スポンサーリンク

【グラメゾ】グランメゾン東京のキャスト・蛯名美優役の朝倉あきの演技は下手?うまい?過去の出演作品も!

グラメゾ グランメゾン東京 グランメゾン東京

現在「グランメゾン東京」で、蛯名美優役で出演されている朝倉あきさん。

初回に放送された冒頭にベットから部屋着で出てきて、眼鏡をかけながら玉森裕太くんに抱き着いたかわいい感じで、甘えた感のある女の子。

そんな朝倉あきさんはどんな女優さんで、「グランメゾン東京」に出演されるまえにでていたドラマや映画も気になりますね!

今回は、【グラメゾ】グランメゾン東京のキャスト・蛯名美優役の朝倉あきの演技は下手?うまい?過去の出演作品も!について調べてみました。

スポンサーリンク

【グラメゾ】グランメゾン東京のキャスト・蛯名美優役の朝倉あきの演技は下手?うまい?

Twitter

「グランメゾン東京」ではでは玉森裕太さん演じる「平古祥平」の婚約者でコンシェルジュの「蛯名美優」を演じられています。都議会議員の権力者の娘さん役ですね。

 

「グランメゾン東京」で、吉谷彩子さん演じるパティシエ「松井萌絵」に婚約者の「平古」との距離感に嫉妬したりして、ロッカーに画びょうを…。ちょっと嫉妬深くて「お嬢様」気質ですね。

正直「昭和な嫌がらせだな(笑)」と思いましたが、そんなネチッとした役柄をサラッと演じられている朝倉あきさん。嫉妬ぶか~い感じを思い存分出されている感。

はっきりいって、こわい!(笑)

 

その反面、婚約者の前の「平古」の前では、かわいくて、ふわっとした雰囲気。

こんな女子いますよね!その感じをしっかりと表情や態度で演出されている女優さんだと思います。

スポンサーリンク

グランメゾン東京の朝倉あきの過去の出演作品は?

朝倉あきさんは、2007年に「わたしが子どもだったころ~斎藤由貴編~」で役者デビューされており、その3か月後に「プロポーズ大作戦」の第1話に出演されています。

翌年には「猟奇的な彼女」「学校じゃ教えられない」と順調に出演されています。

その後、朝の連続テレビ小説「てっぱん」に瀧本美織さんの親友役で出演されており、「純と愛」の最終話、2010年にNHKで放送されていた「江~姫たちの戦国~」で“なつ”役、「おんな城主 直虎」では“高瀬”役で出演されていました。あのお堅いNHKに次々と出演されているということは、しっかりされている方なんでしょうね。

2015年に大ヒットドラマ「下町ロケット」にエンジニア“加納アキ”役で出演されていて、2018年に第2弾が放送されたときも、同じ役柄で出演されていました。

 

そしてなんといっても、かの有名なジブリ映画の「かぐや姫の物語」で“かぐや姫”の声を担当されていました!監督をされた高畑勲さんは、朝倉あきさんの声を「今の女優さんは受け身の声が多いなか、朝倉あきさんの声はワガママだから」と大絶賛しています。

 

ドラマだけではなく映画にもたくさん出演されていて、嵐の櫻井君主演の「神様のカルテ」に2011年、2014年に出演されています。そのほか「白雪姫殺人事件」「ハロウィンナイトメア」「鋼の錬金術師」、最近では「七つの会議」と書ききれないほどの映画、ドラマ、CM、ラジオや舞台などに出演されています。

スポンサーリンク

グランメゾン東京の朝倉あきのプロフィール

朝倉あきさんは1991年9月23日、福岡県朝倉市生まれで、日の出高校を卒業されています。

2006年に東宝シンデレラオーデションに出場され、最終選考まで残ったものの受賞はされていません。

その後、2007~2014年の7年間、東宝芸能に所属されていましたが、契約終了とともに女優業を一時休止されています。休止の間は一般事務のアルバイトをされていたそうです。まだまだ「売れっ子」ではなかった時代に休止を選択されたことに不安はなかったんでしょうか?と思ったのですが、「見分を広げるために、女優以外の経験を積み、社会人として成長するため」と硬い意志をお持ちだったようです。その経験が「下町ロケット」でエンジニアとしての役柄にも反映されているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

年相応の女の子やふわっとした女子役からエンジニアのような役柄、今回のようにネバっとした「女子」特有の役柄を難なくこなされる朝倉あきさん。数々のドラマや映画、舞台や声優までこなされる、器用な女優である朝倉あきさんだと感じました。

これからの「グランメゾン東京」でも、嫉妬深い役柄に拍車がかかってきそうですよね(笑)

玉森裕太君演じる「平古」が、この嫉妬深さに気づいたときにどんな反応をして、それに対して「蛯名美優」はどんな態度にでるのか、楽しみでしたかないですね(笑)

これからも「グランメゾン東京」から目が離せないですね!