スポンサーリンク

【グラメゾ】グランメゾン東京キャスト大貫勇輔が演じる柿谷光はどんなシェフ?ルパンの娘の円城寺が好評!

グラメゾ グランメゾン東京 グランメゾン東京

いつも歌って踊っているイメージの大貫勇輔さん。

以前、「ルパンの娘」に出演されていて、この時はほんとに歌って踊っていました(笑)

現在は「グランメゾン東京」に出演されています。「グランメゾン東京」では踊りながら料理をするキャラなんでしょうか。

スラっとしたスタイルで高身長で手足が長く、バレエをしていた経験を活かして、多数のミュージカルにも抜擢されていらっしゃいます。

そして、顔よし!スタイルよし!な大貫勇輔さんなら、とっても舞台に手映えるでしょうね。

スポンサーリンク

グランメゾン東京キャスト大貫勇輔とは?

TBSで毎週日曜日9時から放送されている「グランメゾン東京」に第3話から「柿谷光」役で出演をされる大貫勇輔さんはどんな方なのでしょうか。

 

大貫勇輔さんは1988年8月31日生まれ。神奈川県座間市出身です。7歳からダンスを始めて、17歳からプロダンサーとして活躍をされています。お父さんはオリンピックの体操種目予選に出場しており、叔母さんやお母さんも体操選手だったそうなので、スポーツ万能の血を引いています。

 

2011年にミュージカル「ロミオとジュリエット」で演出の小池修一郎さんに見初められて、翌年の2012年にミュージカル「キャバレー」で藤原紀香さんの相手役に大抜擢されています。

テレビドラマでは「セカンド・ラブ」や「高嶺の花」に出演されていて、最近では「ルパンの娘」に円城寺輝役で出演されていましたね。

スポンサーリンク

グランメゾン東京シェフ柿谷光はどんな役?

第3話から大貫勇輔さんは出演されており、「グランメゾン東京」に肉や魚などの専門の料理人たちをそれぞれにまとめる役割のシェフである「部門シェフ」役とのことです。

 

主役の尾花役をされている木村拓哉さんや倫子役の鈴木京香さんらと出演されることがうれしかったそうです。大貫勇輔さんはご自身でも料理をされるそうで、撮影前にフレンチ料理の練習をし、どうすればベテランのシェフに見えるのかといった研修をされるぐらい意気込みがあったとのことです。

そして、この「柿谷光」にも“ある秘密”があるそうで、徐々にその秘密が解き明かされていくそうです。

 

その秘密の一つが、2つ星を取ったレストラン「gaku」から送り込まれてきたスパイだったんですねぇ。ちょっと悪役?っぽいですが、これから木村拓哉さん演じる尾花とか倫子と、打ち解けていくんでしょうか?

と、思っていたら、gakuのオーナーからの刺客で、プレオープンの日に裏切って出ていっちゃいましたね・・・。

スポンサーリンク

ルパンの娘の円城寺役が好評!

Twitter

今年の7月から放送されていた「ルパンの娘」の主役である三雲 華役の深田恭子さんの幼馴染の泥棒役で共演されていた「円城寺輝」役に大貫勇輔さんが出演されていましたね。

 

いつも、三雲 華の前に突然現れる円城寺 輝(笑)しかも、白いスーツをきて、ミュージカル調で歌って踊って(笑)

アクロバット?的な動きも、もはやしなやかな動きで、ダンスに見えてしましますね。

世界的ダンサーなので、見ていても惚れ惚れするしなやかさなんですよね。

ドラマなのに、大貫勇輔さんのミューカルシーンがない!と視聴者から「円城寺ロス」が囁かれるほど(笑)

スポンサーリンク

まとめ

何といっても、かっこいい!上記でも書いていますが、顔よし!スタイルよし!

手足長―い。クルクル回る姿が美しい!しなやかだし、ダイナミックですよね~。

「ルパンの娘」で着ていた白いスーツ(結婚式からの帰りか?と思った)がめっちゃ似合ってましたよね。

 

「ルパンの娘」ではなんとなくお茶目で、歌って踊ってる役柄だったので、「グランメゾン東京」でも、そんなキャラかと思いましたが、まじめに料理を作るシェフ役でしたね(笑)

悪役っぽいですが…。すぐに、尾花の「料理への信念」みたいなのに惹かれて、あっさり「gaku」と手を切りそうですけどね。

 

お茶目な大貫勇輔さんもいいですが、ちょい悪で、何かを企んでそうな表情もかっこいい!

このギャップがたまらん!(笑)

「グランメゾン東京」のこれから先も気になりますが、これからもっともっとテレビやドラマに出演が増えそうですよね。

これからの活躍から目が離せません!