スポンサーリンク

福嶋眞一(ふくしましんいち)の顔画像は?大阪市淀川区で介護をめぐりトラブル?母親の首を絞め息子逮捕!

ニュース

9月29日午後2時過ぎ大阪市淀川区にある有料老人ホームで、96歳の女性入居者が69歳の息子に首を絞められ殺○未遂容疑で逮捕!という事件がありました。

 

逮捕されたのは無職福嶋眞一容疑者ですが、母親は認知症で「止めに入らなかったら命を奪っていたと思う」と供述しているといいます。

 

そこで今回は「福嶋眞一(ふくしましんいち)の顔画像は?大阪市淀川区で介護をめぐりトラブル?母親の首を絞め息子逮捕!」について情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

福嶋眞一(ふくしましんいち)が大阪市淀川区で介護をめぐりトラブル?母親の首を絞め息子逮捕!の事件の概要は?

まずは福嶋眞一(ふくしましんいち)容疑者が大阪市淀川区で介護をめぐりトラブル?母親の首を絞め息子逮捕!の事件の概要について紹介していきます。

 

大阪市淀川区の有料老人ホームで入居者の女性が
69歳の息子に首を絞められる○人未遂事件がありました。
女性は軽傷とみられています。

29日午後2時20分ごろ、大阪市淀川区の有料老人ホームの職員から
「息子が母親と喧嘩になり頭を殴った」と警察に通報がありました。
警察によりますと被害にあったのは入居者の女性(96)で、
プラスチック製の棒のようなもので頭を殴られた他
タオルで首を絞められたということですが軽傷とみられています。
警察は近くの交番に出頭してきた女性の息子で
大阪市淀川区の無職福嶋眞一容疑者(69)を○人未遂の疑いで逮捕しました。
警察によりますと女性は認知症で、
福嶋容疑者は介護のために施設を訪れていたところ口論になり、
首を絞めたとみられています。
調べに対し福嶋容疑者は「職員が止めに入らなかったら命を奪っていたと思います」と
容疑を認めているということです。

引用:MBSニュース

私は過去介護の仕事をしていて有料老人ホームに働いていました。息子さんの味方というわけではありませんが、息子さんの気持ちはよくわかります。それほど認知症は大変なんです。

 

といいますか正直に申しますと大変なのは認知症の方だけではありませんでした。年をとると子供にかえるなんて申しますが、そんな可愛いものではありません。

 

全ての入居者がというわけではありませんが、夜中に何度もトイレ(排泄)コールしたり、湿布貼るにしてもあーだこーだとまるで介護する私たちをイジメているの?とさえ思えるようなワガママを通すんです。

 

認知症でなくても徘徊しますし. . . . (私は一度も夜勤で仮眠した経験がないんですよ!)なので認知症ならなおさらです!同情いたします。

スポンサーリンク

福嶋眞一(ふくしましんいち)のプロフィールや顔画像はある?

ここからは福嶋眞一(ふくしましんいち)容疑者のプロフィールや顔画像はあるのかについて調べまとめていきます。

 

福嶋眞一(ふくしましんいち)容疑者は、

  • 年齢:69歳(逮捕時)
  • 住所:大阪市淀川区
  • 職業:無職
  • 逮捕容疑:○人未遂の疑い

 

福嶋眞一(ふくしましんいち)容疑者の顔画像についてですが、今現在のところどのメディアでも公表されておらず、どこからの入手することは出来ませんでした。

 

今後上記のことについて何か新しい情報が出て参りましたら、随時追記し更新して参ります。

 

スポンサーリンク

福嶋眞一(ふくしましんいち)が大阪市淀川区で介護をめぐりトラブル?母親の首を絞め息子逮捕!のネットの声

  • 逮捕されたことにより、認知症の母親から逃げられて良かったね、と思ってしまった。
    それくらい認知症の人を相手にするのは大変なことだ思う。
  • 認知症に限らず、子供の生活を脅かす老人が増えすぎている。
    自分で生活できなくなったら介護つき老人ホームに入れるようにしてほしい。
    金持ちしか入れないホームではなく、国をあげての無料の施設を作ってほしい。
    職員の給与は思い切りはずんでいいから。
    そういうところに税金を使うなら大賛成だし、自分も自活できなくなったら是非入りたい。
  • 息子に同情する。
    まじめに介護されてる人ほど、ちゃんと向き合って会話しようとして、イライラが積もるのでしょう。
    かと言って、話を流すと激昂してくる。
    この不毛の会話をいつまで続けなければならないかと思うと、やりきれなくなる。
    ギリギリで世話しています。
  • 認知症って、こういう事なんですよね。
    症状を下げようと飲ませる薬もあるようですがね。
    基本的に、認知症だけに、ピンポイントできく訳じゃないから、どんなものなんか?
  • 人間として、一番大切な”欲”を奪ってしまうような、そんな薬のような気もしますが。
    家族としては、とてもそんな薬、飲ませたくないですしね。
  • 施設で働いていた頃、毎日、毎日家に帰りたい、お金をよこせ、おやつをもってこいって電話を昼夜とわず電話をしてる利用者さんがいました。そのうち家族も電話にでなくなり、面会にも来なくなり‥今度は職員に怒りだす始末‥認知症ってわかってるんですけどね‥難しいですよね‥
    長生きもいいものじゃない。
  • じゃあどうすればいいの?
    この男性が自分一人の老後のお金は持っていたとして96歳のお母さんがお金なければ世話をするのに金がかかる。疲れ果てて殺しにかかったらそれをお金持ちの裁判官が裁いて刑務所に放り込む。行政が96のお母さんを世話をする。不思議

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「福嶋眞一(ふくしましんいち)の顔画像は?大阪市淀川区で介護をめぐりトラブル?母親の首を絞め息子逮捕!」について書いてきました。

 

高齢化社会ということで大小なりコレからますますこのような事件は増えていくと思います。そして私自身もいずれは介護される立場になるでしょう。介護する側の気持ちになって、可愛がられるおばあちゃんになるよう努力せねばと実感しました。