スポンサーリンク

伊勢神宮おはらい町おかげ横丁が水没!動画画像と現在の様子は?五十鈴川が氾濫危険水位!

養生テープの窓の貼り方は?無いときには代用で布テープやガムテープは?台風対策には有効! ニュース

2019年10月12日、台風19合による被害が甚大です。

三重県の伊勢神宮のおはら町が水没したとのことです。

五十鈴川が氾濫危険水位にきてるようで、今後の動きも心配です。

おはらい町おかげ横丁が水没!動画画像と現在の様子は?五十鈴川が氾濫危険水位!について調べてみました。

スポンサーリンク

おはらい町おかげ横丁が水没!動画画像と現在の様子は?五十鈴川が氾濫危険水位!のニュース詳細は?

 台風19号の接近に伴い、三重県伊勢市周辺では12日未明から断続的に雨が降り続いている。

市災害対策本部によると、伊勢神宮内宮の近くを流れる五十鈴川と支流の矢田川の水位が「警戒レベル4」に到達。一部が周辺の田や道路などに越流した可能性がある。同市楠部町などで床下浸水などの被害が出ているといい、市が件数や状況の確認を急いでいる。

市は12日午前11時半現在、市内1万7712世帯、4万4262人に避難指示を出しており、このうち496世帯、813人が学校や公民館などに避難している。現時点でけが人や行方不明者は確認されていないという。

引用:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

おはらい町おかげ横丁が水没!動画画像と現在の様子は?

三重・鳥羽市全域などに避難勧告‥伊勢市では河川が増水し道路が冠水
荒川氾濫危険水位超えでやばい?市職員身バレ覚悟の警告!高層階へ避難を!
地球規模で最大級の台風19号ですが、まだ関東へは上陸していません。 指定なにのも関わらず、各河川で、水位が上昇しています。 荒川もやばいらたしく、市の職員が身バレ覚悟で注意喚起しています。 今回は、荒川氾濫危険水位...
台風19号で浅川の水位警戒レベル3相当情報【洪水】現地の画像や動画あり!
2019年10月12日午前9時15分の情報で、台風の影響により浅川が避難判断水位に到達したことがわかりました。 今後さらに水位は上昇する見込みらしく、Twitterでは早くも現地の様子がわかる画像や動画が投稿されていま...
多摩川・鶴見川の氾濫警戒情報!動画あり!川崎市警戒レベル4避難勧告発令!
地球史上最大級を言われている台風19号、現在、本州最接近中ですが、多摩川・鶴見川の推移がかなり上がってきているようです。 多摩川・鶴見川の氾濫警戒情報!動画あり!川崎市警戒レベル4避難勧告発令!について調べてみました。 ...
養生テープの窓の貼り方は?無いときには代用で布テープやガムテープは?台風対策には有効!
2019年10月10日、超大型台風19号、史上最強の台風、世界的にも注目されている台風が日本に迫っています。 台風対策で、窓ガラスを養生テープで補強しましょうと情報がながれていますが、正しい貼り方はあるのでしょうか? ま...
スポンサーリンク

伊勢神宮おはらい町おかげ横丁が水没!動画画像と現在の様子は?五十鈴川が氾濫危険水位!にネットの声は?

 

  • 都府県の主要な河川にはライブカメラがあることが多い。
    川の様子を見に行くのは危険だが、ライブカメラで見ると
    既に2~3メートル増水しているところが多いので、
    そうなると、河川敷が狭かったり、土手の低い小型の河川はいつ溢れてもおかしくない。

    家にいるとあまりわからないかもしれないが、そういう映像を見て
    「これは危ないかも」って危機感を持って行動を選択して欲しい。

  • 川の近くの方は早急な非難を!
    避難できない方は2階以上の高い場所へ移動してください。

  • 浸水ハザードマップで検索すると河川が溢れた時の浸水範囲と高さ(1階浸水、2階まで浸水など)が見られます
    河川からかなり離れていても浸水範囲の場所も意外とあるので注意です
    人はうちは大丈夫だろうという正常性バイアスが働くので気を付ける必要があります

  • ミヤネ屋とか観ていて三重の特に伊勢志摩に雨雲レーダーでも真っ赤になっている部分が長時間続いているのが素人目から見ていてもわかったのに全然情報なく心配していました。東海地方は静岡ですと言うばかりで静岡も冠水などしていて大変な雨量だとは思いますが、しっかりと他の地域の情報も伝えてほしいです。

  • 関東に上陸すれば史上最強台風になるかも
    という前提でニュースが流れいるが予想降水量は
    関東より東海の方が断然多い。

    東海地方の状況をもっと取り上げて欲しい。

  • 伊勢神宮はどうなるのでしょうか。心配です。人命優先です。本当に被害が少ないことを祈るます。

  • 自分が知っている五十鈴川とはまるで違う様相。

    大昔、外宮にも御手洗い場があったのではないか、地震等で川の流れが変わって今は川がないのではないかという説を読んだことがある。

    伊勢神宮も地形が変わる時は変わるのでしょうが、清らかな五十鈴川にはこれからもそうであって欲しい。

  • 想像以上に速いペースであちこちの川が、レベル4に達している様に思う。
    ピークは夜。
    川沿いの住まいでは、本当に早い避難が必要なのかも。

  • あの五十鈴川が氾濫なんて。今回は関東地方に影響が心配されてますが、東海や甲信越もこれから雨量が嵩むということは、川沿い、特に下流の大きな河川も危ない。絶対に川の様子など見に行かないで。国や県のライブカメラで自分がいる場所の近くの川の情報見られるので気になる方はそちらをチェック。ヤバいと思う前に避難すべき人はどうするのが一番安全かを考えて行動しましょう。

  • 一つの台風で、上陸前に三重、神奈川、東京、群馬、静岡、愛知など東海・関東の河川が氾濫危険水位を超える。こんな事が今までにあっただろうか。恐ろしい台風だ。