スポンサーリンク

神戸市桜が丘小学校の給食業者はどこ?ゴキブリ幼虫混入が2回もヤバイ!

ニュース

11月21日に神戸市教育委員会は、民間業者が桜が丘小学校に納入した米飯容器の湿気調節シートから異物が見つかった為この業者製の米飯提供を一時中止、20日から他の業者に製造を代替させていることを発表しました。

 

この業者が製造し納入した米飯を入れた容器の湿気調節シートなどからクロゴキブリの幼虫が見つかった結果のようですが、桜が丘小学校に米飯を製造し納入した給食業者はどこなのかが気になります。

 

そこで今回は「神戸市桜が丘小学校の給食業者はどこ?ゴキブリ幼虫混入が2回もヤバイ!」について情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

神戸市桜が丘小学校給食に2回もゴキブリ幼虫混入!神戸市教委が業者一時変更!の概要は?

まずは神戸市桜が丘小学校給食に2回も異物混入でゴキブリ幼虫も!神戸市教委が業者一時変更!の概要について紹介していきます。

 

 神戸市教育委員会は21日、民間業者が小学校に納入した米飯から先月と今月、異物が見つかったため、この業者製の米飯提供を一時中止し、20日から他の業者に製造を代替させている、と発表した。関係する複数の学校の保護者には同日通知した。

市教委によると、桜が丘小学校(西区)で先月21日、この業者が製造、納入した米飯を入れた容器と、容器内の湿気調整シートの間から、クロゴキブリの幼虫(体長約5ミリ)が見つかった。業者に対し、施設の点検などを指導したが、今月19日、北区の小学校でも、米飯とシートの間から虫が見つかった。

今月見つかった虫がゴキブリなどの衛生害虫かどうか検査中のため、学校名は公表できないとしている。

引用:神戸新聞NEXT

 

スポンサーリンク

神戸市桜が丘小学校の給食業者はどこ?

続きまして神戸市桜が丘小学校でゴキブリ幼虫混入した給食業者はどこ?なのかについて調べていきます。

 

ゴキブリ幼虫混入した給食業者はどこなのか調べてみましたが、現段階では神戸市教育委員会からの公表はないようで、またネットなどで検索してみましたが、どこからも情報を得ることはできませんでした。

 

ですがコレだけ騒ぎになっているのでSNS情報頼りにはなりますが、実情を知っている方の投稿もあるかもしれません。

 

今後何か新しい情報を入手することが出来ましたら、随時追記し更新して参ります。

 

スポンサーリンク

神戸市桜が丘小学校給食に2回もゴキブリ幼虫混入!神戸市教委が業者一時変更!のネットの声は?

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「神戸市桜が丘小学校の給食業者はどこ?ゴキブリ幼虫混入が2回もヤバイ!」について書いてきました。

 

ちょっと前の話ではありますが私の子供の小学校で、ある生徒に好き嫌いがあって残さず?食べなくて済むようにと、自身の上靴のゴムをちぎってわざと嫌いな食べ物に入れ、生徒が先生に告げておおごとになったという事件がありました。

 

されど給食ってやつで異物混入やアレルギー問題などなど、給食って親からしてみれば毎日のことなのですごく助かりますが、何か問題があればこんなに大騒ぎになるので、材料を納品する業者はかなり気を使いますよね〜とおもったニュースでした。