スポンサーリンク

ミキが1回50万でステマ?よしもと漫才コンビが京都市PRツイッターの内容は?

ミキが1回50万でステマ?よしもと漫才コンビが京都市PRツイッターの内容は? タレント

2019年10月28日、京都市が吉本興業の漫才コンビにステマ依頼シていたことが判明しました。

ツイッターで京都のイベントのPRをシてもらったとのことですが、1回50万円、2回合計100万円の契約だったようです。

その事自体は、ヤミ営業でもなんでもなく、吉本興業と京都市の契約なので問題ないのですが、PRとわからにようなツィートのためステマでは?と話題になっています。

今回は、ミキが1回50万でステマ?よしもと漫才コンビが京都市PRツイッターの内容は?についてしらべてみました。

スポンサーリンク

ミキが1回50万でステマ?よしもと漫才コンビが京都市PRツイッター100万円!のニュース詳細は?

京都市が、市の施策を吉本興業に所属する地元出身の漫才コンビにツイッターでPRしてもらうため、ツイート(つぶやき)1回につき、50万円を支払う契約を2018年度に同社と結んでいたことが京都新聞社の取材で27日までに分かった。ツイートには市が広告主と明確に分かる記載はなかった。市はタレントの発信力に期待したといい、金額や広報の手法について「問題があるとは考えていない」としている。

【写真】吉本興業側の請求書

「京都国際映画祭」などのPRが目的

 市は18年10月に催された「京都国際映画祭」などのPR目的で、同年度によしもとクリエイティブ・エージェンシー(現吉本興業)と業務委託契約を結んだ。契約書などによると、同社所属タレントが「京都市盛り上げ隊」として映画祭や市の重要施策を周知するとの内容で、ツイッターなどで20万人のフォロワー(登録者)を持つタレントが2回にわたって発信することが盛り込まれた。ツイートの料金は1回50万円、計100万円だった。

吉本・漫才コンビのツイート1回50万円 京都市がPR契約  識者「驚く額、誤解与える手法」

吉本興業側と京都市の契約イメージ

 昨年10月、京都市出身の人気漫才コンビ「ミキ」の2人が2回にわたって計4本ツイートした。「大好きな京都の町並み!!京都を愛する人なら誰でも、京都市を応援できるんやって!詳しくはここから!」と記述したツイートでは「京都市ふるさと納税」などのハッシュタグ(検索目印)の他、制度を紹介するリンクが張られていた。別のツイートでは京都国際映画祭や市営地下鉄をPRした。

「誤解を与える手法」真山達志教授

 同志社大の真山達志教授(行政学)は「市民感覚からすれば地元タレントが地域貢献でツイートしたと考え、報酬が発生しているとは思わないだろう。公金の使い方としては驚く額で、自治体の広報としては誤解を与える問題のある手法だ」と話す。
京都市市長公室は「普段は市の情報が届かない若者らにタレントの発信力で伝えることが主眼で、盛り上げ隊としての活動の一つ」としている。吉本興業の広報担当者は「(公金の使い道については)市の事業なので判断する立場ではなく、金額は十分に見合うものだ」としている。

記事に書かれている芸人は、京都市出身の”ミキ”ですね。

最近良くテレビにも出ている、兄弟漫才の人気コンビです。

フォロワー20万人もいるなんですごいですね!

実際にツィートされた内容は、

スポンサーリンク

ミキが1回50万でステマ?よしもと漫才コンビが京都市PRツイッター100万円!にネットの声は?

 

  • 単純にミキは地元を愛してるから呟いたのではなく、仕事だから呟いただけ。

    ミキの好感度が悪くなって終わりやね。

  • 吉本芸人のツイートは金持ってやらせがあると言うこと、すべての吉本所属芸人がそう言う目で見られても仕方ないという事

  • 世間の感覚とかなりずれてると思う。税金は市民の血税なのだから市民が納得できる使い方をするべきだと思う。もしくは納得できるような説明をするべきだと思う。記事のコメント見てるかぎりではあまり世間には納得されていない。世の中不況、増税で不満が募ってる今このような税金の使い方したら批判されて当然だと思うよ。もっと世論を反映させるべきだよ!

  • まさにステマ。。。

    自治体の意識の低さが出ている。
    ブログやインスタなどで使ってもいない健康機材をお金もらって宣伝するモデルとかと何ら変わりない。

    これはあかんよ。

    金額は合意していれば問題ないと思う。
    フォロワーがターゲットとあっている人が多いのであれば、よいと思うけど、インプレッション数やクリック数などが狙い通りなのかの検証は京都市はしっかりしたほうがよいと思います。
    それで狙い通りであれば金額についてはいいと思う。

  • >市はタレントの発信力に期待したといい、金額や広報の手法について「問題があるとは考えていない」としている。

    金額は知らないが、手法は詐欺です。

  • 税金使ってステマやってる問題は当然として
    行政と民間企業がズブズブなのは問題だと思う。
    公共工事の場合は競争入札という形をとって
    表面上は公平な形になるように法整備されたけど
    かつてゼネコンと行政担当者に賄賂が飛び交ってたようなことを思えば
    吉本担当者と市の担当者の間に金銭の授受が無かったのかも調べるべきだと思う。

