スポンサーリンク

丸山穂高議員は酒癖が悪い?過去のトラブルの禁酒宣言破って議員辞職?

丸山穂高議員 ニュース

衆議院・大阪19区選出で日本維新の会の丸山穂高議員が、「北方領土は戦争で取り返す」という趣旨の問題発言をし、また発言時は飲酒をしていたという事実もわかりおおきな議論を呼んでいます。

そこで今回の調査は丸山穂高議員の酒癖が悪いのか、また禁酒宣言破りで辞職はあるのかなど「丸山穂高議員は酒癖が悪い?過去のトラブルの禁酒宣言破って議員辞職?」について調べていきます。

スポンサーリンク

丸山穂高議員は酒癖が悪い?今回の騒動は?

まずは丸山穂高議員は酒癖が悪いのか?また今回の騒動についてまとめていきたいと思います。

丸山穂高議員は衆議院沖縄・北方領土特別委員会の委員として、5月10日から国後島を「北方四島ビザなし交流」の訪問団に参加しました。

そして翌日11日の夜8時頃懇親会の席で丸山穂高議員が、戦争で島を取り返すことに賛成なのか反対なのか?の質問を訪問団の大塚団長に向けたところ、

「戦争なんて言う言葉は使いたくないです。使いたくない。」

と団長は答えそれに対し丸山穂高議員は、

「でも取り返せないですよね。戦争しないとどうしようもなくないですか?」

という問題発言をしたのです。

加えて発言時にはお酒を飲んでいたことが判明し、13日に国後島から根室の戻った丸山穂高議員は都内の会見で「どのくらい飲んでいたか?」という質問には、

「. . . 基本的に、たくさん飲んでいると思います」

と答え14日の夜に騒いだことへの謝罪にとどまりました。

正直この発言に酒の力があったのか?なかったのか?酒癖が悪いの一言では済まされない言動であることは誰もが感じたことでしょうね。

スポンサーリンク

丸山穂高議員の過去のトラブルの禁酒宣言とは?

https://twitter.com/sakamata_48ti/status/1127881922514800640

丸山穂高議員には過去に飲酒トラブルを起こしていて、禁酒宣言があったようなのですが、どんなトラブルだったのでしょうか?

丸山穂高議員は過去2015年12月末に都内の居酒屋で、酒を飲んで店から出た時に一般男性と口論になり、相手の手を噛むというトラブルを起こしているようです。

その際は党からの厳重注意され、再びトラブルを起こさないように公職に在職している間は公私ともに一切酒を飲まないということになっていたのです。

2016年1月13日に「ある不始末」を受けて、「維新の会」の今村幹事長宛に、「禁酒宣誓書」を提出していた. . . . . .

『今後の議員在職中に置いて公私一切、酒を口にしない。』

警察沙汰にまで発展した居酒屋での事件は、複数の人に絡まれ口論になり先に殴打されたり首を絞められたので、反射的に手を噛んだと説明があったようです。

丸山穂高議員自身も足の骨にひびが入るなどの怪我をしていたといいますが、「反射的に手を噛む」とはなかなか元気があって勇ましいですね。

丸山穂高議員の禁酒宣言破りで辞職はある?

丸山穂高議員の禁酒宣言破りで辞職はあるのでしょうか?早速調査致します。

丸山穂高議員は11日夜の問題発言に対し、14日の夜に謝罪を行い離党届を提出していて除名となっていることがわかりました。

丸山穂高議員の禁酒破っての今回の騒動に関して、日本維新の松井代表は

「前後の脈略を精査しないといけないが、戦争で取り返すような考えは党として一切ない。武力で解決は僕にはない。言論の自由だが、武力で領土を取り返す考え方は一切持っていない。」

と会見でコメントされています。たしかに松井代表の言う通り少し考えの甘いと思われる丸山穂高議員をかばう必要はありません!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の調査は「丸山穂高議員は酒癖が悪い?過去のトラブルの禁酒宣言破って議員辞職?」についてですが. . . .

改めて感じるのは例え心の中ではそう思っていても、言葉に出してはいけないことがこの世の中たくさんあります。

やはり怖いのはお酒が入りますと自分を抑えきれず発言してしまい、歯止めが効かなくなることがあります。議員という立場ならなおさら自身の行動や発言に責任を持たねばなりません!