スポンサーリンク

飯塚幸三の息子や孫の職業は検事?逮捕されない理由は上級国民か!

飯塚幸三 ニュース

2019年4月19日に起こった池袋でのプリウス暴走事故。運転をしていた飯塚幸三は、4月22日時点、まだ逮捕されていません。

逮捕されない理由は、職歴により上級国民だからとの声が多いですが本当でしょうか。

事故直後に救急車を呼ばずに、まず息子に電話をしたとのことですが、息子の職業はなにでしょうか?

今回は、飯塚幸三の息子や孫の職業は検事?逮捕されない理由は上級国民か!について書いていきます。

スポンサーリンク

飯塚幸三の息子や孫の職業は検事?

飯塚幸三の息子ですが、飯塚幸三が87歳、妻が80歳ということですので、おそらく息子の年齢は50~60歳くらいでしょうか。

孫となると、30歳くらいでしょうか。

孫の情報は出てきませんでしたが、息子の情報は出てきました。

飯塚幸三が副社長を努めていたボタ】の役員の名前の中に飯塚という名前があるために、その方が息子では、ということです。ですので検事ということではないようです。

 

役員の中に名前があるという会社、クボタアグリサービス株式会社より、事故を起こした飯塚幸三と、クボタアグリサービス株式会社の役員の飯塚さんとは、無関係だということが公式ホームページで発表されました。

飯塚幸三

引用:クボタアグリサービス株式会社

 

飯塚幸三は自己直後、警察や救急に電話をする前に、息子に電話をしていたということで、その後に、フェイスブックのアカウントが削除され、自宅電話も解約されているとのことですが、それが本当だとしたら、救命行動よりも自己保身に走ったということですので信じられない行動ですね。

スポンサーリンク

飯塚幸三が逮捕されない理由は上級国民?

飯塚幸三は、東京大学で博士号を取得後、旧通産省に入省、その後【クボタ】の副社長を努めたということです。

・旧通産省工業技術院長
・国際度量衡委員
・国際度量衡委員会副委員長
・計量研究所長
・国際計測連合(IMEKO)会長
・日本計量振興協会会長
・計測自動制御学会会長
・機械振興協会副会長
・日本規格協会理事

上記のような役を勤め上げ、2015年には内閣総理大臣から勲章も与えられているとのことです。

  • 元役人
  • 元クボタ副社長
  • 元上記役職
  • 勲章受章

このような理由からか、ニュースでも、記事でも飯塚幸三容疑者、ではなく、飯塚幸三元院長という表現がされていることに違和感を感じる人が多いようです。

また、

  • 逃亡の恐れがない
  • 事故により入院中
  • 高齢

のためか、逮捕もされていません。逮捕されていないことに関しても、2日後に起こった三宮のバス事故の運転手はすぐに逮捕されたのに、飯塚幸三はされていない、との声も多く、『上級国民』や『上流国民』だからか?と噂されています。

まとめ

飯塚幸三の息子は、検事ではなく、『クボタ』の役員ではないでしょうか。また、孫の情報はでてきておりません。

同時期に起きた、三宮のバス事故の加害者との扱いの違いが、経歴や役職による、上級国民だからか?というを呼んでいます。

逮捕に関しては、高齢や入院中で理解できる麺もありますが、容疑者、とつかない部分に関しては疑問しかありませんね。

どこかの○○○メンバー、みたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク