スポンサーリンク

丸山幸弘(まるやまゆきひろ)の顔画像は?千葉・船橋市でトレーラーにはねられた女の子亡くなり運転手の男逮捕! 

ニュース

2019年9月14日夕方に千葉県船橋市印内町で、幼い女の子が大型トレーラーにはねられて亡くなる事故がありました。

 

トレーラーを運転していたのは51歳の丸山幸弘容疑者で、警察は過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えたと言います。

 

そこで今回は「丸山幸弘(まるやまゆきひろ)の顔画像は?千葉・船橋市でトレーラーにはねられた女の子亡くなり運転手の男逮捕!」について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

丸山幸弘(まるやまゆきひろ)が千葉・船橋市でトレーラーにはねられた女の子亡くなり運転手の男逮捕!の事件の概要は?

まずは丸山幸弘(まるやまゆきひろ)容疑者が、千葉・船橋市でトレーラーにはねられた女の子亡くなり運転手の男逮捕!の事件の概要について紹介していきます。

トレーラーにはねられ女の子死亡 千葉・船橋市(19/09/14)

 千葉県船橋市で13日、道路を渡ろうとした幼い女の子がトレーラーにはねられて死亡しました。

午後6時すぎ、船橋市印内町の県道を歩いて渡ろうとした女の子が左から走ってきた全長17メートルの大型トレーラーにはねられました。警察によりますと、はねられたのは千葉県市川市に住む5歳の女の子とみられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察はトレーラーを運転していた東京・江戸川区の丸山幸弘容疑者(51)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて調べることにしています。現場は緩やかなカーブで横断歩道がなく、女の子は一緒にいた親戚から離れて渡ろうとしてはねられたということです。

引用:テレビ朝日系(ANN)
調べに対して丸山幸弘容疑者は容疑を認めているということで、警察は容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい状況を調べているようです。
事故現場についてですが、横断歩道がない片側1車線のほぼ直線の道路であり、見通しが悪いわけではなさそうです。女の子は親戚と一緒に帰宅する途中だったようです。
スポンサーリンク

丸山幸弘(まるやまゆきひろ)のプロフィールやFacebook、顔画像はある?

ここからは丸山幸弘(まるやまゆきひろ)容疑者のプロフィールやFacebook、顔画像はあるのかについて調べまとめていきます。
丸山幸弘(まるやまゆきひろ)容疑者は、
年齢:51歳(逮捕時)
住所:東京・江戸川区
職業:トレーラー運転手?
逮捕容疑:過失運転傷害の疑い→過失運転致死
丸山幸弘(まるやまゆきひろ)容疑者の顔画像についてですが、今現在のところ公表されておらずどこからも入手することは出来ませんでした。
丸山幸弘(まるやまゆきひろ)容疑者のFacebookなどのSNSについてですが、丸山幸弘という名前のワードで検索し調べてはみましたが、コレと特定できるアカウントは見つかりませんでした。
今後上記のことについて何か新しい情報が入ってきましたら、随時追記し更新して参ります。
スポンサーリンク

丸山幸弘(まるやまゆきひろ)が千葉・船橋市でトレーラーにはねられた女の子亡くなり運転手の男逮捕!のネットの声は?

ここで丸山幸弘容疑者が逮捕された事故の世間の反応を紹介いたします。

 

  • ではなく親戚と一緒だったとの事なので、子供も嬉しくて少し背伸びしていたのかもしれません。「もう大きいからこれくらい平気だよ〜」「1人でこんな事もできるようになったんだよ〜」っていいところを見せたくてササーっと1人で走っていってしまったのかも。。

    5歳だと幼児扱いですが、6歳だと学童。1人で登下校する年齢です。横断歩道のない危険な通学路もたくさんあります。

    やはり全てのドライバーがもっともっと危険意識を持って運転すべきではと思います。

    同じ年頃の子もいて、運転もする身ですが、ヒヤッとする場面たくさん遭遇します。。

    もちろん、こどもへのしつけも大事です。
    小学校での交通安全教育で、人形を使った事故の映像などたくさん見せるのも効果ありだと思います。

    悲しい事故がなくなりますように・・

  • 誰が悪い責任がどうとか、身内の凄い言い争いになりそう。

  • 罰を受けるのは運転手ってのは解るけど、記事の内容からは運転手が全部悪いっていう風にしか受け取れない。
    飛び出したであろう子供と、そんな子供から目を離した親に過失はなかったか?
    と思ったら、何だ朝日放送だよ。偏向報道も納得だw

  • 人をはねた以上、逮捕は当然。
    ただ、ひき逃げや飲酒運転等でなければ名前は出さなくてもよいと思う。

  • 日没後の一番危険な時間帯、大人でも横断歩道でないところを横切るのは、かなり気を遣う。
    薄昏時、目の前の路上に5歳児が飛び出して来たら大型車の高い運転席からは見つけにくい。
    どうして一人渡ったのだろう、どうして大人が手を繫がなかったのだろう。何か事情があったにせよ、幼い子と行動を共にすることの責任と配慮がなさすぎる。ありえない。
    運転手を責めるのは酷。

  • 最近の幼稚園児は、交通安全教育のおかげで横断歩道でちゃんとしているが・・・・。むしろ老人が怖い。横断歩道から15mぐらい離れたところをこちらにガンを飛ばしながら飛び出してきて横断して行った。ああいう老人にはならないようにしないと。

  • ドライバーが気の毒。
    法的にはドライバーが責められるが
    保護責任を問わないのか?

  • これは ほんと運転手さんが気の毒・・・
    車は急には止まれません!
    仮にこんなんで前方不注意で逮捕名だしと
    かなるなら・・・もう法定速度以下でも怖
    くて走れない!=日本の道路は大渋滞だ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「丸山幸弘(まるやまゆきひろ)の顔画像は?千葉・船橋市でトレーラーにはねられた女の子亡くなり運転手の男逮捕!」について書いてきました。

 

5歳という年齢の子供は、そろそろ親から離れてもなんでもできると思える成長時期であるとも言えます。
実際うちの子も4歳くらいまではぜったいに私と手を繋がなければ道を歩いたりしませんでしたが、5歳になると探究心も多く勝手に一人どんどん歩いてよく怒られていました。
車を運転する側もどんな時も油断せず、常に用心に用心を重ね注意を怠らないように心掛けねばならないということですね。