行動は政治家としては疑問が残ります。そして今回の失言の件も、お酒絡みの不祥事。

ましてや政治家というポジションでの軽はずみな「戦争発言」は、政治家として致命的な不祥事と言えるでしょう。

このようなことから丸山穂高議員は飲酒によるトラブルが多発していることから常習性があると感じられます。一度「酒」でトラブルを起こしたならば、その時に酒は断つべきだったのではないでしょうか。

お酒によるトラブルは有名人でも一般人でもよく見られますが、政治家ならば尚更気をつけたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は「戦争」発言で注目の政治家、丸山穂高議員のプロフィールや出身高校や大学、過去の不祥事について調べてみました。

これまでにいくつかの不祥事を起こしていますが、全て「酒」絡みです。若い世代にアルコール離れが増加している中、時代に逆行するような政治家は、本当に必要なのでしょうか?