スポンサーリンク

【グラメゾ】グランメゾン東京の玉森裕太の演技力がうまいと評判!国民的俳優の声も!

グラメゾ グランメゾン東京 グランメゾン東京

「グランメゾン東京」に出演中の玉森裕太さん。デビュー当時からいろいろなドラマ、映画に舞台とたくさん出演されていますね。

Kis-My-Ft2として歌番組に多く出演されていますが、俳優業もたくさん出演をされています。

何かの番組で、グループでもあまりしゃべらず、とても人見知りなうえに、タオルにこだわりがあるという玉森裕太さん。

今回は【グラメゾ】グランメゾン東京の玉森裕太の演技力がうまいと評判!国民的俳優の声も!ついて調べてみました。いったいどんな俳優さんなのでしょうか。

スポンサーリンク

グランメゾン東京の玉森裕太の演技力がうまいと評判!

現在放送中の「グランメゾン東京」に出演されている玉森裕太さん。

こんなに演技うまかったかな?という感じを受けました。

しゃべっているシーンより、無言の表情だけの演技が素晴らしい!と絶賛されています。

確かに、あまり口数も多くない役柄ですよね。

 

ドラマでは、プライドが高くて冷ややかーなイメージはあるものの、プライドが高い分、料理への情熱は誰にも負けない!と心の奥で思ってそうな役柄ですよね。

木村拓哉さん演じる尾花役のもとで下積み時代を過ごし、ビシバシ鍛えられて実力のある役柄を演じられています。

 

その表情や演技から、あの木村拓哉さんや鈴木京香さんなど数々の有名な俳優のなかでも、玉森雄太さんの存在は消されることなく、また、でしゃばることのない存在。なかなかこんな演技できないですよね。

スポンサーリンク

玉森裕太は国民的俳優の声も?

そしてそんな演技が「国民的俳優」「日本アカデミー賞主演男優賞になると、第二の嵐の二宮くんだともうわさをされていますね。

日本のみならず、二宮くんみたいに「ハリウッド」デビューもあるかもしれませんね。

これからが楽しみですね!

スポンサーリンク

玉森裕太の出演作と経歴

2004年、14歳のときに「DREAM BOYS」で舞台に初出演しており、2009年、Kis-My-Ft2としてデビューする前の19歳のときに映画「ごくせんTHE MIVIE」で初の映画出演をしています。

 

2011年、21歳で「Kis-My-Ft2」としてCDデビューしています。

デビュー後、韓国ドラマの日本版リメイクで、「美男(イケメン)ですね」で主役の桂木 廉役で始めてのドラマ主演をしています。韓国版では「チャン・グンソク」がやっていた役どころですね。その後、「イケメンですね」でバンドを組んでいた「A.N.JELL」としても、CDデビューしています。韓国版のをみて、日本版をみたのですが、チャン・グンソクが演じていたのと違う感じだったり、似せて演じていたり。先に誰かが演じていた作品をリメイクするのは大変だったでしょうね。

 

2012年に同じ事務所の中居正広さんと「ATARU」で医大生の役をされています。同じ事務所の大先輩との共演で緊張されたでしょうね。

その後、2013年・2014年と「信長のシェフ」、2015年「レインツリーの国」で2017年「リバース」、玉森さんの武器は、役への集中力のようです。今年5月に公開された映画「パラレルワールド・ラブストーリー」では森義隆監督が、演技への没頭ぶりに「勘の鋭さと自分に対するストイックさは僕の想像を超えていた」と大絶賛されていたと書いてありました。そして現在、10月から放送中の「グランメゾン東京」で手際のいいシェフの役を演じられています。

 

ちなみに「グランメゾン東京」に出演されることでSMAPのメンバーとの共演をコンプリートされたみたいです(笑)貴重な体験ですよね!

スポンサーリンク

まとめ

Kis-My-Ft2でデビューした玉森裕太さん。現在29歳で、歌やダンスだけじゃなく、ドラマや映画にたくさん出演されていますね。

 

たくさん出演をされているので、演技にも磨きがかかってきた気がします(偉そうですみません!)

「ごくせん」の頃は見ていなかったのですが、「ATARU」では医大生役のころと今回出演されている「グランメゾン東京」ではまず雰囲気が違いますモンね。

年を重ねたということもあるのかもしれませんが、一つひとつ役柄を研究されたんでしょうね!

 

これからもKis-My-Ft2としての活躍も気になりますが、俳優としても活躍も気になりますね。

気にはなっていたもののまだ見れていなかった映画「パラレルワールド・ラブストーリー」も見ることに決めました(笑)