  • 何か、昔あったよね。
    ある商品をタレントがプライベートを装ってPRして問題になった事が。
    これと一緒とは言わないけどね。

    でも、関連・関係なく、個人的にって感じで、実は裏では繋がっていたってのはイメージは悪いね。
    京都市ともあろう超有名なトコがやるような事かね。

    そして、問題はありませんって・・・。
    法的に問題がなくとも、京都市って裏でいろいろやってるってイメージは与えちゃったね。
    わからないように裏でいろいろと。
    法的に問題がなければ、裏で何をやってもいいでしょって、言っちゃったようなもんだから仕方ないね。

  • うーん..失礼ですけどこの方々の広報効果に金額が見合わないと思います
    2ツイートで100万。
    この金額ならもっと有名どころも引き受けてくれたのでは?
    たぶんこの漫才コンビは京都市のおエライさんの親族とかなんでしょうね
    身内の金づかいには甘いのが京都市政です。厳しく取り締まるべきです

    なんにせよこの100万文化財の保護に生かして欲しい..
    災害で有名どころの寺社が修復費用が足りずクラウドファウンディングで支援を求めているのが現状です

    この漫才コンビは今後のこともありますから、費用効果に見合わない分を返納するなり寄付するなりして欲しいですね

  • それでは素直にツイート内容を受け止められなくなるな。発信側の忖度が入ると思う…。

  • 京都市の公式ツイッターで芸人につぶやいてもらうという形なら何ら問題なかったのかな?と思う。手法という点でね。
    もちろん、そうなると京都市が意図した広報にはならないのだろうが。

    ただ、芸人個人のアカウントでツイートされたら、誰がそのツイートを管理するのか?っていう問題もまったく説明されてないし。
    京都市の意に反したツイートだったり、誤解を与えるようなツイートが含まれる可能性も十分すぎるくらいあるわけだしね。
    そうなると結局意図した広報ができないばかりか、逆効果になるリスクもある。
    やはり公金の使い方としてはおかしな印象を受けざるを得ない。

     

  • 最近は、まず責任逃れと誤解される姿勢を見せてしまうことが多い。世間も呟くので炎上する。多数の人が疑問に思うであろう点を、確りと説明しなければならないということでしょう。確かに何でもかんでも表沙汰になってしまうことが多いと思われますが。

  • 正直、経済効果を考えたら相対効果的にも一概に高いとは言えない気がする。CMを打ち出せば桁違いの費用がかかるわけだし。だから最近の企業はタレントを使わずに、一般人の何万人もフォロワーがいるインスタグラマーを起用したりするんだよね。
    金額云々というより、今回のは明らかなステマ感が否めないから問題になるのでは?残念ながら裏事情が公になってしまったミキに対するイメージダウンになるのはドンマイとしか言い様がない…。

  • >吉本興業の広報担当者は「(公金の使い道については)市の事業なので判断する立場ではなく、金額は十分に見合うものだ」としている

    金額提示したのは吉本興業では?
    税金だから吹っかけてるのは、政府と交わした100億円でも明らかだけど、内訳出さないどんぶり勘定だと思うから反対。

  • 門川、ここ最近劣化が酷いな。
    つい先日参院選候補者の応援演説で「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1 日、2日で逆転できる」と京アニ事件を揶揄し「一般によくある標語だ。誤解があったなら、今後気をつける」と開き直った。
    京都市、叩けばまだまだ埃がたっぷり出そうだ。

  • 効果をきちんと検証したのだろうか。何も効果がなかったかもしれないし、絶大だったかもしれない。効果測定をしてなかったら問題である。行政の仕事って結果が問われないから、そこに群がってくるクズが多い。活性化とか盛り上げ隊とか。

  • これだけ世間から疑われている企業に依頼し続けている行政側に問題がある。税金である以上、闇営業発覚と謹慎の時点で一時的にストップかけるべきやったと思う

  • 一部の方がおっしゃる通り癒着と考えたほうがいいのでは?京都市もあれだけの歴史や文化での観光地でありながら魅力度市町村では函館、札幌に負けていて3位、4位には小さな町の小樽市。どちらかと言うと北海道の方が一生懸命まともに頑張ってる印象がある。

  • 効果があったのかな?
    高額だけど
    自分の財布じゃないから
    簡単に出しちゃうんだよね

  • 相場的に高過ぎる。

  • 金額はまあ妥当だろうけど、ステマであることが問題。少なくとも吉本側はこれまでも広告でお金を稼いでいるのだから、これがステマに当たることは絶対に認識していたはずだし、それを京都市側に指摘していないとしたらそれも大問題。芸人だけでなくコンプラへの意識は低すぎるからまともな企業や自治体が利用することに批判が出るのは仕方ないよなー